OLから大好きだった接客業へ転身。ようやく見つけた本当に自分らしい働き方 →北大路新橋茶寮のオープンの緊張感を楽しんでいます❣

短大を卒業し、事務作業を主な業務内容とするOLの会社に就職した。しかし、社会や周囲の流れで決めた仕事を続けることは、自分自身が許さなかった。
新卒で就職した企業を4ヶ月で退職。自分がやりたい仕事に向き合った結果、出会ったのが全席個室の会席料理を提供する株式会社「北大路」だった。
大好きな接客を仕事にしたい。そう思っていくつかの飲食店で働いた。その中で出会った北大路には、他にはない圧倒的な働きやすさがありました。
仕事でも、プライベートでも、スタッフ間のコミュニケーションが絶えないんです。そう話してくれた、株式会社 北大路 新橋茶寮店の金杉美貴さんに働きやすさの秘訣を聞きました。

新店舗スタッフにも抜擢!仕事外でも仲の良いスタッフが揃う環境との出会い

-いくつもの飲食店で接客業を体験して、行き着いたのが株式会社北大路の運営する茶寮系列のお店だったんですね。
そうですね。最初はアルバイトという形で働かせてもらったんですが、本当にスタッフや社員の方の人がいい人だ!って感じたんです。
雑談から仕事の話まで、とにかくコミュニケーション量が多いって感じました。業務の改善点もフランクに話せる環境で、どんどんスタッフ間での仲が良くなっていきました。これまでに働いてきた飲食店とは全く違う雰囲気で、初めてここで働きたい!と思える環境に出会いました。
-実際に働いてみてどんなことを感じましたか?
私が最初に勤務していた新宿茶寮は、店舗の中でも人気店でした。
実際に働いて感じたのが、ホールスタッフの中に毎日3~4名の社員の方が必ず出勤しているんです。新人のスタッフには約1ヶ月の間、社員さんが担当に付いて、着物の着方から実際の業務まで丁寧に教えてくれるんです。
他にもスタッフとの輪に一緒に入っていってくれたり、本当に安心して働くことができたんです。その温かさや安心感によって、他にはない良い雰囲気が形成されているのかもしれません。

もう一度経験値を蓄えて、過去の自分の壁にチャレンジしたい!

-新店舗のオープンスタッフでやりきれない悔しさが残ったんですね。
そうなんです。自分自身が日の浅いスタッフだった頃、本当に温かくスタッフの方がいろんなことを教えてくれたんですね。北大路の店舗は、どこに行っても良いスタッフがいると感じるんですが、教える文化が1つ重要だと思ってるんです。
いまは新店での任期を終えて、通常の店舗に戻っているのですが、新人のスタッフやコミュニケーションが生まれてより働きやすい環境を作れるように経験を積み重ねています。
-過去の自分に足りなかった部分を伸ばしているんですね。
実は、また新店舗が出来ることが決まったのですが、そこでもう一度オープニングのスタッフとしてチャレンジすることが決まったんです。以前は個人的にやりきれなかった悔しさがあるので、成長した部分で今回はうまく力になっていきたいなと思ってるんです。


一度は、ミスマッチな職場を選び、働く楽しさを見失っていた金杉さん。しかし、自分のやりたいことと向き合って見つけた職場で、働く楽しさに出会うことができました。
接客が好きだけど、前に進んでいる実感の無い方や、周囲のメンバーや働く環境に恵まれないと感じている方には、ピッタリの環境があるかもしれません。
現在、株式会社北大路では、各店舗のホールスタッフの採用募集が行われています。

来年オープン予定の新店舗のスタッフも募集しています。

大東企業株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more