ジョニーの苦悩。もがきぬいた先にあった、セールスとしての本当の価値

こんにちは、エディターのハダタローです。

今回は、セールスとしてLIGブログでさまざまな企画に挑戦している齊藤ジョニーのお話です。

新卒ではディレクターとしてキャリアを積んできたジョニーもLIGにはセールスとして入社。

本人曰く、「最初の3ヶ月は苦悩の連続だった」そうです。そんなジョニーにLIGとの出会いや、セールスとして経験してきたこと、LIGだからできたことを聞いてみました。



-ジョニーさんがLIGを知ったキッカケを教えてもらえますか?

最初に就職したのは広告制作会社で、ディレクターだったんです。ただ、そこがかなりのハードワークで。なかなか自分の思ったようにもいかず、一度SEOコンサルタントの会社のセールスに転職しました。LIGを知ったのはそのときですね。Web業界のことをいろいろ調べているうちに、LIGブログにたどり着き、記事を読んで「すげーオモシロいことやってる会社だな」と思ってました。社員がみんな記事に出ていて、Web制作会社なのに、変わったことをいろいろやっていて、当時からすごく興味はありましたね。

-そこからLIGに入った経緯は?

SEOコンサルタントのセールスから、再度ディレクターとして転職したんですが、そのときディレクターとしての自分に限界を感じていました。そのタイミングでLIGを受けたら、セールスのポジションとして採用してもらえることになりました。実は、転職活動中にディレクターのポジションで別の会社からも内定をもらっていたんです。正直、いろいろなことで悩んだんですが、歳も20代後半だし、「チャレンジするなら自分が本当にやりたい」、「働きたいと思った会社に行こう」と思い、LIGの門を叩きました。

-LIGのセールスとして、初めはどんなスタートだったんですか?

最初は、LIGのセールスが何を売っているのかを理解するというところからでした。自分自身、前職でテレアポや飛び込みセールスとしての経験はあったんですが、LIGのそれとはプロセスも商材もまったく違っていました。基本的なセールスとしての姿勢から叩き込まれましたね。正直、最初の3ヶ月は大変なことばかりでした。自分の目標に掲げた数字も全然達成できず、「どうやったら売れるのか」そればかり考えていましたね。



-LIGの仕事で思い出に残っていることはありますか?

VIARTっていう毛筆フォントを作っている会社の案件ですね。この企画は、初めて自分で企画書を作って、営業に行って発注をもらえた仕事でした。おもしろ系の記事の企画書って作るのも難しかったりするんです。いろんな人にアドバイスをもらいながら、自分の頭で考え抜いた企画が通って、実際に形になったときは本当に嬉しかったですね。



-LIGのセールスでよかったなと思うことはありますか?

さまざまな人に見てもらえているっていうことですね。自分自身LIGブログの中では、様々な企画に登場していますし。よくLIGを見てくれているクライアントは、話したことがなくても自分のキャラクターを知っていたりするんです。すでに顔が見えているからか、営業としての最初の一歩はすごく踏み出しやすいですね。



-ジョニーさんが考えるセールスとしてのおもしろさってどんなことですか?

LIGのセールスのおもしろいところってB to BもB to Cもさまざまな商材があるところだと思うんです。to Bのセールスでは、より論理的なスタイルになるし、to Cではより感情的なスタイルになる。それぞれ使う頭の筋肉もまったく別物。たくさんの商材を経験することで、自分もどんどん成長しているなと感じますね。

あとは、純粋に数字を追うこともおもしろいです。大きい予算を受注できたり、良くも悪くも自分が頑張った分が返ってくるのはセールスの魅力だと思います。

-これからどんな人と一緒に働きたいですか?

頭がキレて、ノリが良い人……っていうのは冗談で、絶対的な条件として自己管理がしっかりできる人ですね。セールスは数字をしっかり管理し、スケジュールを組んでいくことが重要なので、自分をきちんとマネージメントできねばなりません。

経験でいうなら、1つの商材をずっと売り続けてきたという経験は強みになります。あとは、無形商材を販売した経験もある人はわりと馴染みやすいかなと思いますね。



-最後にこれからのジョニーさんの目標を教えてください。

まずは、セールスとしてどんどん売り上げを上げていくこと。LIGの成長スピードは本当に早いです。この1年でも新しい地方拠点が誕生したり、新たな事業が立ち上がったり、めまぐるしく変わっています。その中で、売る商材も増えていくし、自分も日々学びながら成長しています。セールスはまだまだ人数も少ないので、任せられる仕事も多いです。最終的には、自分がLIGのセールスの顔として会社を成長させていきたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?おもしろい企画にいっぱい登場しているジョニーも裏ではこんな苦労をしていたんですね。

もがき続けた結果、今ではLIGを支えるセールスメンバーとして欠かせない人物になりました。

そんなLIGでは、セールスの方を募集しています。大きな商材の営業経験のある方、とにかくフットワークの軽い方など、LIGのことが好きな方と一緒に働きたいです。ぜひ、新しいLIGを一緒に作っていきましょう!


アカウントプランナー
営業の枠を飛び出せ!裁量もってガンガン動きたいアカウントプランナー募集中!
■「Life is Good」をテーマに複数の事業を展開 株式会社LIGは2007年6月にWeb制作会社として創業。2019年4月で13期目を迎えて230名を超える体制となり、Web制作、月間500万PVの「LIGブログ」を中心としたコンテンツ制作、ゲストハウス/コワーキングスペース運営、飲食事業、Webクリエイター養成・英会話教育事業など、「Life is Good=全世界70億人のLifeをGoodにする」をテーマにさまざまな分野で事業を展開しています。 〈現在行っている事業〉 ・Web制作 ・コンテンツ制作(LIGブログ運営、記事広告制作、他社Webメディアの記事制作、動画制作) ・コワーキングスペース(上野、池袋、広島、フィリピン・セブ島) ・Webクリエイタースクール ・英会話スクール ・ゲストハウス(野尻湖、豊後大野、壱岐) ・レストラン・バー運営(御徒町、京都、鎌倉) ・オフショア開発(セブ島を拠点に展開) ・アート制作・販売 ・地方創生プロジェクト LIGにはWebディレクター、プランナー、デザイナー、フロントエンドエンジニア、サーバサイドエンジニア、ライター、エディター、メディアディレクター、ゲストハウス支配人、料理人などさまざまな領域のプロフェッショナルが集い、有機的にチームを編成して各プロジェクトを進めています。
株式会社LIG
株式会社LIG's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings