【はたらくを聞く vol.8】ライフインフラを目指すLINE Fintech領域の運営組織づくり

こんにちは!
LINE Fukuoka採用広報の河原です。

LINEのFintech領域運営組織では様々なサポート業務を通して、ユーザーに新しい決済体験や価値提供を行っています。
"はたらくを聞く vol.8"ではFintech Operationを統括している野中に、インタビューを通して、ビジョンと組織成長において重視していることを聞きました。

柔軟な発想が、新しい価値創出に繋がる

これまでのキャリアを教えてください

IT企業でプログラマーとしてキャリアをスタート、その後PCやソフトウェアを取り扱う外資企業で九州エリアのコールセンター立ち上げを経験しました。センターマネジャーとして関東や九州と拠点を移動しながらキャリアを築いてきました。

入社したきっかけを教えてください

前職でも成長実感を得る機会は多くありましたが、次のキャリアを考えたときに環境を変えることで新しい経験を積むことも必要だと感じ、転職を決意しました。同じサポートセンターでもユーザー目線での思いやりや価値提供に重きをおき、サービス成長にダイレクトに関われるフィールドを探していました。

LINE Fukuokaはサービス運営をユーザーに近い視点で捉え、付加価値を出すことを大事にしています。また福岡からグローバルトップレベルの組織を創っていくためのビジョンがあり、その点に共感したことが入社の決め手でしたね。これまでの知見も活かしながらグローバルに向けたチャレンジをどんどん推進していきたいと思っています。

LINE Fukuokaはどんな雰囲気の会社ですか?

変化に対する挑戦を後押ししてくれる環境で、新しいアイデアや風習を取り入れる風土があります。自由にチャレンジさせてくれて、失敗しても否定せず次に向けてアクションをしていくスタンスがとてもいいなと感じています。

イノベーションを起こす、異なる価値観

業務内容を教えてください

LINEが掲げる「Life on LINE」というビジョンの元、ライフインフラを目指すべく、金融領域におけるサービス運営を統括しています。
具体的には、LINE Payをはじめ、ほけん、投資、証券などの金融関連の運営業務(カスタマーケアや審査業務、サービスのモニタリングなど)の管理をおこなっています。
金融領域は業界特性もあり、これまでなかなか大きな改革が難しかった部分ですが、もっと個人に寄り添ったサービス展開ができるように変えていこうとしています。現在はサービス拡大フェーズで、ユーザーに新しいシームレスな体験・環境を提供するために、組織基盤の構築を推進しています。

組織成長において重視していることは何ですか?

個性を活かすことを一番重要視しています。
人それぞれの個性に合った価値観・考え方があるので、個性が活かしながら一人一人が主体的に成長できるような組織にしていきたいと思っています。私自身も“ルールに沿ってこうあるべき”という考えがあまり好きなタイプではないので、組織によくある同調や、形骸化、ルーティン化は極力なくしていきたくて、物事に関しても本当にそれがベストなのか、他の方法はないのかとよく考えています。
運営業務には単調にやろうと思えば単調に終わらせることもできる業務がたくさんあります。そんな中でオペレーター一人ひとりが個性をもった考えのもと、一つの業務の中でもチャレンジや成長を見出せるような環境をつくるように心がけていますし、日常的にもそのような声がけをよくおこなっています。毎日必ず現場のメンバーと会話する時間をつくり、仕事だけじゃなく、ルーティン化していると感じることがあれば、少し違うことをやってみるように助言してみたりもします。
ちょっとした変化が、大きな気付きになり、仕事にも活きると信じています。

小さなチャレンジが大きな変化につながる

仕事を通してのやりがいや面白みを教えてください

この仕事を始めて、やりがいはいずれ見つかるものではなくて、自分で動いて見つけ出すものだという価値観が身につきました。
過去の成功体験にしがみついて同じことばかり繰り返していてもそれはやりがいにはつながりませんし、常に変わりゆく世の中から取り残されてしまいます。
小さなことでも常にチャレンジしていくことで、状況が変化し、それが成功や、やりがいに繋がっていくということを実感しています。自分自身も日々様々なチャレンジをしながら変化していますし、メンバーも同じように小さなチャレンジの積み重ねが成長につながっていて、そこに寄与できることにもやりがいを感じています。

今後の展望を教えてください

Fintechサービス全般をLINEのプラットフォームで繋ぎ、今以上に生活の一部となるサービスにしていけたらと思っています。決裁手段としてだけではなく、ユーザーがLINE Payを使う動機やきっかけを創り、新しい決済体験を通して“また使いたい”と思ってもらうことは重要だと思っています。そのためにも組織の成長を加速させて、次のフェーズでの提案やアクションを推進していけるよう取り組んでいる最中です。

まだまだ課題は山積しているので、新しいイノベーションを起こしていくために、価値観が全く違う、新しい風も入れていきたいと思っています。一番大事なことは主体性をもって変化を起こせる行動ができるかだと思っています。前例のないフィールドで新しい価値創出のために、共にチャレンジを惜しまず進めるような方と一緒に働きたいです。

いかがでしたか?
Fintech Operation室をはじめ、LINE Fukuokaでは、運営組織内の様々なポジションを募集しています。
少しでもご興味をお持ちいただけましたら、募集ページより詳細をご確認ください。

CS運営企画マネージャー
LINEサービスの運営組織をデザインするCS運営企画マネージャー
■ MISSION 私たちのミッションは、「CLOSING THE DISTANCE」 世界中の人と人、 人と情報・サービスとの距離を縮めること。 LINEは全世界で2億人以上に利用されているグローバルサービスへと成長を続けており、日本国内のみならず、アジア主要4か国でも高いシェアをもっているサービスです。 LINE Fukuokaは、LINEの国内第二拠点として2013年に福岡でスタ―トしました。LINEおよび関連サービスの開発・クリエイティブ・運営・企画営業などあらゆる業務を行っています。サービス運営組織の役割が大きいことがLINE Fukuokaの特徴です。 設立から5年を迎え、社員数は1,000名規模になりました。また、21カ国以上の外国籍社員(全社員の約13%)が在籍しており、福岡でのチャレンジに多くの仲間が参画しています。 【一緒に世界を変えよう。この街で】 https://www.youtube.com/watch?v=uJKYQ7oczSs
LINE Fukuoka株式会社

皆さまのエントリーお待ちしております!

LINE Fukuoka株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings