1
/
5

【社員インタビュー】若くして課長になったワケとは。鹿角に若い風を吹かせるファストコムに迫る。

2021年某日。
株式会社ファストコムの建助事業部 鹿角テレワーク課 課長である栁澤嵩志に話を聞きました。

中学校の教員を退職し、地元に貢献できる仕事を探した栁澤。
ファストコムの第一印象は「面白い会社だな!」「鹿角に事務所をつくり盛り上げてくれる会社なら、
地元に貢献できる仕事をしたい気持ちが叶う」そう思ったのがきっかけでファストコムに入社。

鹿角オフィスは、比較的ゆったりとしておりスタッフ同士の仲が良い。
また、ファストコムは何を成し遂げたのかをしっかり見てくれているため、
栁澤自身も27歳という若さでこの役職。
ファストコムは平等にチャンスがあり、年齢や経験年数にとらわれない会社なのです。



最近の働き方は多種多様になっているので、
ファストコムでも在宅ワークや障害をお持ちの方などと一緒に働き、
鹿角オフィスを建助事業部の業務センターのようにしていくことが、
ファストコムの目標。

記事の中では1日のスケジュールや仕事のやりがいがより具体的に書かれています。
記事が掲載されているサイトはこちら↓
https://fastcom.co.jp/storys/3502/

株式会社ファストコムでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう