1
/
5

創業7年、事業を行うにあたって大切にしていること(代表インタビュー)

Goorillaの代表インタビュー。今回は、Goorillaのマネジメントスタイルや、創業時から大切にしている価値観についてじっくり伺いました。

新規の営業電話はゼロ。ひとつひとつの仕事と丁寧に向き合う

- 採用コンサルティング、人材エージェントとして、大切にしていることを教えて下さい。

「とにかく、仕事の数をこなすというのは絶対やらない」とメンバーにも伝えています。エージェントとして、お客さん企業にもベストは尽くしますが、求職者の方にポジティブなことだけでなく、ネガティブな点もしっかり伝えた上で本人に選んでもらうようにしています。

同じように打ち出しているエージェントはあっても、売上を目指さないといけない中で、本当に実現できているところは意外と多くないと思います。私たちはひとつひとつの内容をおろそかにして数字を追うのだけは避けたいなと考えています。

もちろん、成果があがっていないのにポリシーだけを語っていてもだめだと思うので、売上をあげた上でポリシーをしっかり守っていこうと思って、7年経営を続けてきています。

あと、私自身のキャリアからすると、ド営業っぽい印象を持たれるかもしれませんが、(今の会社は)全く営業会社っぽい感じはないですね。会社を立ち上げてから、いわゆる新規の営業電話は一度もしたことがありません。新しく入社した方も同じですね。

- マネジメントのスタイルについてはどうでしょうか?

ゆるい会社にしたいというわけではないですが、エージェントとしての行動数などについて厳しくこちらが管理をするということはないです。

色々と言ってくれる方がラクで、言われない方が逆に怖いという人もいるかもしれないですけどね。厳しく言われて管理されて、やらされないとやらないという人はあまり採用したくないです、昔の自分みたいな人ですね(笑)

創業7年目、メンバーがやりたいことを実現して変わっていくのが嬉しい

- 改めて、新しい仲間を募集する背景や思いをお聞きしたいです。

会社としては、これまでは高い目標値でマイルストーンをおいていくというよりも、目の前の目標を達成したら次の目標を設定してクリアしていくというスタイルでやってきました。

今後としては、人材事業含めて目標値を掲げ、さらに将来的には複数事業を立ち上げるためのマイルストーンをおいており、現状人材事業におけるコアメンバーを求めています。

- 片山さんが、創業してからご自身が変わったなと思うことはありますか?

以前はもっと自分が売上をあげたいとか、より状況が良くなるということがモチベーションでしたが、今はメンバーが何か実現できることのほうが嬉しいですね。

今年一番嬉しかったことは?と考えたときにも、自分のことよりメンバーがどうだったかということの方が挙がるようになったことが変わったなと思います。

― 最後に、どんな仲間と出会っていきたいですか?

殻を破る、変わるということが会社の理念としているので、「このままだとだめだな」とどこかで思っているような人を迎え入れたいです。一見「このままだとダメだ」という言葉はネガティブに聞こえますが、どうにか変えたいと思っていればそれってポジティブだと思うので。何かしらのコンプレックスを持っていて、変えていきたいと考えている方も良いですね。

私もこのままじゃイヤだなと思っていたことから転職をしたり、環境を変えることで、クリアできたり変わってきたりしたことがあるので、そういう気持ちを大切にしたいなと思っています。 (終)

プロフィール 
片山 亮太(かたやま りょうた)
2003年 新卒入社~マザーズ上場システム開発会社でSI営業などを経験
2006年 大手ヘッドハンティング会社でIT業界を中心に担当/管理系役員候補、開発部長クラスなどの移籍を支援
2009年 当時未上場100名だったインターネット系企業/新規事業立ち上げなどをしながら、自社の人事業務も兼任。
2011年 人事マネージャー昇格、マザーズ、東証一部と上場を経験
2012年 Goorilla株式会社を設立 代表取締役就任

Goorillaが募集しているポジションはこちらです

人材コンサルタント
変われるきっかけを作る、人材コンサルタント募集!
私たちGoorilla(グーリラ)株式会社は2012年2月に設立され、 主に人材系のコンサルティング事業を中心に展開している企業です。 東証一部上場企業から、上場を目指すベンチャー企業まで、多くのクライアントを擁しております。ご相談ベースでの案件を多数抱えており、もし優秀な転職希望者の方とお会いした場合は企業からの依頼がないポジションでも、採用につながることも少なくありません。 【Goorillaならではの特長】 転職エージェントや紹介会社にもさまざまな企業があります。 中には、特定のクライアントだけに優先して斡旋している企業もある中、当社はしっかりと双方にメリットがあるかたちでお手伝いいたします。 ・個人個人のキャリアパスに向き合う ・“ただ面談するだけ”ではなく、企業側に対しても求職者側に対しても最適解を提案 求人票のリストからだけでなく、求職者の要望に叶った企業を探しに行くことも。 【採用コンサルティング事業】 採用の企画、運営などをワンストップで幅広くお手伝いしております。 ・エグゼクティブ層(年収700万円以上) ・エンジニア職採用支援 ・ベンチャー企業の採用チーム立ち上げ支援 など 人材の採用を切り口に、企業の成長を支援。 当社代表が人事出身のほか、コンサルタントの出身など、企業での人事経験を持つものが多く在籍しているため、付加価値の高いサービスを提供することが可能となっております。 【人材コンサルティング事業】 ・新規事業の立ち上げ ・組織強化 など 事業において必要不可欠となる人材をご紹介し、事業の成長を支える支援、役員や事業責任者からご相談をいただく”ハンティング型”の採用支援を行なっております。 今後は、人材分野だけでなく、ほかの事業展開も視野に入れております。
Goorilla株式会社
セールス・事業開発
業界未経験歓迎!組織ともに自己成長したい方を募集!
Goorillaは、人が本当に輝くのに必要なことは「自信を持つこと」だと考えています。 そのためには、より多くの選択肢を持ち、自らが最善だと思う道を選んでいくことが大事だと考えております。 そのお手伝いをさせて頂くのがGoorillaだと思っています。 Goorilla(グーリラ)株式会社は2012年2月に設立。 主に人材系のコンサルティング事業を中心に展開している企業です。 事業を成長させたい企業には優秀な人材を、ステップアップしたい求職者にはより輝くことのできる環境をご紹介しております。 東証一部上場企業から上場を目指すベンチャー企業まで、多くのクライアントを擁し、求人票にならない相談ベースでの案件を多数抱えており、優秀な方とお会いした場合、依頼がないポジションでも企業への打診から採用につながることも少なくありません。 【採用コンサルティング事業】 採用の企画、運営などをワンストップで行っています。 エグゼクティブ層(700万以上)、エンジニア職採用支援、ベンチャー企業の採用チーム立ち上げ支援など幅広くお手伝いしています。 人材の採用を切り口に企業の成長を支援します。 企業での人事経験を持っているため付加価値高いサービスを提供可能となっております。 【人材コンサルティング事業】 新規事業立ち上げ、組織強化など、事業において必要不可欠となる人材を的確、迅速にご紹介し、事業の成長を支える支援を行っております。 上場企業からベンチャー企業の、役員や事業責任者からご相談を頂き、ハンティング型の採用支援を行っております。
Goorilla株式会社
Goorilla株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング