1
/
5

【STARTUP DBとは?】ここ1年で大飛躍!!STARTUP DBの取り組みについてまとめてみました。

こんにちは。フォースタートアップスPRの友行です。本日は、ここ1年で飛躍的に色々な取り組みをしているSTARTUP DBについてまとめてみました!

STARTUP DB(スタートアップデータベース)について

国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、11,000社を越える日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。(フォースタートアップスHPより抜粋)
URL:
https://startup-db.com/


ベンチャー・スタートアップ企業は、上場企業と違い、開示義務がないので、企業の知りたい情報が探しても意外とない!ということが多く、「STARTUP DB」でチェックすると、企業情報、サービス情報、リリース情報、ニュース、ファイナンス情報、メンバー情報が1ページにまとまっているので、とてもご好評を頂いています!

スタートアップ企業の人事担当者さんより、「面接などを控えている候補者に自社のHPと一緒にSTARTUP DBで検索した自社のページリンクを送ることがあるんですよ。まとまっているので、効率的に会社を理解してもらえるんです」と嬉しいお言葉を頂くことも(涙)。to B、to C 両方にご利用頂いております。

海外対応開始✈✈

2019年6月 英語版リリース

2019年8月 世界最大級のベンチャーデータベース「Crunchbase」と業務提携。(国内初の本格的なデータパートナー)

米国Crunchbase CEO Jager McConnellのコメント


私たちは、フォースタートアップスをパートナーとして迎えることで、優れたテクノロジーが集積している日本のスタートアップ企業のエコシステムの網羅性を高めることができて大変嬉しく思います。このパートナーシップによって、私たちは「グローバル規模のイノベーションを加速させる」という使命を推進していきます。(フォースタートアップスリリースより抜粋)

Crunchbaseとの提携により、STARTUP DBに保有されている日本のベンチャー・スタートアップ企業情報が、世界最大級の「Crunchbase」上で英語で表示されます!STARTUP DBが、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、日本のスタートアップ企業にとって、チャンスが広がります!日本企業と海外の架け橋となることで、国内の成長産業市場の発展に貢献します。

成長産業に関する調査を継続的に行い、調査結果をランキング化して公開

2019年9月より、国内スタートアップの想定時価総額、資金調達を集計、ランキング化を行い、定期的にリリースを開始


国内スタートアップ想定時価総額ランキング最新版TOP50(2020年1月) | STARTUP DB MEDIA | 日々進化する、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム
2019年は国内ユニコーン企業数が6社に増えた。2018年時点では現在1位である Preferred Networksと2018年に上場した メルカリの2社しかなかったことを考えると、日本のスタートアップの成長が著しいことがわかる。しかし、 CB Insightsの調査 によると、米国発のユニコーン企業は累計で150社を超えており、グローバルリーダーには程遠いのが現状だ。 今回は国内スタートアップの想定時価総額を1位から50位までまとめた。ランキングに入っている各スタートアップの領域をみてみると、ディープ
https://media.startup-db.com/research/marketcap-ranking-202001
国内スタートアップ資金調達ランキング(2020年2月) | STARTUP DB MEDIA | 日々進化する、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム
営業に特化したWeb会議システムを手掛ける は 、第三者割当増資と数社からのデットファイナンスを合わせ総額52億円の資金調達を成功し、2020年2月までの資金調達ランキングで2位にランクイン。今回の調達で は「THE FUND」運営の がリードを務める。「THE FUND」は2019年7月の に続き、2社目の出資となる。 グロービス・キャピタル・パートナーズ や インキュベイトファンド など既存投資家6社が追加出資。 今回の出資で のグロースフェーズにおける経営知見を提供することで、成長を支援していく。今
https://media.startup-db.com/research/funding-ranking-202002

毎月、定期的に調査結果を公開することにより、成長産業市場への興味喚起につなげています。メディアからも好評で、「毎月これをみて、スタートアップ企業の取材先を決めているんだよ」なんて嬉しいお言葉が、STARTUP DB運営チームの支えになっています!

メディアへの取材協力、データ提供など多数

ありがたいことに、メディアからの取材協力やデータ提供の話がとても増えました!記者のみなさんにSTARTUP DB=スタートアップ企業情報データ保有と認知頂いていることが嬉しいです。

『週刊東洋経済』2019年8月24日号 「すごいベンチャー100」特集に、STARTUP DBがデータ提供協力をしました。 | for Startups, Inc. - 成長産業支援におけるリーディングカンパニー
本日発売の週刊東洋経済 2019年8月24日号「 すごいベンチャー100 」特集に、弊社サービスである、国内の成長産業領域におけるスタートアップ・ベンチャー企業情報を集約した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」がデータ提供協力を行いました。また、当社は本特集の企画準備に際して取材協力をさせていただきました。 STARTUP DBのデータ提供によるランキング
https://forstartups.com/media/toyokeizai-venture100-startupdb/


書籍への取材協力、データ提供

最近出版社からもお声がけ頂くようになりました。書籍への取材協力、データ提供です。STARTUP DBの活用シーンが広がっています!

STARTUP DB、東洋経済新報社『M&A思考が日本を強くする: JAPAN AS NO.1をもう一度』にデータ提供協力 | for Startups, Inc. - 成長産業支援におけるリーディングカンパニー
成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水 雄一郎 以下、フォースタートアップス )は、東洋経済新報社『M&A思考が日本を強くする: JAPAN AS NO.1をもう一度』に対し、STARTUP DB(スタートアップデーターベース)の「国内スタートアップの資金調達金額ランキング(2019年上期)」のデータ提供協力をいたしました。 提供内容
https://forstartups.com/pressrelease/media-startup-db-shoseki-20200319/

大学との共同研究に、STARTUP DBを活用

2019年9月 東京大学と「スタートアップ・エコシステムの構造分析」に関する共同研究開始。

2020年3月 大阪大学大学院と「うめきた周辺地域におけるクリエイティブ人材誘引のための職住環境のデザイン」に関する共同研究を開始。

フォースタートアップス、大阪大学大学院と共同研究開始 「うめきた周辺地域におけるクリエイティブ人材誘引のための職住環境のデザイン」に STARTUP DBを活用 | for Startups, Inc. - 成長産業支援におけるリーディングカンパニー
成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水 雄一郎 以下、フォースタートアップス )は、大阪大学大学院(大阪府吹田市、総長:西尾章治郎)工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻加賀研究室(教授:加賀有津子)が行っている「うめきた周辺地域におけるクリエイティブ人材誘引のための職住環境のデザイン」に関する研究に対し、STARTUP ...
https://forstartups.com/pressrelease/osaka-university-startupdb/

STARTUP DBを活用し、各大学と共同研究をすることにより、共同研究で得られた分析結果を活用し、地域復興やスタートアップ・エコシステムの活性化に寄与することを目指しています!

STARTUP DB MEDIA 人気記事

GoogleがM&Aした日本企業2社とは? | STARTUP DB MEDIA | 日々進化する、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム
上記の4社は世の中にテクノロジーの進化をもたらすことに積極的に取り組みM&Aを通じて、 最先端技術、知財や人材を吸収も続けている。中でも Googleの積極性には目を見張る。詳しい数字は本記事でまとめるが、 Google の買収歴代件数は4社中最も多く、他3社の2〜3倍である。 Google が過去M&Aした有名な企業は、スマートフォンに搭載されているOSを開発するAndroid、動画メディアのYouTubeだろう。 そんな Googleが、日本企業を2社M&Aしていることをご存知だろうか。 Google
https://media.startup-db.com/research/google-ma-japan


STARTUP DBは、現在も水面下で色々な取り組みを計画中です。スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、成長産業市場の発展のためにチーム一丸となり、日々頑張っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします!!


【インターン対談】やればやるほど学びになる。インターンを通じて将来の目標がクリアになった。 | 私がfor Startupsに入社した理由
大学生活も中盤にさしかかる2年次から3年次。将来の目標があるのとないのとでは、その充実度は大きく違ってきます。今回は、起業や投資に興味を持ち、for Startupsでインターンを始めたふたりが、日頃の業務やチームマネジメントを通じて得た学び、そしてここでしか会えない起業家や投資家との勉強会での興奮体験を語り尽くします。素晴らしい仲間と出会い、将来の目標もクリアになりました。 法政大学 ...
https://www.wantedly.com/companies/forstartups/post_articles/223672


STARTUP DB運営チームでは、一緒に働く仲間を募集しています。

メディアディレクター
日本最大級のスタートアップデータベース|ディレクター募集
フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業や企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支える」ために”for Startups”をビジョンに掲げる企業です。起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進しています。 ミッションは「(共に)進化の中心へ 」。日本を代表するグローバルスタートアップ企業を生み出すため、「人材」と「資金」を質・量ともに提供する、新しい形の“ハイブリッドキャピタル”を目指しています。 【今後の展望】 ◎日本に必要なこれから伸びる”成長産業の支援インフラ”の構築を目指す ◎2024年まで年率30%成長を計画、社員数も倍増予定 ◎2021年、投資事業を行う子会社フォースタートアップスキャピタル合同会社を設立 ▼詳しくはこちら https://is.gd/KQr7jp 【具体的なサービス内容】 ◎Talent Agency(https://is.gd/R60NFi) スタートアップからIPO後も急成長をつづけるベンチャー企業を人材観点からご支援。VCの有識者や企業の経営層などから得た情報を元に、ヒューマンキャピタリストが求職者のキャリア、経験、才能を最大限発揮できる成長企業への転職に伴走しています。 ▼支援事例 https://www.forstartups.com/challengers ◎起業支援(https://is.gd/Qb0ofH) シード投資専門VCや大学研究機関等と提携した起業支援サービスを展開。起業家の絶対数を増やし、競争環境の醸成と成功例の増加、起業文化の成長を促進しています。 ◎Open Innovation(https://is.gd/oJinNI) 国内最大級の成長産業データベース『STARTUP DB』(https://is.gd/CX7FFo)を活用し、大企業・官公庁・自治体とスタートアップ企業の連携を促進するサービスを提供しています。 【関連動画・記事】 ▼私がfor Startupsに入社した理由、メンバー紹介 https://www.wantedly.com/feed/s/net-jinzai-bank ▼ヒューマンキャピタリストとは https://ux.nu/VWabm ▼EVANGE - ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア https://evange.jp/ ▼日本を代表する起業家・投資家の皆さまにご来社いただき社内勉強会を開催 https://www.wantedly.com/feed/s/guest
for Startups, Inc.
<限定募集!!>インターン学生
あの有名起業家と会える⁉︎ スタートアップを身近に感じたい学生を募集中!
フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業や企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支える」ために”for Startups”をビジョンに掲げる企業です。起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進しています。 ミッションは「(共に)進化の中心へ 」。日本を代表するグローバルスタートアップ企業を生み出すため、「人材」と「資金」を質・量ともに提供する、新しい形の“ハイブリッドキャピタル”を目指しています。 【今後の展望】 ◎日本に必要なこれから伸びる”成長産業の支援インフラ”の構築を目指す ◎2024年まで年率30%成長を計画、社員数も倍増予定 ◎2021年、投資事業を行う子会社フォースタートアップスキャピタル合同会社を設立 ▼詳しくはこちら https://is.gd/KQr7jp 【具体的なサービス内容】 ◎Talent Agency(https://is.gd/R60NFi) スタートアップからIPO後も急成長をつづけるベンチャー企業を人材観点からご支援。VCの有識者や企業の経営層などから得た情報を元に、ヒューマンキャピタリストが求職者のキャリア、経験、才能を最大限発揮できる成長企業への転職に伴走しています。 ▼支援事例 https://www.forstartups.com/challengers ◎起業支援(https://is.gd/Qb0ofH) シード投資専門VCや大学研究機関等と提携した起業支援サービスを展開。起業家の絶対数を増やし、競争環境の醸成と成功例の増加、起業文化の成長を促進しています。 ◎Open Innovation(https://is.gd/oJinNI) 国内最大級の成長産業データベース『STARTUP DB』(https://is.gd/CX7FFo)を活用し、大企業・官公庁・自治体とスタートアップ企業の連携を促進するサービスを提供しています。 【関連動画・記事】 ▼私がfor Startupsに入社した理由、メンバー紹介 https://www.wantedly.com/feed/s/net-jinzai-bank ▼ヒューマンキャピタリストとは https://ux.nu/VWabm ▼EVANGE - ニューエリートをスタートアップへ誘うメディア https://evange.jp/ ▼日本を代表する起業家・投資家の皆さまにご来社いただき社内勉強会を開催 https://www.wantedly.com/feed/s/guest
for Startups, Inc.
for Startups, Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
47 いいね!
47 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング