1
/
5

2022年 年頭所感

inglowブログをご覧の皆様、2022年、あけましておめでとうございます!

株式会社inglow 代表取締役の小里です。

今回で4年目となった年始ブログ、当社も無事、設立から4年目に入る事が出来ました。

これもひとえに、日々お世話になっているクライアント様、パートナー様、日夜パワーと成長を与えてくれているinglowメンバー全員、そして当社に関わる全ての皆様のお陰です。1年の始まりとなる節目、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

さて、2022年、inglow仕事始めは先週1月7日より営業開始致しました。

2021年、第3期の振り返りについては下記に列挙しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

>>twitterで振り返る2021年

>>>第4期スタートブログ

コロナ渦3年目の日本経済全体を見ると、政府発表では2020年度が実質GDPベースで昨年対比-4.5%。2021年度7-9月期においては-0.9%と、確実にBeforeコロナの水準に持ち直しつつあります。しかしながら、年末年始の移動や2度目のGoToキャンペーンにより第6波も辞さないVUCAな状況であることには変わりはありません。

国内広告市場においても、2020年ベースで昨年対比88.8%の6兆1,594億円(電通「2020年 日本の広告費」より)となり、大きな打撃を受けました。

他方、我々の主戦場となるインターネット広告市場においては、コロナによる成長率鈍化はありながらも昨年対比105.9%。インターネット広告がテレビ広告を超えたと言われた2019年からわずか1年で、主要マス4媒体の合計をも、今年にも超える程の勢いで2兆2,290億円まで迫っています。

また、マーケティングオートメーションやDMPの市場動向についても2021年は昨年対比110%の着地予想(矢野経済研究所「DMP/MA市場に関する調査」より)となり、コロナ渦によるデジタルシフトという大きな追い風をもとに、益々当社の存在意義と成すべき未来に向けて襟元を正す所存であります。

そんな中我々inglowはというと、お陰様で3期も順調な成長を続けさせて頂き、この第4期はinglow史上最大の先行投資を行いスタートを致しました。1年、否、数ヶ月単位で変わるフェーズによって、現れる課題の質も変わっています。しかし「自分の前に現れる壁は自分が乗り越えられるレベルの壁しか出てこない」。HonestyとRespect、そしてGlowの精神を胸に引き続きガンガン走り続けます!

4期のテーマは「爆発-THE SCALE-」と掲げました。一方、様々な経営者の言葉にもある”踊り場”になるのもこの4期ではないかと感じております。矛盾するようですが、組織の質を上げ、組織の壁を超え、”踊り場”をいかに早く乗り越えるか、そのためにとても重要な1年になります。

企業の成長を自らの責任でやり切れる人、日本の経済成長にデジタルがドライバーであると信じ自らが成したいという志を持った人、そんな方は是非一度面談させてください!募集職種外でもVMVに共感し「やったる!」という熱い情熱を持った方なら、大歓迎です!

>>>wantedly募集はこちら

そしてそして!SNSでの発信も充実してまいりました!!

チャンネル登録者数なんとか1,000名超えましたw 是非ポチって頂けますと。。。<(_ _)>




小里twitterのフォロワー数を超えていた公式twitter。是非ポチって頂けますと。。。<(_ _)>

是非、チラっと覗いて頂き、お気軽にいいねをポチってください!

と、いう事で最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。

まだまだ、4歳の若輩者、現状に甘んじず、走ります!

日本の経済を動かす企業になります!

引き続き、ご指導ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い致します!!!!!

株式会社inglowでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング