1
/
5

HRアワード、日本e-Learning大賞、Ruby bizの異なる3分野で受賞達成!

エンジニアの末永です。

グロービスに入社以来ずっと開発をしてきた「グロービス学び放題」がこの度「HRアワード2018」「第15回日本e-Learning大賞」「Ruby biz Grand Prix 2018」の異なる3分野で賞をいただきました!ゼロから組織もサービスも成長をさせながら、チームのみんなやユーザのみなさんと一緒に作って来たこのサービスが、栄誉ある数々の賞を受賞できたこと、大変嬉しく思います。

デジタル・トランスフォーメーションの推進も評価に

Ruby biz Grand prixではとてもユニークで社会性が高い各サービスに賞が贈られていましたが、審査員のまつもとひろゆきさんからいただいたコメントとして、グロービスは短期間で大きくテクノロジーシフトしたデジタル・トランスフォーメーションに関しても評価をいただけたようでした。

グロービスではエンジニアが全くいなかった状態から2年強という短い期間で50名規模の開発組織に成長することができています。やると決めたらやる推進力の強さ、意思決定の速さ、現場への権限移譲、それから異なる部門間の協力体制が文化として強くあることが背景にあると感じています。自由と自己責任に基づき、現場のエンジニアが自ら考え、率先して行動できることが大きな強みだと思います。

テクノロジーシフトは開発チームだけの話でなく、ビジネスサイドのメンバーにも、ソフトウェアは継続進化を続けられるといったアジャイル開発の考え方も浸透しています。GitHub上のPull Requestにはエンジニア以外のメンバーもコメントします。ルーチンワークはテクノロジーで解決できるという発想も広まってきています。採用に関わる人事のみなさんもプログラミング言語のことを理解している、そんな状態ができています。

開発組織だけだとここまでのデジタル・トランスフォーメーションは実現できなかったと思います。組織全体としてテクノロジーシフトを推進し、組織全体として受賞ができた賞だと感じています。

2019年も更なる進化を!

2016年に小さな開発チームができ、2017年にサービスが生まれ、2018年にこれだけの賞を受賞することができました。我々が目指す先はまだまだ先にありますし、2019年、更なる進化を遂げられるよう頑張っていきたいと思います。

最後に、グロービスでは教育にイノベーションを起こすプロダクト開発に興味のあるエンジニア・デザイナのみなさんを積極募集しています!

Happy Hacking!


株式会社グロービスでは一緒に働く仲間を募集しています
28 いいね!
28 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社グロービスからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?