今のGaji-Laboってどんな会社? 「できることベース」から「目指したいことベース」に進化中!

そもそもGaji-Laboってどんな会社?

2010年に小さな制作会社としてはじまったGaji-Labo。いわゆる受託制作会社に分類される小規模会社です。ウェブの開発を受託として請け負う仕事を続けながら、少しずつ持ち味を深めてきましたが、最初は「できることベース」で細々とはじまった会社なんですよね。

でも、実は最初からビジョンはありました。「システムを考える」というタグラインがあって、物事を生態系として捉える考えかたとか、その一部を担っていきたいんだっていう気持ちを込めていました。つまり、そこが「目指すこと」でもあるんです、まだちょっとぼんやりしているけれど。(このぼんやり感のピントを合わせる作業も、ちょっとずつはじめています!)

短中期のミッションは「チームワークをスケールさせる」

今のGaji-Laboは、業種的な分類で語るよりも「事業会社のサポートをする会社」と表現するほうがしっくり来ます。

言いかたを変えると、事業会社の主力サービスもしくは新規サービスの構築・開発に関わる案件に呼んでいただく割合が増えているということです。ウォーターフォール型や作りきり納品の案件割合は大きく減り、動いているサービスを止めずにシームレスに開発に参加するスタイルがメインになっています。

「できることベース」で目の前の課題に取り組み続けてきた結果、いつの間にかデザインコンサルティング領域と開発領域の2つの軸が生まれました。そんな中で掲げているのが「チームワークをスケールさせる」という短中期ミッションです。

まだまだ「できることベース」の在りかたから脱していないし、「できることベース」と「目指したいことベース」をいきなり埋めることって、難しい。簡単にできていたら、もうやれているのだし。

だからGaji-Laboは短中期のミッション「チームワークをスケールさせる」を置いて、ちょっとずつ未来に向かいます。そうやって未来に向かっていくために、私たちが目指すことに興味を持ってくれる人と出会いたい! のです。

※この記事は 今のGaji-Laboってどんな会社? 「できることベース」から「目指したいことベース」に進化中! ++ Gaji-Laboブログ の内容を一部抜粋して編集したものです。

株式会社Gaji-Labo's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more