1
/
5

なにをやっているのか

自社でのAIモデル開発
AI開発に必要な教師データ作成
グローバルウォーカーズは、AIを駆使することで世界で通用する画期的なビジネスモデルを生み出すことを目的とし、2016年6月に創業いたしました。 AI(機械学習/ディープラーニング)とコンピュータビジョン(画像処理技術)を中心としたテクノロジーのノウハウを保有し、自社技術/基礎研究を通じた3次元姿勢推定、文字認識アプリケーションの継続的な開発、また、AIの学習に極めて重要な教師データ作成サービスに注力しています。 これらAI技術とデータ作成サービスを元に「使えるAI」を実現します。 以下2つの大きな柱を軸として、これらの相乗効果により高性能なAIを開発しています。AI Solution事業,AI Platform事業の基盤となるコア技術の研究開発にも取り組んでいます。 ■ AI Solution事業   AI Platform事業で高品質な教師データを自社開発にも活用することができます。Solution事業では、煩わしい業務を自動化するためのAIシステムを中心にソリューション提供を行っております。  また、Solution事業で培ったノウハウをもとにPlatform事業の効率化を進めます。それにより、より高品質な教師データをより効率的に作成し、さらによいAIシステム開発を実現します。 ■ AI Platform事業  機械学習、ディープラーニングの性能を向上するためには何万もの教師データが肝要になりますが、このデータを作成するために膨大なコストを要することが課題となります。我々は、企業向けにセキュリティや効率性を担保したデータ作成業務を提供することで、今後のAIを活用したサービスの発達のサポートをして行きます。 【 教師データ作成サービス AnnotationOne 】  http://annotation1.com/

なぜやるのか

コーポレートロゴ
企業理念
AIが仕事を奪うと聞いたことはありますか? 2013年にオックスフォード大学のオズボーン教授が出した論文によると、10~20年以内に約50%がAIに代替される可能性が高いとありました。 その論文が発表されてから8年が経過するわけですが、以外にAIに代替されていないのでは?と我々は感じています。その理由の一つには、性能の高いAIを作るためには膨大なコスト、時間が必要ということがあげられます。プログラム開発だけでなく、AIに覚え込ませる膨大な教師データが必要だからです。 グローバルウォーカーズではAIの開発だけでなく教師データの効率的な作成にも力を入れています。質の高い、安い教師データを作り、実用に耐えうるAIを創り上げることで不要な業務を自動化することを目指しています。ただし、我々は人間から仕事を奪いたいと考えているわけではありません。人間の労働時間の多くを人間にしかできないクリエイティブな仕事に使えるセカイの実現を目指しています。

どうやっているのか

年齢関係なく意見をぶつけ合う
時には海外のメンバーと連携して
2016年創業の小さな会社ですが、少数精鋭のチームです。AI(機械学習)、コンピュータビジョン(画像処理) といった最先端技術のエキスパート、コーディングのエキスパート、経営・営業・プロデュースのエキスパートが揃っており、密に連携して新しいことにチャレンジできる会社です。 また、2020年にはミャンマー法人を設立し、AI開発やAI教師データ作成のサポート組織としての役割を担っています。グループ全体として社名に負けないよう「グローバル」への道を一歩ずつ進んでいます。