ハカルスが挑戦していること -技術編-

ハカルスのCTO、染田です。

ハカルスは、最近採用活動に注力していることもあり、たくさんの方とお会いし、たくさんの方に会社について説明する機会をいただいております。ありがたいことです。

ここでは改めて、現在のハカルスの開発環境や、取り組んでいるトピックなど、面談をさせていただく際に説明していることをブログにします。少しでも機械学習やスパースモデリング、関西で働くことに興味がある方に届けばいいなと思います。

改めて、ハカルスの事業について

会社概要

ハカルスは、京都に本社を置いている、機械学習/AIを強みとしたスタートアップです。2014年に創業した当時は、IoTなどを活用したヘルスケアアプリの会社としてスタートしました。その頃開発したプロダクトはMakuakeでクラウドファンディングに挑戦するなどのトライもしていました。

当時から、機械学習の技術を活用したプロダクト開発をしていたのですが、その中で医療や産業領域の企業から聞こえてくる課題の解決に自分たちの技術・強みが活かせることに気づかされました。

そして現在は、医療・創薬・産業などの領域に注力してスパースモデリングを中心とした AI・データ解析事業を展開しています。

資金調達実績など

ハカルスは、VCからの資金調達だけでなく、事業会社からの資金調達を行い、事業開発の上でのパートナー関係を作っています。医療や創薬の現場などにおいては簡単には手に入らないデータ (当然、扱いにも細心の注意も要します)が多く、こういった資金調達による協業関係を通して、ソリューション開発を加速させていきたいと考えています。

ハカルスの開発環境

開発環境

全メンバー共通

  • Docker
  • Git
  • Jenkins

ソフトウェアエンジニア

  • Python 3.x
    • Flask / SQLAlchemy
  • Swift ( for iOS )
  • Kotlin / Java ( for Android )
  • Vue.js / ReactJS ( for frontend )

フロントエンドは元々 ReactJS だったのですが、最近は軽めのプロジェクトは vue.js で済ませることが増えてきました。また Python については PyCon 関連のイベントで登壇するスタッフも多く、ソフトウェアエンジニア・データサイエンティストの間での共通言語は Python です。

データサイエンティスト

  • Python 3.x
    • pandas / NumPy / SciPy / scikit-learn / scikit-image / seaborn / opencv / spm-image ( 自社開発 OSS )
  • Jupyter

データ解析はいわゆる Python + Jupyter でやっており、プロジェクトの内容にあわせて他の OSS を組み合わせたり、自作したりしています。

組み込みエンジニア

  • C / C++
  • Xilinx SDx
    • Xilinx 社の FPGA の統合開発環境です
  • OpenWRT Linux / Alpine Linux / Ubuntu ( 組み込み環境向け )

Linux が動く環境であれば Docker 上で Python を動かしています。FPGA 系は C/C++ でコードを書いて、SDx で高位合成をしています。

サービス基盤・インフラ

  • Ansible
  • Fabric
  • Terraform
  • Serverspec
  • AWS
    • ELB / EC2 / Cloudfront / S3 / Route53 / Cloudwatch / SES / ElastiCache / MySQL RDS / Lambda / SageMaker 等

コミュニケーションツール

  • Backlog
  • Slack
  • Google Meet / Zoom

開発チーム

  • データサイエンティストチーム
    • 京都在籍の CDO (Chief Data Officer) が社内メンバー、元京都大学の研究員、学生のパートタイムのメンバーを率いています
    • データサイエンティストチームは、クライアントのヒアリングから機械学習を用いたモデル構築、運用を担当しています
    • 京都大学の情報系の修士および学部生や、東北大学の情報系の修士および学部生がインターンとしてジョインしており、リモートでプロジェクトを進めているメンバーもいます
  • アプリケーション開発チーム
    • 京都在籍の VPoP (Vice President of Product) がフィリピン拠点のメンバーを率いています。フィリピン拠点のメンバーはフルリモートです
    • アプリケーション開発チームは、SaaS 型のウェブアプリケーションやモバイルアプリケーションの開発、サーバインフラの運用を担当しています
    • 京都産業大学の情報系の学部生がインターンとしてスマートフォン開発者としてジョインしています
  • アドバイザリー
    • アドバイザーとして就任いただいている、京都大学大学院情報学研究科の大関先生滋賀大学データサイエンス学部教授の河本先生からアドバイスを随時もらっています


技術に関して注力しているポイント

(1) 医療・メディカル系において画像・時系列データにおいてスパースモデリングを軸とした機械学習の適用を推し進めていく

(2) 産業領域で、工場の生産ラインの最適化にむけた故障予知・予防保全・外観検査の自動化を推し進めていく

直近では、双方の領域に関連する画像解析において、OpenCV の活用や自社開発の OSS である spm-image の拡充、後述の自社プロダクトの動画解析モデルの開発に注力しています。

今年の採用で実現しようとしていること

以下二点をまずは注力したいと考えています。

  • 現在たくさんのクライアントからご相談をいただいているものの、リソースの関係でスピーディに対応できなかったり、お待ちいただいているクライアントがいます。そこへの対応速度を上げ、注力している医療、創薬などの領域での実績を積み重ねていきます。
  • 今までのコンサルテーションの中で培った技術を用いて、自社サービスの基盤となる開発を引き続き進めていきます。

特に後者の自社サービスについては、これまでの各種お客様とのパイロット分析や、今後も行なっていくメディカル・産業領域でのプロジェクトを元に、如何に継続的なビジネスに続けていくかのプロダクト作りをしていきたいと考えてます。コードを書くだけではなく、実際のユーザのニーズを考えたり、とプロダクト開発における全ての要素を体験いただけるフェーズにいます。

現在採用中のポジション

現在、京都を中心に仙台、東京でも採用を行なっています。

特に京都では、Pythonエンジニアから機械学習エンジニアへとキャリアを伸ばしていきたい希望の方、ぜひ実践を通して、データサイエンティストとして成長していきましょう!

社内でのOJTに加え、Courseraなどを使ったオンライン学習を、業務時間内で行なっていただく、研修期間を設けたポジションもあります。

京都

機械学習エンジニア志望者
医療/産業領域で機械学習にチャレンジしたいPythonエンジニアを募集
ハカルスは人工知能を使ったデータ解析サービスを提供する京都発のベンチャー企業です。 わたしたちのAIは「人と共生する知能」を目指しています。 ハカルスの人工知能「HACARUS-X」は、現在の主流であるディープラーニングとは異なる手法(スパースモデリング)を採用することで、「軽量で」「安全で」「人間が理解可能な」ソリューションを提供しています。医療分野・産業分野が、わたしたちが注力している分野になります。 ハカルスの提供するサービスについての詳しい情報はこちらのブログも併せてご覧ください。 『製品としてのAIについて考える〜先端技術を扱うセールス/事業開発担当者を目指す人へ〜』 https://www.wantedly.com/companies/hacarus/post_articles/131448 ⚫️ハカルスの技術ができること --- 産業分野でのAIソリューション 産業分野では、生産ラインにおける廃棄を最小限に減らすため、欠陥を直ちに検知し、改善することが求められます。ハカルスのAIソリューションを導入することで、原因の特定を早くし、欠陥を最小限にとどめるための対応を可能にしています。 すでに、太陽光パネルのホットスポット検知や、建物のメンテナンスなどの事例があります。 ・事例:ドローン画像を用いた建造物のヒビ割れ検知の実例(株式会社アイ・ロボティクス) https://hacarus.com/ja/ai-solutions/case-study-irobotics/?ctxt=solutions --- AIベースの画像・動画解析 大規模商業施設など、人が多い場所に置いて、来客数や顧客の行動を細かく観察し、データを取るのは難しいことです。ハカルスが提供する画像・動画解析技術を使うことで、細かな人間の行動を検知し、来客数や未来の訪問者数の予測を行うことができます。この技術を応用することで、設備監視、侵入検知、不具合検知など、幅広い応用の可能性があります。 デモを用意していますので、気になる方は、ぜひ面談の際などにお見せします! --- 臨床研究・診断・治療支援AIソリューション ヘルスケアにまつわる分野は、ハカルスが創業当初から関わってきた得意分野です。ハカルスが得意な「少量データから」分析が可能な技術を用いて、血圧、心拍数、活動レベルから、脳のCTやMRIに及ぶデータを活用し、診断の支援に役立てることができます。現在、大手の国際的製薬会社と共同での実証実験のプロジェクトを進めています。 --- 組み込み・FPGA低消費電力AIソリューション ハカルスのAIソリューションの特徴は、低コンピューティングリソース・低消費電力でも作動が可能なことです。この特徴から、FPGAチップを使用して、カメラ、ルータ、産業機器などのデバイスに簡単に組み込むための開発を進めています。また、組み込み機器への導入も進めており、現在はルータの製造企業との共同開発を行っています。
株式会社ハカルス
データサイエンティスト
医療×機械学習 京都から技術を用いて業界を躍進するデータサイエンティスト
ハカルスは人工知能を使ったデータ解析サービスを提供する京都発のベンチャー企業です。 わたしたちのAIは「人と共生する知能」を目指しています。 ハカルスの人工知能「HACARUS-X」は、現在の主流であるディープラーニングとは異なる手法(スパースモデリング)を採用することで、「軽量で」「安全で」「人間が理解可能な」ソリューションを提供しています。医療分野・産業分野が、わたしたちが注力している分野になります。 ハカルスの提供するサービスについての詳しい情報はこちらのブログも併せてご覧ください。 『製品としてのAIについて考える〜先端技術を扱うセールス/事業開発担当者を目指す人へ〜』 https://www.wantedly.com/companies/hacarus/post_articles/131448 ⚫️ハカルスの技術ができること --- 産業分野でのAIソリューション 産業分野では、生産ラインにおける廃棄を最小限に減らすため、欠陥を直ちに検知し、改善することが求められます。ハカルスのAIソリューションを導入することで、原因の特定を早くし、欠陥を最小限にとどめるための対応を可能にしています。 すでに、太陽光パネルのホットスポット検知や、建物のメンテナンスなどの事例があります。 ・事例:ドローン画像を用いた建造物のヒビ割れ検知の実例(株式会社アイ・ロボティクス) https://hacarus.com/ja/ai-solutions/case-study-irobotics/?ctxt=solutions --- AIベースの画像・動画解析 大規模商業施設など、人が多い場所に置いて、来客数や顧客の行動を細かく観察し、データを取るのは難しいことです。ハカルスが提供する画像・動画解析技術を使うことで、細かな人間の行動を検知し、来客数や未来の訪問者数の予測を行うことができます。この技術を応用することで、設備監視、侵入検知、不具合検知など、幅広い応用の可能性があります。 デモを用意していますので、気になる方は、ぜひ面談の際などにお見せします! --- 臨床研究・診断・治療支援AIソリューション ヘルスケアにまつわる分野は、ハカルスが創業当初から関わってきた得意分野です。ハカルスが得意な「少量データから」分析が可能な技術を用いて、血圧、心拍数、活動レベルから、脳のCTやMRIに及ぶデータを活用し、診断の支援に役立てることができます。現在、大手の国際的製薬会社と共同での実証実験のプロジェクトを進めています。 --- 組み込み・FPGA低消費電力AIソリューション ハカルスのAIソリューションの特徴は、低コンピューティングリソース・低消費電力でも作動が可能なことです。この特徴から、FPGAチップを使用して、カメラ、ルータ、産業機器などのデバイスに簡単に組み込むための開発を進めています。また、組み込み機器への導入も進めており、現在はルータの製造企業との共同開発を行っています。
株式会社ハカルス
FPGAエンジニア
京都発・AIベンチャーで新プロダクト開発をリードするFPGAエンジニア募集
ハカルスは人工知能を使ったデータ解析サービスを提供する京都発のベンチャー企業です。 わたしたちのAIは「人と共生する知能」を目指しています。 ハカルスの人工知能「HACARUS-X」は、現在の主流であるディープラーニングとは異なる手法(スパースモデリング)を採用することで、「軽量で」「安全で」「人間が理解可能な」ソリューションを提供しています。医療分野・産業分野が、わたしたちが注力している分野になります。 ハカルスの提供するサービスについての詳しい情報はこちらのブログも併せてご覧ください。 『製品としてのAIについて考える〜先端技術を扱うセールス/事業開発担当者を目指す人へ〜』 https://www.wantedly.com/companies/hacarus/post_articles/131448 ⚫️ハカルスの技術ができること --- 産業分野でのAIソリューション 産業分野では、生産ラインにおける廃棄を最小限に減らすため、欠陥を直ちに検知し、改善することが求められます。ハカルスのAIソリューションを導入することで、原因の特定を早くし、欠陥を最小限にとどめるための対応を可能にしています。 すでに、太陽光パネルのホットスポット検知や、建物のメンテナンスなどの事例があります。 ・事例:ドローン画像を用いた建造物のヒビ割れ検知の実例(株式会社アイ・ロボティクス) https://hacarus.com/ja/ai-solutions/case-study-irobotics/?ctxt=solutions --- AIベースの画像・動画解析 大規模商業施設など、人が多い場所に置いて、来客数や顧客の行動を細かく観察し、データを取るのは難しいことです。ハカルスが提供する画像・動画解析技術を使うことで、細かな人間の行動を検知し、来客数や未来の訪問者数の予測を行うことができます。この技術を応用することで、設備監視、侵入検知、不具合検知など、幅広い応用の可能性があります。 デモを用意していますので、気になる方は、ぜひ面談の際などにお見せします! --- 臨床研究・診断・治療支援AIソリューション ヘルスケアにまつわる分野は、ハカルスが創業当初から関わってきた得意分野です。ハカルスが得意な「少量データから」分析が可能な技術を用いて、血圧、心拍数、活動レベルから、脳のCTやMRIに及ぶデータを活用し、診断の支援に役立てることができます。現在、大手の国際的製薬会社と共同での実証実験のプロジェクトを進めています。 --- 組み込み・FPGA低消費電力AIソリューション ハカルスのAIソリューションの特徴は、低コンピューティングリソース・低消費電力でも作動が可能なことです。この特徴から、FPGAチップを使用して、カメラ、ルータ、産業機器などのデバイスに簡単に組み込むための開発を進めています。また、組み込み機器への導入も進めており、現在はルータの製造企業との共同開発を行っています。
株式会社ハカルス


仙台

データサイエンティスト
仙台にいながら京都企業で!スパースモデリングを極めるデータサイエンティスト
ハカルスは人工知能を使ったデータ解析サービスを提供する京都発のベンチャー企業です。 わたしたちのAIは「人と共生する知能」を目指しています。 ハカルスの人工知能「HACARUS-X」は、現在の主流であるディープラーニングとは異なる手法(スパースモデリング)を採用することで、「軽量で」「安全で」「人間が理解可能な」ソリューションを提供しています。医療分野・産業分野が、わたしたちが注力している分野になります。 ハカルスの提供するサービスについての詳しい情報はこちらのブログも併せてご覧ください。 『製品としてのAIについて考える〜先端技術を扱うセールス/事業開発担当者を目指す人へ〜』 https://www.wantedly.com/companies/hacarus/post_articles/131448 ⚫️ハカルスの技術ができること --- 産業分野でのAIソリューション 産業分野では、生産ラインにおける廃棄を最小限に減らすため、欠陥を直ちに検知し、改善することが求められます。ハカルスのAIソリューションを導入することで、原因の特定を早くし、欠陥を最小限にとどめるための対応を可能にしています。 すでに、太陽光パネルのホットスポット検知や、建物のメンテナンスなどの事例があります。 ・事例:ドローン画像を用いた建造物のヒビ割れ検知の実例(株式会社アイ・ロボティクス) https://hacarus.com/ja/ai-solutions/case-study-irobotics/?ctxt=solutions --- AIベースの画像・動画解析 大規模商業施設など、人が多い場所に置いて、来客数や顧客の行動を細かく観察し、データを取るのは難しいことです。ハカルスが提供する画像・動画解析技術を使うことで、細かな人間の行動を検知し、来客数や未来の訪問者数の予測を行うことができます。この技術を応用することで、設備監視、侵入検知、不具合検知など、幅広い応用の可能性があります。 デモを用意していますので、気になる方は、ぜひ面談の際などにお見せします! --- 臨床研究・診断・治療支援AIソリューション ヘルスケアにまつわる分野は、ハカルスが創業当初から関わってきた得意分野です。ハカルスが得意な「少量データから」分析が可能な技術を用いて、血圧、心拍数、活動レベルから、脳のCTやMRIに及ぶデータを活用し、診断の支援に役立てることができます。現在、大手の国際的製薬会社と共同での実証実験のプロジェクトを進めています。 --- 組み込み・FPGA低消費電力AIソリューション ハカルスのAIソリューションの特徴は、低コンピューティングリソース・低消費電力でも作動が可能なことです。この特徴から、FPGAチップを使用して、カメラ、ルータ、産業機器などのデバイスに簡単に組み込むための開発を進めています。また、組み込み機器への導入も進めており、現在はルータの製造企業との共同開発を行っています。
株式会社ハカルス


東京

データサイエンティスト
東京採用始動!京都のAIスタートアップで働くデータサイエンティストを募集
ハカルスは人工知能を使ったデータ解析サービスを提供する京都発のベンチャー企業です。 わたしたちのAIは「人と共生する知能」を目指しています。 ハカルスの人工知能「HACARUS-X」は、現在の主流であるディープラーニングとは異なる手法(スパースモデリング)を採用することで、「軽量で」「安全で」「人間が理解可能な」ソリューションを提供しています。医療分野・産業分野が、わたしたちが注力している分野になります。 ハカルスの提供するサービスについての詳しい情報はこちらのブログも併せてご覧ください。 『製品としてのAIについて考える〜先端技術を扱うセールス/事業開発担当者を目指す人へ〜』 https://www.wantedly.com/companies/hacarus/post_articles/131448 ⚫️ハカルスの技術ができること --- 産業分野でのAIソリューション 産業分野では、生産ラインにおける廃棄を最小限に減らすため、欠陥を直ちに検知し、改善することが求められます。ハカルスのAIソリューションを導入することで、原因の特定を早くし、欠陥を最小限にとどめるための対応を可能にしています。 すでに、太陽光パネルのホットスポット検知や、建物のメンテナンスなどの事例があります。 ・事例:ドローン画像を用いた建造物のヒビ割れ検知の実例(株式会社アイ・ロボティクス) https://hacarus.com/ja/ai-solutions/case-study-irobotics/?ctxt=solutions --- AIベースの画像・動画解析 大規模商業施設など、人が多い場所に置いて、来客数や顧客の行動を細かく観察し、データを取るのは難しいことです。ハカルスが提供する画像・動画解析技術を使うことで、細かな人間の行動を検知し、来客数や未来の訪問者数の予測を行うことができます。この技術を応用することで、設備監視、侵入検知、不具合検知など、幅広い応用の可能性があります。 デモを用意していますので、気になる方は、ぜひ面談の際などにお見せします! --- 臨床研究・診断・治療支援AIソリューション ヘルスケアにまつわる分野は、ハカルスが創業当初から関わってきた得意分野です。ハカルスが得意な「少量データから」分析が可能な技術を用いて、血圧、心拍数、活動レベルから、脳のCTやMRIに及ぶデータを活用し、診断の支援に役立てることができます。現在、大手の国際的製薬会社と共同での実証実験のプロジェクトを進めています。 --- 組み込み・FPGA低消費電力AIソリューション ハカルスのAIソリューションの特徴は、低コンピューティングリソース・低消費電力でも作動が可能なことです。この特徴から、FPGAチップを使用して、カメラ、ルータ、産業機器などのデバイスに簡単に組み込むための開発を進めています。また、組み込み機器への導入も進めており、現在はルータの製造企業との共同開発を行っています。
株式会社ハカルス


少しでも興味をお持ちいただけた方、まずはお話ししましょう!

株式会社ハカルス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more