【IMG SRCのソース】月間MVP制度の紹介

こんにちは、イメージソース広報の中丸です。


常に最先端のデザインとテクノロジーの融合した作品が生み出される“現場の秘密”を
『IMG SRCのソース』と題して、定期的にお届けしていきたいと思います!

まず最初にご紹介するのは、「月間MVP表彰制度」です。


月間MVP表彰制度とは


イメージソースは、しっかりと結果にコミットすること大切にしています。

そこで、毎月最も活躍した社員を、全社員で讃えることを目的に月間MVP表彰制度を行なっています。

MVPは、経営陣を含む全社員からの投票で決まります。webフォームに今月表彰したいと思う人と、その理由を記載して投票。もちろん、該当する人がいない場合は誰の名前も書かないという選択肢も選べます。

MVP受賞者は、スタッフ全員が参加するミーティング時に社長から表彰を受けるのに加えて、投票者のコメントと副賞が授与されます。

毎月活躍する人って同じなのでは?と思いがちですが、イメージソースのスタッフは、みんなお互いのことをよく理解しあっていて、おもしろいほど毎月票はバラける傾向にあります!


4月の受賞者!

そんな中、4月度に多くの投票数を得てMVPを獲得したのは、5月のGW中に開催されたHibiya festival にて「演劇台本作成A.I.」プロジェクトを担当したプロデュースチームの磯谷さんでした。

プロジェクトの裏側について詳しくインタビューしたものを後日アップ予定です。まずはお先に、今回の受賞について感想を伺いました。

プロデュースチーム 磯谷 亮太


●受賞について

周りに支えられて無事案件を完遂することができ、本当に感謝しています。自分一人というよりも、チーム全体での結果だと思うので、これからも円滑に物事が進んでいくよう、気を配りながら業務に努めたいと思います。

●MVP表彰制度について

社内のチームで動く案件もあれば、外部と連携しながら進めていく案件もあり、なかなか全員が何をしているのかを把握しづらい中、こうしてMVPという形で表彰してもらう場があるというのは、モチベーション的にもすごく良いことだと思います。

GWに行われたHibiya festival の中でも、「演劇台本作成A.I.」プロジェクトは想定以上の方に体験いただき、テレビ東京の夕方ニュースでも取り上げていただくなど、多くのご好評をいただきました。そのプロジェクトの成功を支えた姿にたくさんの票が集まったのだと思います。

受賞おめでとうございます!

ここまでご覧いただきありがとうございました。
次回の『IMG SRCのソース』もお楽しみに!

株式会社イメージソース's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more