京都支社のメンバーでお花見ランチをしました!

こんにちは。4月1日にオープンしたばかりの京都支社でウェブエンジニアをしている浮島です。

京都と言えば、桜と紅葉。季節は春、桜の季節。

せっかく京都に来たのなら、桜が見たい!

ということで、4月上旬、京都支社メンバーに当日京都支社へ仕事に来ていたスタッフも加わり、総勢16名でお花見に行ってきました!

京都にはお花見スポットがたくさんあり、どこでお花見をするか悩みましたが、広さがあることと、京都らしさが決め手で、ここに行くことにしました。

どこだか分かりますか?

分かりやすい写真でなくて申し訳ないですが、砂利の敷かれた大きな道の右手に、長く続く和風な塀が見えるかと思います。

ここは、広大な敷地に約1100本もの桜がある、京都御苑です!


たくさんの桜が咲き誇る京都御苑

「京都御所」という方が、しっくりくる方も多いかもしれません。

実は、御所と御苑は、別物なんですよ。

京都御所というのは、上の写真に見える塀の内側にある、旧皇居のことです。

一方、京都御苑というと、この塀の外側、御所周囲の公園部分のことなんです。

御所は宮内庁が管理しており、御苑は環境省が管理しているという違いもあります。

御苑は24時間出入り自由の国民公園ですが、御所の方は、以前は春秋の数日を除き、事前申し込みなしでは入ることができませんでした。

今では御所にも事前申し込み不要で入れるようになっていますが、今回は時間の都合上、残念ながら御所には入らず、御苑のみを楽しみました。

御苑からは、五山の送り火で有名な大文字山まで見えました!これぞ京都!


あたたかい陽気のなかでお花見ランチ

お昼前に支社近くのデパ地下で皆のお弁当を購入し、レジャーシート代わりのブルーシートを鞄に詰めて、準備は万端。

昼休み開始のチャイムが鳴ると同時に御苑へ向かいました。

65ヘクタールにおよぶ広さの京都御苑、場所取りに悩むことはありません。

桜の下に芝生が広がる場所にシートを敷いて、お花見開始です!

寒の戻りで寒い日が続いていましたが、当日は晴天に恵まれ気温も暖かく、絶好のお花見日和となりました。

青い空に映える桜が綺麗でご飯も進みます。

外で食べるご飯は、なんでこう美味しいんでしょうね。

お昼休みを利用したお花見で、午後も仕事があるため、飲み物はお茶です。

「お酒のない花見は初めて」と笑う場面もありましたが、お酒なしでも十分盛り上がりましたよ!

昼休みに御苑まで散歩して、青空の下でお弁当を食べるのは、とても良い気分転換になり、午後の業務に挑むやる気をチャージできました。

スタッフ同士の交流も楽しく、良いお花見になりました!

京都支社では今後も様々なイベントを予定していますので、その際はまたご紹介したいと思います!


【関連記事】

フェンリル's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more