This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

名物の朝礼・終礼封印中!?チームを支える社内コミュニケーションのしくみ

こんにちは!
広報の高野です。

今回は、東京・ベルリン・台北の3拠点にプラスして、渋谷だけで5フロアに散らばっているオフィスで、グッドパッチメンバーは日々どのようにコミュニケーションをとっているのかをご紹介したいと思います。

偉大なプロダクトは偉大なチームから生まれる

グッドパッチでは、数年前から「偉大なプロダクトは偉大なチームから生まれる」というこの言葉が繰り返し使われていいます。この言葉はグッドパッチの合言葉的な存在で、業務内でもチームで働くことをとても重視しています。グッドパッチでは偉大なチームを作るために日々様々な工夫をしているのですが、そんな工夫が認められ昨年、CAREER HACK OF THE YEAR 2015のチーム賞に選んでいただきました!当時の様子がわかるレポートはこちら。

名物の朝礼・終礼を封印している!?

グッドパッチのチームビルディングを語る上で欠かせないのが全社員が毎日集まる朝礼と終礼。毎朝10時から全社員が持ち回りで5分間のライトニングトークをします。自分が好きな話をしてもよし、最近考えていることを共有するもよし、自己紹介をしてもよしと、とてもカジュアルなものです。その後はシャッフルグループで英語ネイティブメンバーが教えてくれる英会話の時間。そして、定時の19時には全員集まりお疲れ様を言い合う終礼を長い間、毎日続けてきました。 そんな社内外からも好評なこの習慣、実は2017年2月現在は一時停止しています。新しい組織に生まれ変わるために長年続けた習慣をストップし現在の組織に適したものに改善していこうと、代表の土屋が自ら決断しました。
そんな現在のグッドパッチでの社内コミュニケーションはどうしているのか?
現在進行形でブラッシュアップ中の仕組みを一挙にご紹介します!

コミュニケーションの仕組みを一挙紹介!


1.徹底した1on1カルチャー
朝礼・終礼をストップした翌日からスタートしたCEOと全社員の1on1を始め、各ユニットでは毎週、隔週などそれぞれに適したスタイルで上司との1on1が設定されています。そこでは込み入った業務の話は極力しません。最近どのようなことを考えているかなどを定期的に棚卸しすることで、チームはもちろん個人の成長のチャンスだなと私は感じています。


2.Slackを使ったコミュニケーション
グッドパッチでは社内コミュニケーションツールとしてSlackを活用しています。業務上のやりとりやお知らせはもちろん新メンバーは写真付きで自己紹介をすることも。様々なチャンネルがありますが、私はSlack上のやりとりでの名場面集をみんなでコレクションする「#slack-collection」チャンネルがお気に入りです。またデザイン会社らしく、エンジニアさんがbotを作ってくれたり、Slackで使える絵文字がとっても豊富!コミュニケーションも絵文字の自由度のおかげで楽しくなります。

3.同じ釜の飯を食う、Pizzapatch
毎月月末に行っている、月次締め会であるPizzapatch。
最近では、ピザにとどまることなくお寿司や、パエリア、近くのオーガニックカフェからのケータリングをとることも。社長から内定者まで一挙に集まり、仕事で関わりのない人とも同じ釜の飯を食べることで、新しいコミュニケーションのきっかけとなっています。私も先月のPizzapatchでインターン生とランチに行く約束をしてさっそく行ってきました!

4.毎月1人5000円支給!サークル制度
グッドパッチには軽音部、言語部、UI談義部、ラボ部、アウトドア部、スケボー部、手書き部など様々なサークル活動を行っているサークルがあります。毎月1人5000円まで部費が支給され、その部費をもとに毎月活動することができます。ちなみに上の写真は、私が副部長としている手書き部の勉強会。グッドパッチらしい、UIデザインを語り合うUI談義部の様子はこちらのブログから見ていただけます。


5.みんなで使えるランチ補助
ユニットとサークルそれぞれで毎月1人1000円支給
されるランチ代。写真のチームは、新しいユニットの決起会としてランチ代&キッチンをフル活用!お手製のビュッフェでお腹いっぱい楽しんだようです。キッチンでランチを作るのもよし、もちろん会社近くのおしゃれカフェでのランチもOKです!

6.月に一度のMonthlypatch
そして最後に昨日終わったばかりの全社共有会、Monthlypatch。昨日は4月入社予定の内定者もインターンとして一足早くジョインしてくれました!この会では、事業部の業績の共有はもちろん、各事業部でどんなことが起こっているのかなどが共有されます。その月に入社したメンバーの自己紹介もお決まりのコンテンツです。ここで特徴的なのは必ず「○○と呼んでください」とあだ名も共有すること。カジュアルなグッドパッチらしい特徴です!


以上、今回はグッドパッチのコミュニケーションのしくみの一部をご紹介しました!
みなさまの会社ではどんな仕組みがあるのでしょうか?
グッドパッチのカルチャーはまだまだ醸成中ですので、これからたくさんブラッシュアップしていきたいと思います。

今日募集開始した新しい新卒採用もぜひチェックしてみてください!

ハイレベルな学生
《特別選考》社長にWOW!と言わせることができるか?超ハイレベル学生募集!
グッドパッチはUIデザインに特化した東京、ベルリン、台北に拠点を持つデザイン会社。主な事業はクライアントワークとクライアントワークのノウハウを生かした自社プロダクト開発事業です。 ▼クライアントワーク事例 JINS MEME OFFICE、チケットキャンプなど様々なクライアントをデザインの力でお手伝いしています。 http://goodpatch.com/jp/works ▼自社プロダクト事例 デザインプロセスで必要とされるツールを自分たちで開発しています。 プロトタイピングツール「Prott」 http://prottapp.com フィードバックツール「Balto」https://www.balto.io/ja/ ▼グッドパッチヒストリー グッドパッチは創業6年目にして約100人のデザインの力を信じる仲間が集まっています。今までのヒストリーについてはこちらをご覧ください。 代表土屋のブログ http://likeasiliconvalley.tumblr.com/ Podpatch http://memo.goodpatch.co/category/podpatch/
株式会社グッドパッチ
株式会社グッドパッチでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Ffb19338 459d 4970 bbd3 d4e827b0242d
A5dafcc7 7aad 407e 8981 fc5492e69926
Picture?height=40&width=40
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?height=40&width=40
25 いいね!
Anonymous
Ffb19338 459d 4970 bbd3 d4e827b0242d
A5dafcc7 7aad 407e 8981 fc5492e69926
Picture?height=40&width=40
9e9648cf f375 4df1 9f01 22a3d37b1b68
Picture?height=40&width=40
25 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon