1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

——————————————————————————— 日本一”従業員満足度”の高いWebインテグレーターを目指す会社 ——————————————————————————— 株式会社グリームオーブは、Webインテグレーションを主軸にWeb周りの課題を解決に導くスタートアップです。 Webエンジニアの募集と聞くと… ・過度な残業 ・休日出勤 ・トラブルによる深夜の連絡 ・不安定な収入 など、未だに生活レベルが向上しない業界かと思われます。 プライベートの時間が失われることで、家庭の時間が犠牲になり、自分だけでなく家族も疲弊していきます。体力も精神もすり減った状態だと、クライアントに高い価値サービスなど到底できません。 そんなIT業界全体を本気で根本から変えるために、"従業員第一・顧客第二"主義を掲げ、"日本一従業員満足度の高いWebインテグレーター​"​を目指す会社を立ち上げました。 ——————————————————————————— なぜ"従業員第一・顧客第二"主義を掲げるのか? ——————————————————————————— グリームオーブの企業理念として”真にクライアントの「満足度」を上げる”ことを標榜しています。 本気でクライアントに満足していただきたいのに、従業員が今の状態に満足していないと価値のあるサービスを提供できないですよね。 グリームオーブでは、この理念を実現するために ・会社が、従業員のパフォーマンスを最大限に引き出すための環境を用意する ・従業員の満足度が高まる ・満足度の高い状態の従業員が、クライアントに対して高い価値を提供する この3つのステップを踏まえて従業員も顧客も満足できる、Win-Winの関係を築ける会社を目指しています。 従業員の中には、お子さまが生まれて間もない家庭、新婚旅行、結婚記念日、お子さまの運動会など様々なご家庭の状況やイベントがあると思います。 当社では従業員の状況に合わせて、社員旅行や月次飲み会といった社員を拘束する行事はなく、代わりにリモートワークのような会社外の場所でも仕事ができるような柔軟な制度を採り入れており、家族との大切な時間を少しでも多く取れるような環境を用意しています。 出勤と退勤の時間に関しても自主性に任せており、繁忙期も基本的に定時前後に退勤しています。 ——————————————————————————— グリームオーブの今後の展開と、目指す先の光景 ——————————————————————————— 最後にグリームオーブの今後の展開と、目指す先の光景についてご紹介します。 現在当社では、主に2社の大手企業との取引により、安定した基盤を築いています。1社は大手広告代理店のソリューション部門の子会社様。もう1社は名古屋発のグローバル自動車メーカー系商社様です。売上は前期に対して今期は2倍、利益は10倍という絶賛拡大期を迎えています! 今後の展開として、安定した基盤を持つWebインテグレーション事業を集客・マーケティング商品として位置づけていき、Webシステムの上流コンサルティング、One to Oneマーケティングのソリューションサービスを主軸へと移行し、更なる拡大と発展をしていきたいと思います。 その先にある光景として、従業員の仕事とプライベートの充実だけでなく、従業員の家庭の円満、そして関わる全ての人たちがWin-Winになれる「手段」として存在する会社をつくっていこうと考えています。

なぜやるのか

日本一従業員満足度の高いWebインテグレーターへ 代表・細川は新卒からITエンジニアのキャリアをスタートしました。 プログラマー・SE時代は終電間際まで残業することも多く、開発トラブルがあれば出勤せざるを得ない状態。当然ワークライフバランスなど二の次、三の次でした。 自分がマネジメント層になってからも、体調を崩して辞めていく部下もいました。 メンバーが辞めてしまっては、当然クライアントの要求に応えることはできません。 これではいけない、と考え立ち上げたのがグリームオーブです。 グリームオーブでは、"従業員第一・顧客第二"主義を掲げています。 経営理念に、"真にクライアントの「満足度」を上げる"ことを標榜していますが、​ クライアントの満足度を上げるためには、「従業員の満足度を上げる」ことが不可欠。 これはあくまでビジョンであり、実現には相当な時間を要します。 しかし、本気でそんな会社をつくっていきたいのです。 グリームオーブに携わる全てのメンバーが、ビジネスとプライベートの両方を満足いく形で謳歌できる環境をつくり、 「家族を守るため」「自分のやりたいことを実現するため」、そのような目的のための「手段」として会社で働く。 そんなWin-Winな会社、環境、社会をつくっていこうと考えています。

どうやっているのか

《職場の雰囲気》 普段はみながもくもくとPCに向かって仕事をしています。 ただ、気軽に話しかけれる雰囲気で、必要なときは口頭でコミュニケーションを取っていますので、分からない箇所の確認や意見交換の際は気軽に話せる雰囲気です。 《チームの雰囲気》 理念に共感した6人のメンバーが集まっています。30代、40代がコア層の落ち着いた社風です。 4月から新たに新入社員の方々を迎え、一層パワーアップしたチームになっていきます。 《勤務時間についての考え方》 出勤・退勤についてはあまり細かい時間拘束はせず自主性に任せています。 グリームオーブでは、売上のような数字目標に対して各スタッフが責任を負うことはないため、プレッシャーに押しつぶされることはありません。 繁忙期に関しても基本的に定時前後には退勤しており、1ヵ月あたりの残業時間は平均20時間に収まることがほとんどです。 ただし、当社の理念を深く理解していただく必要があります。 《エンジニアの成長支援》 営業段階で、トラブルに繋がりそうな案件はなるべく引き受けないことを共通認識としています。 またデバイスは希望のものを用意するなど、エンジニアがのびのびと実力を発揮できるよう環境構築を徹底しています。 代表から情報発信はしていきますが、トップダウンではなくエンジニアが主体的に自由に働けるボトムアップの体制をつくっています。 グループ会社が4社ほどあり、若手を中心にグループ内勉強会に積極的でスキルアップを図っています。