1
/
5

「コンディションを落とした時等、会社は状態を真摯に気遣いケアしてくれます!」社員インタビュー第19弾・栗原さん

みなさんこんにちは!GBS採用担当です^^

社員インタビュー第19弾は、2020年入社・第2サービス部 栗原さんにお話を伺いました!

入社のきっかけ、業務内容やGBSの良さを実感した出来事などお話しを聞いてみました!


――入社のきっかけを教えてください^^

「以前は、ダイビングスーツの製造工場で働いていました。そこで仕事が上手くいかなくなった際に、自分に発達障害があることが判明したのです。治療に専念すべく一旦退職しました。その後、手に職をつけた方がこの先良いと思い、IT特化を謳う就労移行支援事業所へ通いました。そこで独学でプログラミングやIT業界を調べ、転職イベントを見つけて参加しました。その際に用意した履歴書にはうつ病歴、発達障害の事を隠さず書いたものを用意していました。
すると、面接で前山社長は発達障害についての偏見を一切持たず、治療の経過や今後私がどうしていきたいかといったことを真摯に聞いてくれたのです。反対に、GBSをどんな会社にしていきたいかといった方針を丁寧に説明してくれました。そんな会社はGBSだけでした。」


――業務内容を教えてください!

「入社後は、お客様の現場に常駐する形でインフラに関するヘルプデスク業務を手掛けています。ネットワークやサーバー等に関する問い合わせに対して調べて回答するというものですが、常に知らないことを勉強することが仕事で、それ自体がとても楽しく感じています。また、身に付いた知識がそのまま仕事に使えることにもやりがいを感じています。今後はもっと知識を深め、専門的な領域にもタッチしていきたいですね。」


――GBSの良さを実感した出来事を教えてください!

「実は、当社に入る前、SES業界のことを調べ、長時間労働や搾取的なことが行われているといった噂を目にしました。しかし、社員を第一に考えている当社には全く当てはまりません。それどころか、自分が発達障害の治療を続ける中、コンディションを落とした時等の状態を真摯に気遣い、働き方をケアしてくれるのです。本当に助けられていると感じます。
一方、月1回の社員会の時等、普段関わらない人ともコミュニケーションできる機会をつくってくれています。当社の社員はみんな当社の理念やカルチャーを理解して入社している人ばかりなので、優しく偏見なく接してくれるのも嬉しいですね。」


――どんな方に入社してもらいたいと思いますか?

「エンジニアは常に新しい技術等を調べることが大切な仕事だと思います。私も調べることが大好きなので、調べたことを一緒に話し合ってお互い高め合える方に入社してもらえると嬉しいです!」


――ありがとうございました!

==============

最後までご覧いただきありがとうございました!

「互いを尊重し、自身のやりたいことを伸び伸びやっていきたい!」
GBSでは、そんなエンジニアの方を募集しています!

ご興味のある方は、ぜひ一度お話ししましょう!

グローバルビジネスソリューションでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング