ハカルスインターンの“働き方”を公開します!

こんにちは!ハカルス採用担当の菊本です。
先日のブログでもご紹介した通り、ハカルスには現在20名弱の学生さんがインターン生としてジョインしてくれています🎉🎉ハカルスが拠点を置く京都は、ご存知の通りたくさんの大学や専門学校があり、人口の10人に1人が学生であると言われるほど、まさに「学生の街」です。ハカルスではこうした”京都の地の利”を活かし、創業当時から大学などの教育・研究機関との連携とっています。


ハカルスのインターンについて

ハカルスでは機械学習エンジニアのインターンを受け入れています。受け入れるというと「会社が技術について手取り足取り教えてくれる環境を用意してお待ちしています」というような、完全ウェルカム体制なニュアンスで伝わってしまいそうですが、実際ハカルスにインターン生としてジョインいただくと、ウェルカムには違い無いですが”手取り足取り”な環境ではなく、それぞれが強みを生かして「仕事」をしている状況です。

先日のブログでも公開させていただいた通り、ハカルスのインターン生は3~4名1チームのユニットを組んで、チームごとにアサインされたプロジェクトに取り組んでいます。
タスクは個人ではなく、ユニットごとに振り分けられ、さらにユニット内でタスクを細分化してそれぞれが取り組みます。


何をするのか?

現在、Wantedlyの求人に掲載している仕事内容と応募資格は以下の通りです。

--- 仕事内容 (週2〜3日/1日あたり4時間〜)
・CTOやデータサイエンティストが行なっている、医療や創薬、産業領域のクライアントのデータ解析のサポート業務
・パイロット分析の実施とレポートの作成 の補佐
・データエンジニアリング基盤の構築・運用 の補佐
・プログラミングを用いた業務プロセスの改善
・社内ツール・ウェブアプリの開発・運用
・社内ライブラリの整備
・プロトタイプアプリケーションの開発
・その他クライアントプロジェクトの補佐
・機械学習で用いるデータの収集や整形

---必要なスキル/ご経験
・機械学習を用いたシステム開発もしくは研究の経験
・Python もしくは R によるプログラミング経験


以前に、候補者の方から「求人票に書いてある”仕事内容”の幅が広すぎてわかりにくい」とご指摘いただいたことがありました。m(_ _)m m(_ _)m
確かに、色々と書かせていただいているのでこのハカルスのインターンで何が経験できるのか、という点についてが抽象的で、伝わりにくいのかもしれません。

ただ、先にもお伝えした通り、ハカルスのインターンでは教育プログラムがあってそれに沿ってメンターが付き添って何かを教えてくれる、というものでは無いのです。ジョインしてもらったらこれをしてこれができるようになるよ!と明確にお伝えすることは難しく。。。

ハカルスのインターンに応募いただく方のマインドセットとしては「なんでも挑戦してみたい!」という勢いと好奇心を持って参加いただける方が良いのではないかなーなんて思ったりしています。


▲ハカルスが所属するコミュニティイベントにも積極的に参加していただいています


エンジニアでは無い私が思う、ハカルスのインターンのおすすめポイント!

⑴経営陣や一流の技術者と隔たりなく普通に喋れる

これはやはりベンチャーならではではないか思うのですが、オフィスに来ていただくとCEOやCTOが同じフロア、というか隣に座ってきたりして、時には代表が海外出張で買ってきたお土産のお菓子を「これ食べてみた?」と勧めてきたりします。お昼になるとオフィスの真ん中にあるテーブルに集まって、大家族のようにランチをみんなで食べながら、たわいもない世間話から技術の話まで色々と話をしています。

エンジニアとしてのインターンで参画いただいてはいますが、まだまだ人数が少なく、経営陣との距離が近いからこそ、ビジネスの進め方や経営といった部分に触れられる、そんな環境があります。(こちらも経営について懇切丁寧に説明が受けられるプログラムがあるという訳ではなく、会社の規模が小さいからこそ、そういったことを感じ取れる環境にある、という意味です。)
将来は起業したいと思っている方にも、スタートアップの”リアル”を体感できる良い環境なのではないかと思います。


⑵工学部から経済学部まで!?専門領域を超えた同世代との交流ができる

現在ハカルスに来てくれている学生さんは情報系の学部のほかに工学部や理学部、経済学部など、意外に専門分野は様々です。専門とする分野やバックグラウンドが異なるメンバーがチームを組んで、課題を解決するためにそれぞれの知見を活かしたり議論することができる環境があることも一つの魅力ではないかと思います。また、海外出身のインターン生も在籍し、会話は英語で行われるなどグローバルな環境です。これまでもハカルスのインターンだから実現できたコラボレーションをいくつも目にしてきました。



⑶仕事としてのエンジニアリングを経験できる

ハカルスのインターンでは”インターン”とはいえ実案件のプロジェクトに配属されることも多くあります。クライアントの課題に対してどういうアプローチで解決していくか、”仕事”としてのエンジニアリングを経験できます。研究や仮想プロジェクトでは経験できないことを肌で感じることができると思います。視点の持ち方次第では技術的なことだけではなく、ビジネス的視点も身に着けることができるのではないでしょうか。


インターン生の声

Q1:ハカルスにジョインしてどうですか?率直な感想をどうぞ!

・新しいことを知ることができたり,プログラミングスキルを上げれたりで嬉しいです.
・さまざまなバックグラウンドを持つ方々がいて,かなり刺激になるし,面白い。

▲嬉しい回答ありがとうございます!社員もお若いみなさんから日々刺激をいただいています〜


Q2:入る前と後で印象が変わった事

・入る前はスパースモデリングを扱う仕事だけかと思いましたが,そうでない仕事もたくさんあるなと思いました
・求人票のイメージでは,シフトがきっちりしている真面目な感じだったけど,入ってみるとシフトがゆるゆるでかなりホワイトで働きやすいと感じた。

▲基本的には大学の授業や研究を優先していただき、可能な時間で勤務いただいています。ですので何時〜何時までという細かい規定はありません。


Q3:ハカルスでの仕事でお悩みがあれば教えてください

・10分くらい考えましたがないです
・非同期の会話はまだ慣れないことがある。

▲それぞれの勤務時間が微妙に違うので一度も話をしたことがなかったり、顔と名前が一致しない学生さんも多いかもしれませんねー(-_-)みんなで集まれるようなイベントの企画しますね!


Q4:これからハカルスで挑戦してみたい事

・スパースモデリングあまり関係なくなりますが、自然言語処理とかマルチモーダル学習とかを使う案 件あれば挑戦してみたいと思います。研究室でそんな感じのことをやっているので。
・機械学習など,数理的知能を活用し,価値あるものを創出する

▲頼もしい回答✨✨今後がますます楽しみです!


ハカルスでは引き続き学生インターン生を募集しています!!

機械学習エンジニア/インターン
グローバルなスタートアップで機械学習も英語も使う長期インターンを募集@京都
ハカルスは人工知能を使ったデータ解析サービスを提供する京都発のベンチャー企業です。 わたしたちのAIは「人と共生する知能」を目指しています。 ハカルスの人工知能「HACARUS-X」は、現在の主流であるディープラーニングとは異なる手法(スパースモデリング)を採用することで、「軽量で」「安全で」「人間が理解可能な」ソリューションを提供しています。医療分野・産業分野が、わたしたちが注力している分野になります。 ハカルスの提供するサービスについての詳しい情報はこちらのブログも併せてご覧ください。 『製品としてのAIについて考える〜先端技術を扱うセールス/事業開発担当者を目指す人へ〜』 https://www.wantedly.com/companies/hacarus/post_articles/131448 ⚫️ハカルスの技術ができること --- 産業分野でのAIソリューション 産業分野では、生産ラインにおける廃棄を最小限に減らすため、欠陥を直ちに検知し、改善することが求められます。ハカルスのAIソリューションを導入することで、原因の特定を早くし、欠陥を最小限にとどめるための対応を可能にしています。 すでに、太陽光パネルのホットスポット検知や、建物のメンテナンスなどの事例があります。 ・事例:ドローン画像を用いた建造物のヒビ割れ検知の実例(株式会社アイ・ロボティクス) https://hacarus.com/ja/ai-solutions/case-study-irobotics/?ctxt=solutions --- AIベースの画像・動画解析 大規模商業施設など、人が多い場所に置いて、来客数や顧客の行動を細かく観察し、データを取るのは難しいことです。ハカルスが提供する画像・動画解析技術を使うことで、細かな人間の行動を検知し、来客数や未来の訪問者数の予測を行うことができます。この技術を応用することで、設備監視、侵入検知、不具合検知など、幅広い応用の可能性があります。 デモを用意していますので、気になる方は、ぜひ面談の際などにお見せします! --- 臨床研究・診断・治療支援AIソリューション ヘルスケアにまつわる分野は、ハカルスが創業当初から関わってきた得意分野です。ハカルスが得意な「少量データから」分析が可能な技術を用いて、血圧、心拍数、活動レベルから、脳のCTやMRIに及ぶデータを活用し、診断の支援に役立てることができます。現在、大手の国際的製薬会社と共同での実証実験のプロジェクトを進めています。 --- 組み込み・FPGA低消費電力AIソリューション ハカルスのAIソリューションの特徴は、低コンピューティングリソース・低消費電力でも作動が可能なことです。この特徴から、FPGAチップを使用して、カメラ、ルータ、産業機器などのデバイスに簡単に組み込むための開発を進めています。また、組み込み機器への導入も進めており、現在はルータの製造企業との共同開発を行っています。
株式会社ハカルス
Data Scientist
Data Scientist intern in Kyoto
HACARUS Inc. is a startup company in Kyoto, providing data science services using AI technology. Our goal is to build “Intelligence to coexist with people.” HACARUS offers a specialised artificial intelligence package called "HACARUS - X", that adopts the method of sparse modeling. Sparse modeling differentiates from current mainstream deep learning in the ability to generate results from small amounts of data. With this technology, we are able to offer "lightweight", "safe" and “explainable”"" solutions. We currently build solutions with a focus on medical and industrial use cases. --- AI solutions for industrial use cases In the industrial field, in order to minimize disposal in the production line and to increase efficiency and profitability, it is important to immediately detect and reduce defects. Through HACARUS' AI solution, our customers are able to quickly identify causes and minimize production defects. Previous project examples include solar panel hot spot detection, building maintenance and so on. ・Case Study:Detecting areas for repair on a building wall with drone aerial images (iRobotics) https://hacarus.com/ai-solutions/case-study-irobotics/ --- Image / Video analysis based AI Understanding the number of visitors and customers is critical to any business, still it is difficult to continuously observe the number of visitors and their behavior at public places.By using image / video analysis technology provided by HACARUS, we can detect visitor behavior, number of visitors and predict the number of future visitors. By applying this technology, there are a wide range of possibilities for applications such as equipment monitoring, intrusion detection, defect detection and so on. --- AI solution for Clinical research · Diagnosis · Medical Treatment Support HACARUS has been involved in the healthcare field and build expertise since the company was founded in 2014. Using HACARUS' analysis technology, we can use basic health parameters such as blood pressure, heart rate, activity level, brain CT and MRI to support patient diagnosis and treatment. Currently, we participate in a medical study jointly with a major international pharmaceutical company. --- Embedded · FPGA low power AI solution HACARUS' AI solution is characterized by its ability to operate with low computing resources and low power consumption. Based on this feature, we are developing FPGA chip based AI technology, for easy incorporation into devices such as cameras, routers, and industrial equipment. We are introducing the technology to embedded devices, and we are currently developing jointly with routers manufacturing companies.
株式会社ハカルス
株式会社ハカルス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more