「想いをカタチに」」という”理念”の体現

インビジョン株式会社に入る前

『自分の人生を目一杯楽しく豊かにできる会社』を目指して就職活動をしました。 就活において「仕事ってなんのためにするの?」「何を軸に企業を探したら良いの?」こんな疑問を誰もが抱えることと思います。 私の場合、自分の未来を考えた時に、「やって良かった!楽しかった!成長できた!」と思える仕事につきたいと思ったんです。

そのために、私が一番大切にしたポイントは「多くの人と出会うことが出来、人との繋がりを大切にしている会社」です。

このポイントは人によって違うと思います。「お給料が沢山もらえる」であったり「有名企業でステータスを得る」であったり何でも良いと思います。ただ、誰もが共通して目指すべきだと思うのは、『自分の人生を豊かでより良いものにしてくれる会社』です。

私はベンチャーから大手まで、多くの会社に足を運び、社員の方々との直接の対話を大切に就活していました。 その中で一番心に響いたのがインビジョンです。

リクナビで発見した時から「人を大切にしている」ことが強く伝わり、エントリーしたいとすぐに思いました。 しかし、説明会の日程が合わず、出席することが出来なかったんです。 諦めきれなかった私は「一度伺わせて下さい」と直接お願いしました。私のわがままなお願いを、インビジョンは快く受け入れてくれました。 後日、会社に伺うと、あまりの雰囲気の良さに驚きました。私が一歩足を踏み入れるなり、社員の方々全員が私の方を向いて笑顔で挨拶して下さいました。会社全体が生き生きとしていたんです。 さらに、社長自ら私一人のために会社説明をして下さいました。思わず「こんなに雰囲気の良い会社は初めてです。」と言ったことを覚えています。 説明も一方的でなく、むしろ私のしたいことも聞いて下さいました。 私は将来、制作・営業のどちらにも関わりたいと強く思っていたのですが、それを目指せる企業がなかなか無く「どうしたら良いと思いますか?」という無謀な逆質問にも快く答えて下さったのを良く覚えています。 また、「やりたいことはやる」という自由なやり方も印象的でした。実際に、インビジョンの手がける仕事には、社員の方々の生んだ企画が溢れています。

初めてインビジョンに行ったその日に、「この会社は自分の目指す環境があり、やりたいことが出来る」と確信しました。同時に、ありのままの自分を受け入れてくれる雰囲気も感じました。

現在

毎年年末に発表される「MVP賞」。 入社当初、エクセルの罫線も引けなかった私が頂けるなんて思ってもいなかったので、名前を呼ばれた時は時が止まりました!振り返れば、

(1)月に20冊くらい本を読んで基礎を詰め込み (2)スキルアップのために何をすべきか逐一考え (3)頂いたアドバイスは次の瞬間に実行する

…大分つたないながらもこれらは意識して取り組んできました。

しんどかった分、それを評価してくださったことが嬉しくて飛び上がりました。 同時に、自発的に学ぶことの大切さを再確認。 2年目以降、「努力のプロセスを成果につなげる」ことで会社に貢献できるよう取り組んでいきます!

インビジョン株式会社について

インビジョンは入社1年目の私にも責任ある仕事を任せてくれました。 とてもありがたい環境なのですが、入社して既に5回は会社で号泣してます。笑  でも、それは全部「悔し涙」。 社会に出ると「そんなの教えてもらってないよ~」は通用しません。

プロモーションの提案や目標設定、ターゲットの選定、広告のキャッチコピー…。 情報収集の仕方も、競合分析の仕方も何っにも知りませんでした。

レベルの高い要求に頭の中がショートすることもしばしば。という日々でしたが、最近は自社の広報活動や、お客様のWEBプロモーションの年間提案などもしています。

1年目からお客様先に伺えることも多く、社内外共に刺激を受けられる環境です。きつい中でも時々出会う、ちょっとの「よっしゃ!」が仕事の最強エンジンになっています。

インビジョン株式会社's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon