1
/
5

必ず会社に、社会に、貢献できる人間になろうと誓った日 〜KitchHikeインターンの志編〜

こんにちは、株式会社KitchHikeインターンエンジニアのTakumaです。

入社したばかりの私は、KitchHikeをより深く知るために1月17日、銀座のEDIT TOKYOにて開催された"影山裕樹さん×山本雅也×藤崎祥見による「2017最新型ローカルコミュニティのあり方を、東京で考えてみる」"に参加してきました。



会場はほぼ満席で、イベントの数日前にKitchHikeを実際に利用した方もいるなど、注目を集めていることに驚きました。


今回はトークイベントの中で、個人的に面白いと思ったことを共有させていただきます。

KitchHikeルーツのひとつ"San Sebastián"

スペインのSan Sebastián (サン・セバスティアン) という人口18万人 (2011年当時) の小さな町にルーツがあるようです。

そこは美食の街として有名になり、観光客が増えた街です。

というのも、その町ではあらゆる料理のレシピを誰もが惜しみなく共有する文化がありました。

そうすることでコミュニティが形成され、町全体の料理のクオリティが上がっていき、純粋においしいものを作ろうとする人がいる一方で、独創性を重視する人も現れてきたようです。

料理のクオリティも高くバリエーションも豊富な美食の街が人々を魅了するわけですね。

そこに着眼し、サービスとして実現できないかと思ったのがKitchHike立ち上げのルーツのひとつだということでした。

KitchHikeを例えるなら……

KitchHikeというサービスを他のもので例えると、「ライブハウス事業」のようなものです。



主役はあくまでバンドマンであり、事業者はライブハウスの提供や集客のサポート (例: チラシを配ったりなど) をします。

つまり、COOK (料理を振る舞いたい人) が主体となって活動していく傍、KitchHikeはキッチンや集客しやすいような仕組み (例: HIKERからの心のこもったレビューが一覧で表示されるなど)を提供するサービスだということです。

KitchHikeを積極的に使いたいと思える仕組み

トークイベント中に、私自身も気になっていたことへの指摘がありました。

「ある程度常連のHIKERが増えてくると、KitchHikeを使用せず個人的に活動する人が増えるのではないですか」

この指摘に対して、KitchHike創業者は自信に満ちた表情で、

KitchHikeを利用した分だけ "レビューが増える仕組み" "フォトギャラリーが増える仕組み""今まで来てくれたHIKERの数が表示される仕組み" が整っているから問題ない。

と答えました。

つまり、KitchHikeを利用すればこれまでの様々なデータが可視化され、もっとレビューを増やしたい、もっと写真を増やしたい、もっとHIKERの数を増やしたい、このようにして自然とKitchHikeを利用したくなる仕組みが隠されているということです。

KitchHikeが世の中の仕組みを変えるかもしれない

KitchHikeのユーザーが増えてくるとCOOKとして生計を立てる人が出てくるかもしれません。

そうすると、COOKが新たに雇用を生み出したりする可能性もないとは言い切れないでしょう。

つまり、KitchHikeは世の中の仕組みを変えるだけのポテンシャルを秘めているということです。

KitchHikeは今後、「日常」を動かすひとつの歯車になるのかもしれません。

トークイベント終了後

現在急成長中のKitchHike。

KitchHikeだからこそ使いたいと自然と思えるような仕組み、

世の中を変えてしまうかもしれないほどのポテンシャルの高さ、

これらを実感したトークイベントでした。

これだけ可能性のある会社に未経験のエンジニア・インターンとして雇っていただけたことに、感謝の言葉しかありません。

必ず会社に、社会に貢献できる人になろうと誓った2017年1月17日でした!


学生インターン
モグモグ・ザ・ワールド!“食”コミュニティを盛り上げる学生インターン募集!
キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションとする、「地域と人生をつなぐ、食と暮らしの発明・実装カンパニー」です。「食と暮らし」を基点に、地域と生活者のつながりを育むソリューション提供や、新たな地方創生の仕組みづくりを、事業とテクノロジーの力で実装しています。これまで全国60以上の地方自治体・官公庁とともに、関係人口を創出。 <主な事業> ■ ふるさと食体験 地域と生活者をつなぐオンライン食体験 オンラインイベントやオンライン物産展を通して地域の食や暮らしの魅力を掘り起こし、生活者との新たな関係性を生み出します。 https://kitchhike.com/ ■ 保育園留学 地域と子育て家族をつなぐ親子ワーケーション 内閣府の一時預かり事業を活用し、親子でワーケーションができるプログラムです。家族ぐるみでの超長期的な関係人口を創出します。 https://hoikuen-ryugaku.com/ ■ つながるDX 地域と関係人口をつなぐ関係人口特化型SaaS ふるさと納税や移住イベントなど、複数の関係人口リストを可視化できるシステムです。独自ロジックで1人1人とのつながりをスコア化し、定量評価します。 https://dx.kitchhike.com/ 【事業内容の詳細はこちら】 https://kitchhike.jp/business
株式会社キッチハイク


Webデザイナー
美味しいものに敏感なWebデザイナー募集中!
キッチハイクは「地域の価値を拡充し、地球の未来へつなぐ」をミッションとする、「地域と人生をつなぐ、食と暮らしの発明・実装カンパニー」です。「食と暮らし」を基点に、地域と生活者のつながりを育むソリューション提供や、新たな地方創生の仕組みづくりを、事業とテクノロジーの力で実装しています。これまで全国60以上の地方自治体・官公庁とともに、関係人口を創出。 <主な事業> ■ ふるさと食体験 地域と生活者をつなぐオンライン食体験 オンラインイベントやオンライン物産展を通して地域の食や暮らしの魅力を掘り起こし、生活者との新たな関係性を生み出します。 https://kitchhike.com/ ■ 保育園留学 地域と子育て家族をつなぐ親子ワーケーション 内閣府の一時預かり事業を活用し、親子でワーケーションができるプログラムです。家族ぐるみでの超長期的な関係人口を創出します。 https://hoikuen-ryugaku.com/ ■ つながるDX 地域と関係人口をつなぐ関係人口特化型SaaS ふるさと納税や移住イベントなど、複数の関係人口リストを可視化できるシステムです。独自ロジックで1人1人とのつながりをスコア化し、定量評価します。 https://dx.kitchhike.com/ 【事業内容の詳細はこちら】 https://kitchhike.jp/business
株式会社キッチハイク


インターンエンジニア
まかないランチで学生歓迎!開発未経験からのインターンエンジニア
イメージしてください。 自分の創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人を楽しませている。 KitchHikeは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。 ■「あの人の料理を食べに行こう!」 料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をつなぐマッチングプラットフォーム KitchHike https://ja.kitchhike.com/ を運営しています。「“食”を通して人がつながる幸せな暮らし」を実現することを目的としています。 ■KitchHikeには、普通のレストランでは体験できない料理がたくさん登録されています。食と交流を愛するすべての人をサポートすると同時に、每日のごはんから一夜限りのPop-Upディナーまで、“食と交流”の新しい選択肢を提案します。 ■2016年9月に資金調達を完了、同時にオフィスを渋谷から上野に移し、急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に新オフィスに遊びに来てください!
株式会社キッチハイク
株式会社キッチハイクでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
今週のランキング