1
/
5

【こんなことやっています】ワンコインアイデア制度について紹介します。

Photo by Chris Briggs on Unsplash

こんにちは、イード採用担当のやまさきです。

今回は、イードのちょっとした社内制度「ワンコインアイデア」について紹介します。

ワンコインアイデア制度とは、社員や会社にとってメリットのあるアイデアを発信した社員に対し、その都度に500円を支給する社内制度で、2010年から運用されています。アイデアの採用可否に関わらず必ず500円が受け取れるので、その気になれば毎日牛丼代くらいは会社からもらえてしまいます。


アイデアジャンルは下記の4つ。
1. 社内を活性化
2. 売上げアップ
3. 経費の削減
4. その他 会社や社員にとってメリットのあるもの


イードが利用しているグループウェア「サイボウズ」の掲示板にアイデアを書き込めばOK。全社員が閲覧できるようになっています。


2021年末に行われた総額10万円のビンゴ大会もワンコインアイデア制度で提案されたものです。


昨年のビンゴ大会では代表の宮川からAmazonギフト券20,000円分が特賞として進呈されました。参考:https://www.wantedly.com/companies/iid/post_articles/370330


これまで様々な提案が本制度を通じて行われ実現してきましたが、大きなものでいうと確定拠出年金制度の導入や、コロナ前までは毎年年末に行われていたプレゼント交換会、結婚相談所のツヴァイへの法人会員登録などもありましたが、今や社内で当たり前に使われいてるウォーターサーバーの設置コーヒーが飲めない社員用に紅茶などの飲み物を提供する…といったものもありました。

10年近くかけて、社員の発案で少しづつ良い環境を作っていたのだなぁと思います。この記事を書くにあたって、過去に本制度の中でどんな提案が行われていたのかを見返していたのですが、イードくらいの規模のベンチャー企業だと、環境はまだまだ自分達で作っていける余地があるのかな、とも感じました。

今後もWantedlyでは、イードのちょっとした社内の取り組みを紹介していきます。

株式会社イードでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう