【初公開】groovesを数字で解剖してみた!〜初級編〜

こんにちは、桜の開花と花粉症により春の訪れをひしひしと感じている、grooves人事の松木です。

私は Forkwell という事業部でITエンジニア向けの転職支援事業に携わっていましたが、今年からgroovesの採用にも人事として携わることになりました。どうぞよろしくお願いします!

さて、そんな私が最近面談・面接でよく聞かれる grooves のことについて、もうこの際Webで公開してしまった方が話早いなーと思うところをまとめてみました。調べ始めたらなかなか面白い結果も多くでたので何回かに分けて公開したいと思います!

ということで、題して「【初公開】groovesを数字で解剖してみた!」。今回は初級編ということで簡単に集められた社員の傾向についてまとめてみました。これからgroovesに面談・面接にいらっしゃる方、エントリーを検討している方はもちろん、groovesを全く知らなかった方にも知ってもらえるきっかけになれば幸いです。

調査対象:2018年3月時点で週5働く常勤メンバー

①6:4!

生物学的性での分類で分けるところの男女比は6対4と男性がやや多めです。

余談ですが、先日、社内で性にフォーカスしたダイバーシティ研修を実施しました。そこでは、生物学的性、性自認、性的指向を体系的に学び、多くの発見がありました。これまで一緒に働くメンバーを当たり前のように生物学的性でしか判断していませんでしたが、メンバーそれぞれのありたい姿やなりたい自分を大事にする会社でありたいと考えています。

と、言うことでgroovesはダイバーシティを推進中です!


②32.4!

これは従業員の平均年齢の数字です。

2010年時点では平均年齢26歳でしたが、2011年以降、新卒採用を止めて中途採用で人員の拡大をしてきたことが影響している数字ですね。
この約10年間にリーマンショック・東日本大震災などといった経済にも大きな影響を及ぼす出来事がさまざまあり、会社の存続・成長のために中途採用に絞って人員を拡大。筋肉質な組織作りをしてきました。

さらにここ1~2年は異業種からの中途採用も受け入れ強化をしています。外部のナレッジを事業に活かすことで、以前に比べgroovesは加速度的な進化をはじめています。さまざまな人材の受け入れに試行錯誤を続けてきた結果…!研修体制も盤石にもなりましたので、満を辞して、この2018年4月より久しぶりに新卒メンバーが入社します!

そして2019年4月に向けても現在絶賛新卒採用活動中です!ちなみに、私の席の隣にはすでに週5で働いている2019年入社予定の内定者インターンの姿も...。


③43.6%!

既婚の方がgroovesに応募してくるときには割と聞かれるこの内容。……いかがでしょう?意外に高い割合なのではないかと個人的には思っています。

ちなみに働きながら子育ても両立しているワーママさんは4人在籍。時短勤務で働くママさんのなかには、育児休暇から復帰してすぐMVPを2回も受賞しつつ、育児家事もおろそかにしないという恐るべき方もいます……!

働く時間の長さではなく、結果で評価するのがgrooves文化。また、代表の池見を筆頭に子煩悩パパも職場にたくさんいますので、急な家庭の事情にも柔軟に対応しサポートし合うのが日常の社内風景なのです。

仕事と家庭の両方の幸せを追求する姿は、見ていてとても気持ちがいいです。


④4.3年!

この数字は入社1年以上のメンバーの平均勤続年数を表した数字です。これは設立15年の会社として、と見るとどうなのでしょうか?長い?短い?

数字ではないですが、私がちょっと自慢したい内容がこちら。

・退職をしても業務委託という形で会社と付き合いを継続!
・一度違う会社で働いたのちに再入社!
・アルバイトととして戻ってくる!

……といった実績も結構あるのです。退職するときは割とネガティブな関係になることが多いですが、良好な関係が続くというのはステキだと思いませんか?

私たちは”ワークシフトインフラの構築”をビジョンに掲げているので、働き方の変容・多様化を柔軟に受け入れていきたいと今後も考えています。

ちなみに、既存メンバーの入社年度の比率をグラフ化するとこのような感じです↓。

*2018年入社者は4月・5月入社予定者も含んでいます。


⑤47分!

これは従業員の平均通勤時間の数字です。(Google Map調べ)

ちなみに。最短時間と最長時間のメンバーをそれぞれみてみたところ。

最短時間:10分(会社(表参道)から徒歩圏内...うーんセレブですね。)
最長時間:87分(...お疲れ様です。)

groovesへの就職を機に引っ越す、というような方からは、みなさんどの辺りから通われてるんですか?という質問もたまにあります。オフィスに月に平均1回以上通勤するメンバーを対象にドアtoドアで出してみました。

使われる電車はとしては千代田線・小田急線ユーザーが多かったです。やはり表参道まで乗り換えなしで通勤できる線として人気が高いですね。通勤時間はストレスの一つ。ということで、groovesでは全社的にリモートワークが積極的に活用されていたり、交通機関の通勤ラッシュ時間をうまく避けられるように、時差出勤制度なども導入しており、その人の生産性の高いパフォーマンスのために試行錯誤しながら制度を導入しています。


いかがでしたか?

これ以外にもいろいろと会社やメンバーの傾向の調査を今進めていますので、定期的に数字で語るシリーズは投稿していきたいと考えています!働くメンバーのライフスタイルはさまざまで、働き方にも多様性が生まれ、価値観もすでにさまざまですが、そんなgroovesではまだまだ仲間を募集しています!

働き方を変えたいと思っている方、新しい可能性にチャレンジしたいと思っている方、少しでもgroovesに興味を持ってくださった方はこちらよりお気軽にご連絡ください!

https://www.wantedly.com/projects/191172

https://www.wantedly.com/projects/183234

株式会社grooves's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings