1
/
5

エンジニア 大畑貴裕

エンジニア採用を進める中で、採用候補者から多かった質問の1つが「エンジニアの1日のスケジュールは?」というもの。そこで、当社メンバーがどんなスケジュールで仕事に取り組んでいるのか、紹介していこうと始まったこの企画!

今回ご紹介するのは、プロジェクトマネージャとしても当社の商品開発の推進を手がけるエンジニア 大畑です。エンジニアでありながら、PMとして社内外問わず多くのコミュニケーションをこなす大畑に、1日のスケジュールと「大切にしていること」をインタビューしました!

※新型コロナウイルスで当社が完全リモートワーク実施前の働き方です。

PMだからこそ、時間を有効活用

ー 1日のスケジュールを教えてください!
こちらです。


ー プロジェクトマネージャも担っているとのことですが、どんな業務をしているのでしょうか?
プロジェクトを成功させるために必要なことは、なんでもって感じです。わかりにくいですよね…組織の規模やプロジェクトの条件で役割が変わるので、私も把握しづらいです(笑)

エンジニア面では、
・追加機能の開発・レビュー
・フォームのUX設計やテスト
・インフラ構築や・運用お客様システムとの連携作業
などを中心としています。

ビジネス面では、
・社内外とスケジュールや仕様、タスクの確認
・サービス・機能や、セキュリティ関連の説明
・各ドキュメントや見積もりの作成
などですね。

PMとして、社内外の打ち合わせが多々ありますが、社外もテレビ会議やSlackを活用しているので、移動の時間などを減らし、時間を有効活用できています!

目的を意識した”優先順位づけ”

ー 業務の幅がかなり広いように感じますが、日々の業務で大事にしていることはありますか?
・優先順位をつけること
・不確実性の高いことから着手すること
・即レスして、早くフィードバックをもらうこと
ですかね。

ー 優先順位づけやプロジェクト進行は、どのようなルールで進めているのでしょうか?

1. プロジェクトや業務の目的を確認・意識し、大枠を作る
まずは、背景や目的から達成条件を確認して、課題を「必須」「できれば」そして「今はやらない」と、優先順位づけしていきます。また、レビューをもらうための大枠を構築→ロジック実装→細部の作り込み/ローンチ準備、と、ざっくりフェーズ分けをしてスケジュール感も見積もっていきます。

2. 不確実性の高いタスクから着手し、早めにフィードバックをもらって課題を確認する
新しい技術の検証や相手に依存するシステム連携など、不確実性の高いタスクから着手して、課題・スケジュール感を見直していきます。すり合わせが難しいUXは、まずは大枠のイメージや動くもの(実装)でフィードバックを得て、認識相違や技術制約を避けるように心がけています。

3. 目的達成(ローンチ)にむけて適宜課題を確認・対応し、詳細や機能を作り込んでいく
あとはローンチ時期と残課題を適宜確認・対応していくって感じですね。ちょっとした時間で、システムの流れを繰り返しイメージして、細部まで矛盾を潰す・課題を洗い出すこともよくやっています。


ー 「すり合わせ」や「確認」など、かなり細やかなコミュニケーションをされていますね。大事にしていることの「即レス」や「フィードバック」に関しても、優先順位に通ずるということで大事にされているのでしょうか?

そうですね。即レスに関しては、メール・Slackのリモートでのやり取りでは、お互い状況が気になると思うので、まずは状況を伝えるようにしています。例えば、「了解です。」とか「(いつ)やる・やらない。」、疑問・課題点などですね。返信することで、その時点で意識することを減らせますし、考え込まないようにするためにも、まずは返信するようにしています。

それから、「この人は、とりあえず何か返してくれる人だ」と印象づけておけば、本当に見逃したときに、相手がリマインドしてくれやすくなります!何かあったときは遠慮なく連絡をもらいやすいので、致命的なミスや遅れも防げます。

家族との会話を増やしながら、規則正しい生活に

ー 会社だけでなくご自宅でもお仕事をされていますが、気持ちのメリハリはどうされていますか?
行き詰まったら、散歩をします!何かヒントはないかと本屋に寄ったり、公園で物思いにふけったり…(笑)

思い切って、家に帰ることもありますね。自分の業務に集中できますし、子どもと遊んで元気をもらえば、気持ちを切り替えられるので!また、副業メンバーとのコミュニケーションや本番へのデプロイは夜遅くが多いので、自宅でリフレッシュしてから取り掛かります。

ー 保育園へのお見送りもされているとスケジュールにありますが、お子さんは何歳ですか?
1歳7ヶ月の男の子です!最近は、色々な所に登ったり、開けたり、破壊したりと色々できるようになって目が離せないです…。朝は子どもに蹴り起こされて、おかあさんといっしょの「からだ☆ダンダン」体操で目を覚ましています(笑)

ー お子さんは嬉しいでしょうね!ご家族との時間の確保で心掛けていることはありますか?

子供を保育園に送ったり、食事の時間を合わせたりすることで、家族との時間を作っています。会話を増やすだけでなく、規則正しい生活にもなりました!また、休みの日は、子どもと一緒に遊んだり、本を読んだりすることで、新たな視点で世の中を知れるのが楽しいですね。

ー 他にオンオフの切り替えで気を付けていることはありますか?

気になったことをスマホで調べたり、頭の中で考えこんだりしてしまうので、以下のことを気をつけています。
・人と話すときは、スマホを見ないようにする
・家族や友人と出かけるときは、業務のことは考えないようにする
・なにか思い浮かぶ・調べたいことがあれば、「あとで考える・調べる・返信する」とメモをして、一旦忘れる

ー 仕事でもプライベートでも、周囲のことも考えながら、セルフコントロールをしていて、本当に凄いですね!見習いたいと思います!ありがとうございました。


あなたも、justInCaseでライフスタイルに合わせた働き方をしませんか?
各募集ページ、もしくは「話を聞きに行きたい」ボタンからご連絡ください!

株式会社justInCase's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more