1日の1/3をPCデスクの前で過ごすエンジニアにこそ必要な健康のハナシ。

こんにちは!ハカルスCHO室の菊本です。
突然ですが、みなさんは1日に大体何歩くらい歩いていますか???そんなこと、気にしたこともなかった、なんて方も多いと思います。

CHO室は、今まで気にしていなかったご自身の健康に関する「そんなこと!」に気づいてもらえるようにするのが仕事です。

スマホにデフォルトで入っているヘルスケアアプリが勝手にみなさんの歩数をカウントしてくれているので、ぜひこの記事を読み終わったらチェックしてみてください!目標は8000歩ですよ!

IT企業に入って分かったこと

ハカルスに入社する前、私は病院で運動療法のトレーナーをしていました。勤務時間のほとんどを立って過ごしていました。

ところが、ハカルスに入社し、一日中座って仕事をするようになって約1ヶ月経ったころ、人生で初めて腰痛になりました。大げさではなく、本当に。。まさか自分が腰痛になるなんて・・と少し驚きでした笑。原因は1日中座って過ごすことに慣れていなかったこと、そして活動量が減ったことだと思っています。

そしてそんな不調を抱えていたのは、当然私だけではなく、、他のメンバーも同じように腰痛や肩こり、目の疲れなどを抱えていることがわかりました。



職業病だからこそ防ぎたい

1日の1/3をPCデスクの前に座って過ごすエンジニアさんですから、腰痛や肩こりになってある意味“当たり前”だと思います。

エンジニアさんの中には、腰痛や肩こりが慢性化して、痛みがない状態を忘れてしまった、なんて方も多いのではないでしょうか・・。

職業柄、腰痛や肩こりになりやすい状態であるのは仕方ないことなのですが、予防や改善のための策を講じることはできます。

今感じられている不調があるのとないのとでは仕事のパフォーマンスにも大きく違いが出ると思います。

CHO室では社員それぞれの健康に関する悩みをヒアリングして、不調を解消したり予防するための運動プログラムの提案を行っています。


▲夕方の筋トレ

腰痛を防ぐ5つのポイント

エンジニアさんが抱える不調のうち、特に多くの方が抱えている「腰痛」の予防・改善のためのポイントを紹介します。


1.深呼吸する

普段、呼吸が浅い方は特に意識してみてください。呼吸に関わる筋肉は、実は腰痛にも関係しているんです。浅い呼吸で肺の周りの筋肉が縮まり、固まっていると腰痛を引き起こしてしまいます。


2.正しい姿勢を意識する

何をするにも姿勢は大切です。姿勢が悪いと一部の骨や筋肉に過剰な負荷がかかり、痛みの原因となっていしまいます。左右の肩甲骨を中央に引き寄せ、お腹に少し力を入れることで、自然と胸が張って美しい姿勢になりますよ!


3.筋肉を柔軟に保つ

体が硬い方、特に男性はストレッチに苦手意識がある方が多いですよね。でも大丈夫です。慣れます!笑まずは毎日、30秒ずつの前屈から始めてみましょう。腰痛の多くの原因は筋肉の血行不良にありますが、ストレッチでそれを解消することができます。

4.筋肉を適度に鍛える

筋トレと聞くと、しんどそうなイメージがありますね。でも腰痛の予防にハード過ぎるトレーニングは必要ありません。あくまで、筋肉を“使う”ことが大切になってきます。筋肉に力を入れる(収縮させる)ことで筋肉の血流が促進され腰痛の原因となるハリを予防することができます。詳しい筋トレの方法はぜひハカルスのオフィスで一緒にやりましょう!!

5.ストレスを溜め込まない

実は腰痛の原因は心因性であることもかなり多く、日頃からストレスをコントロールできるようにしておく必要があります。ストレスの全てを解消することは難しくても、それを解消できる方法を見つけましょう。

今からすぐに始められること

腰痛を防ぐポイントを5つあげましたが、なんだかめんどくさそうと思われた方もいるはず。そこで今すぐにでも始められる運動を紹介します。

それは、、、歩くことです。



え、それだけ?とツッコまれそうですが。。本当におすすめなんです、歩くこと。


歩くことのメリットは本当にたくさんありまして

・全身運動なので血流がよくなる

・腰痛や肩こりにも効く

・筋肉の血流がよくなって筋肉が柔らかくなる

・ある程度の速度で歩くことで脂肪を燃焼できる

・高血圧や糖尿病を予防できる

・筋力もキープできる

・脳を活性化できる

・姿勢もよくなる

・プラス思考になれる

などなどなど…ここには書ききれないほどの“良いこと”がたくさんあります。


どれくらい歩けばいいのか

今より2000歩、多く歩いてみてください。1日2000歩ではなくプラス2000歩、です。時間にして20分、距離にしてだいたい1km〜1.5kmです。

通勤の際に一駅分歩いてみたり、少し遠回りして歩いてみたり。また、エスカレーターやエレベーターを下りは階段で降りるのも良いですね。

ハカルスのメンバーは、移動の際、できるだけエレベーターは使わず階段で移動しています。

1日に8時間以上座っている人は4時間未満の人に比べて、大腸ガンになるリスクが30%高くなるという研究データもあるそうです。

まずは、プラス2000歩、今日からトライしてみてくださいね!

株式会社ハカルス's job postings
1日の1/3をPCデスクの前で過ごすエンジニアにこそ必要な健康のハナシ。
Tomomi Kikumoto
株式会社ハカルス / 健康運動指導士/人事
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more