1
/
5

〜プログラミング教育で地域社会に貢献を〜【こどもテーブル】に参加してきました!

1月23日、親会社であるユナイテッドの地下でプレオープン中のUB1TABLE(https://ub1table.jp/event/)にて「こどもテーブル」が開催されました。
そこにキラメックスも参加してきましたので、取り組みの様子をご紹介したいと思います🙋

「こどもテーブル」とは、家庭や学校だけでなく地域の力でも子育てをしようという学びの場です。参考:こどもテーブル(http://shibuyaku-kodomo-table.jp/about/
このイベントは区が推進する取組みの一つで、渋谷区にある企業や団体が有志で企画し運営までしています。

そんなこどもテーブルへ当社の親会社が参加するにあたり、渋谷にオフィスを構えているキラメックスも子ども達に、地域に、貢献したいと思い運営に参加させてもらいました。


一回のイベントは【〇〇×食】という、学びと食育2つのテーマで実施!

そして、キラメックスができる一番のことはやはり
プログラミング教育!!
TechAcademyキッズ(https://kids.techacademy.jp/)というサービスを運営し、子ども達にテクノロジーを学ぶ場を提供している当社だからこそ協力できることがあるのではと考え、今回はプログラミングの楽しさに触れてもらえるコーナーを用意することにしました。

用意したコンテンツはTechAcademyキッズでも利用しているScratchを用いたプログラミング!
ゲームを作成しながらプログラミングに興味を持ってもらえるような仕掛けにしてみました!


今回集まってくれた子ども達は下は3歳から上は小学3年生まで。兄弟で参加してくれるなどイベントへの期待感が伝わります。


時間になり、当社代表の樋口がメンターとして登壇しこどもテーブルがスタート。
さっそくプログラミングへの関心を聞いてみたところ、意外にも多くのこども達がすでにScratchを経験していました。やはり小学校での必修化に向けて関心が高まっているようですね(・□・)ノ


タブレットを見つめる視線は真剣そのもの。保護者の皆様と一緒に進めていく姿はプログラミング学習の楽しさを体感してくれているのでは?と感じるものでした。



実際にゲームを作ることができたか確認してみると最後まで完了した子もちらほら。つまづいたところはどこだったのか、どうすればうまくできるのか、樋口が優しく解説していきます。


熱中してプログラミングに取り組んでくれ、手を動かし、頭を働かせるとお腹も空いてくる頃です!
今回は食育も大事なパートです😋
節分も近づいていましたのでみんなで恵方巻きを作りました!先ほどの真剣の顔つきとは打って変わって楽しく、和気藹々と巻いていきます。


完成!


最後はみんなで作った恵方巻きを食べ、会は終了。楽しいひと時となりました!

今後もユナイテッドでは、こどもテーブルの取り組みを定期的に開催していく予定とのことです!

キラメックスも随時参加していきますので、また次回のこどもテーブルも楽しみにしていてください!


キラメックスでは、教育のリーディングカンパニーを目指すべく、この様な活動にも積極的に参加し、地域社会に、未来を担う子ども達に様々な形で学びや自己実現の場を提供したいと考えています。

ぜひ、教育を通して世代を問わない価値を提供したい人は話を聴きにきてくださいね^^★

▼一緒に働く仲間を募集しております!

メンターマネージャー
次世代の技術者を育みたい!教育チームのマネージャー募集!!
キラメックスの使命である「自己実現へ向かい続ける人と機会で、社会を満たす。」を果たすために下記事業を展開しています。 ▶テックアカデミー https://techacademy.jp/ 受講者数No.1(※1)のプログラミングスクールです。 受講生をサポートする講師(メンター)は全員厳しい選考を通過した現役のエンジニア・デザイナーです。 30,000名以上の教育実績があります。 ▶テックアカデミーワークス https://techacademy.jp/works テックアカデミーの受講生向けに実案件を紹介するサービスです。 案件の獲得から実行のサポートまで自社で行っています。 案件を通して実践的なスキルを身につけながら報酬を得ることが可能です。 ▶テックアカデミー キャリア https://techacademy.jp/career/ 学習と平行して転職活動ができる受講生限定の無料転職スカウトサービスです。 テックアカデミーでの学習状況が企業に共有されるため、学習を進めることがアピールに直結します。 ▶テックアカデミー IT研修 https://techacademy.jp/biz/training 法人向けにプログラミングなどの研修を提供しており900社以上の導入実績があります。 企業の育成・採用に関する課題を解決するソリューションを提供します。 ▶テックアカデミー ジュニア https://junior.techacademy.jp/ 全国の教育機関を対象にした小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。 学校・学習塾の指導者や生徒に対してプログラミングの指導・学習支援を行っており、 学習システムだけでなく包括的な学習環境も提供しています。 2020年6月からは教育機関に通わない全国の子ども達を対象にしたオンラインサービスも開始しています。 ### メディア掲載実績(一例)### 日本経済新聞に掲載されました。 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB08B9S0Y1A300C2000000/ 読売新聞オンラインに掲載されました。 https://www.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20201113-OYTNT50084/ 東洋経済オンラインに掲載されました。 https://premium.toyokeizai.net/articles/-/24915 ・NHKでテックアカデミージュニアの取り組みが紹介 ・CNET Japanのインタビュー記事が公開 ・テレビ東京WBSにテックアカデミーが紹介 ・AERAにテックアカデミーの記事が掲載 ・リクナビNEXT JOURNALにインタビュー記事が掲載 ・日経産業新聞にテックアカデミーの記事が掲載 ・Forbes Japanに記事が掲載 ※1の根拠 ・アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 ・調査期間:2021年8月12日~8月16日 ・調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名 ・調査手法:インターネット調査
キラメックス株式会社
キラメックス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
キラメックス株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?