1
/
5

すべてのストーリー

Slack絵文字は、最小単位のプロダクトである
前回のフィードで、「グラムはSlackを使わない。もはやSlackにいるのだ」というテーマで、弊社のSlackカルチャーについてお話ししました。今回は、その中で紹介しきれなかった「趣味チャンネル」と「カスタム絵文字」の話をしようと思います。チャンネルは、常にスクラップ・アンド・ビルド前回のフィードでSlackカルチャーについて話した際、アイドルチャンネルの一つを少しお見せしました。それ以外にも、スポーツやアニメ、ガジェットや投資などなど、メンバーの興味にあわせた趣味チャンネルが多くあり、そのほとんどがかなりアクティブです。▽その一部 たとえば「# 食べログ」には、グルメなメンバーが「ここ...