1
/
5

不動産営業から結婚相談所の開業コンサルタントへ。お客様に寄り添う営業を目指す彼の考えとは。

IBJで働く人シリーズ第30弾!日本結婚相談所連盟で結婚相談所の開業コンサルタントとして活躍されている、笑顔がとっても爽やかな金澤さんをご紹介します!


プロフィール

▼神奈川県横浜市出身

▼投資用不動産の販売営業経験後、2020年10月IBJ中途入社

▼趣味:格闘技観戦、サッカー、フットサル⚽



インタビュー

---コロナ禍で感じる結婚相談所事業のニーズ

(広報)よろしくお願いします。まず、金澤さんのお仕事内容を教えてください。

(金澤)結婚相談所の開業を検討されている方へ提案サポートを行っています。副業や本業での独立をご検討されているお客様に、ご自身のライフスタイルやご経験を結婚相談所でどう活かすことが出来るのかお伝えし、開業までの事業計画からスタートアップするまでのお手伝いをしています。

(広報)開業されるにあたって、副業か本業どちらで検討される方が多いのですか?

(金澤)私の肌感覚ですと、副業から考えられる方が増えてきていると感じますね。新型コロナウイルスの影響でリモートワークになり、時間が出来たとおっしゃる方も多いですし、副業が解禁になった時代の変化も大きく関係しているかと。

(広報)時間が出来たとはいえ、副業に1日何時間も時間を割けないのでは…?

(金澤)そう思われる方もいますが、現在開業されている方で“1日30分だけ”と決められてお仕事をされている方も多くいらっしゃいます。会社員の方であれば通勤時間やお昼休みを活用したり、子供を保育園に預けてからパートまでの1時間だけという方も。結婚相談所の仕事の特徴は、日常生活の隙間時間でも可能なところだと思います。

(広報)30分ですか!想像していたよりも短いんですね。

(金澤)無理のない範囲で自由に働いていただけることも、結婚相談所の魅力です。最初は少しの時間で副業から始められて、事業が軌道に乗った段階で本業として独立される方も多いです。私が担当した中で1番若い方ですと、26歳で副業として開業された方もいらっしゃいます。

(広報)私より若い…!!

(金澤)そうですね(笑)元々人と接することが好きで、女性の気持ちを応援したいという思いが強い素敵な方でした。会社員で働いていれば安心できるという時代ではなくなり、個人事業主として自分のやりたいことをやるという価値観を持つ方が増えてきていることも影響しているのかと思います。



---提案力よりも共感力が大切

(広報)お仕事をされるうえで意識していることはありますか?

(金澤)前職の営業経験からコミュニケーション力は自信がありましたが、更にヒアリング力と共感力が重要だと思っています。お客様に寄り添いお客様の人生や悩んでいることなど潜在的な部分まで引き出さなければ、一人ひとりに合致したご提案ができません。なので、提案するというよりもお客様のことを理解したい、考えに共感したいという想いを大切にしています。前職の営業スタイルが通用しない部分でしたので最初は苦戦しましたが、営業メソッドや日々のロープレでヒアリング力と共感力には磨きがかかったかのではないかと思います。

(広報)メソッドやロープレが仕事に活かされているのですね。

(金澤)そうですね。ロープレは少なくとも週に1回は実施しているので、その度に気付きがあります。お客様にとって「この人だったら自分の想いを話してみたい」、「自分のことを理解してくれている」と感じてもらうためには、頷き方やリアクション一つ一つが本当に重要だということを改めて学びました。

(広報)営業部の雰囲気はどうですか?

(金澤)アットホームでありながらも、切磋琢磨し互いを高め合える仲だと思います。1人ではなく全員で目標を達成するという気持ちが強いので、良かった点も悪かった点も全員で共有し、次の仕事に活かせています。

(広報)前職でも営業をご経験されていたというお話でしたが、どういったお仕事をされていたのですか?

(金澤)個人向けの投資用不動産の販売営業をしていました。将来的に自分の資産を築いていきたいという方に向けて、「資産形成をしませんか?」というご提案や、ローンシミュレーションを行っていました。IBJのような課題解決型営業ではなく、提案型営業です。

(広報)提案型と課題解決型だと営業スタイルも違いますか?

(金澤)これまでは「しつこさと情熱は紙一重」というスタイルでした。しつこくするということは、それほど「良いものだとお客様に伝えたい」という気持ちでご提案していて、悪く言ってしまえばお客様にこちらの考えを押し付けてしまっていました。今はお客様の想いに寄り添った営業マンだと思っていただけていたら嬉しいです。自分で言うと恥ずかしいのですが(笑)



---最前線で活躍できる人材になりたい。

(広報)なぜIBJに入社されたのですか?

(金澤)5年以上不動産営業を続けていたのですが個人営業の経験だけだったので、キャリアアップとスキルアップのために転職を決意しました。IBJは個人法人関係なく担当しますし、独立開業していただくためにはコンサルティングのノウハウやスキルも求められるので、多くのことを学べる環境だと思い入社しました。

(広報)入社後ギャップなどはありましたか?

(金澤)向上心やチャレンジ精神を追究する姿勢には驚きました。大企業は安定性を求めてしまいがちですが、IBJは常にチャレンジする気持ちを忘れない。ギャップというよりも自分に合っていると感じます。

(広報)最後に、金澤さんの今後の目標を教えてください。

(金澤)まだまだ成長段階ですが、先頭に立てる存在になりたいです。営業部はチーム制なので、まずはユニットのリーダーを任せてもらえるようになり、常に最前線で活躍したいです。

株式会社IBJでは一緒に働く仲間を募集しています
26 いいね!
26 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社IBJからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?