【告知】データから「体験のデザイン」を探る「XPD2016 SPRING - Data × Design -」開催

3月24日、25日、ロフトワークは「XPD2016 SPRING - Data × Design -」を開催します。(詳細はこちら>>http://xpd.jp/

「XPD(Experience Design)」とは、「体験をどうデザインするか?」をテーマに幅広いジャンルのスピーカーを招き、先端事例を交えながらUX(ユーザー・エクスぺリエンス)やCX(カスタマー・エクスペリエンス)について様々な角度から探るシリーズイベントです。 これまでに、建築家、プロダクトデザイナー、クリエイティブディレクターや研究者など、様々なジャンルのスピーカーをゲストに迎え、過去4回開催してきました。

5回目を迎える今回のテーマは「Data × Design」。
IoT、AI、ロボット、日々進化するテクノロジー。いま世界ではさまざまなモノがデジタル化し、日々膨大なデータが蓄積されています。「企業は、それらをどう活かし新たな体験をデザインしていくのか?」という問いのもと、未来を描き続ける経営者やサイエンティスト、プロダクト開発者などを迎えて学ぶカンファレンス形式のDAY1、そしてワークショップ形式で学びを実践するDAY2の2日間です。

■DAY1:Conference
・日時
2016年3月24日(木)10:45 - 16:20(10:15受付開始)
・場所
六本木アカデミーヒルズ Auditorium
東京都港区 六本木6-10-1 森タワー 49F

■DAY2:Deep-Dive Workshops
・日時
2016年3月25日(金)14:00 - 19:00 (13:45受付開始)
・場所
FabCafe Tokyo / FabCafe MTRL / loftwork COOOP
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 1F/2F/10F(※プログラムごとにフロアが異なります)

参加費
Early Bird Ticket (2Days) :¥10,000 2/10(水)〜2/29(月) 
Standard Ticket (2Days):¥18,000 3/1(火)〜3/23(水) 
*Conference & Workshopの2days-Ticket
*Networkingのフード・ドリンク費込み
*Conferenceでの各Workshop紹介後に、参加希望のWorkshopをお選びいただけます

「体験のデザイン」を探るKeynoteとTechnology Session

DAY1では、2名のゲストによる「Data × Design」をテーマにしたキーノートとテクノロジーセッションを開催。
日本交通株式会社 代表取締役会長 川鍋一朗氏からは、企業再起をかけ自身が現場に立つことで見えてきたユーザーの体験や、業界初のIT活用事業の背景、得たデータをもとにした「攻める」ビジネス設計をお話しいただきます。
株式会社ディー・エヌ・エー アナリティクスアーキテクト 濱田晃一氏からは、データを体験に活かすプロセス、データによる判断と人間の判断の境界線など、データ活用から生まれる新たな体験の可能性について、データサイエンティストの視点からお話しいただきます。

川鍋一朗氏
日本交通株式会社 代表取締役会長 川鍋一朗氏

濱田晃一氏
株式会社ディー・エヌ・エー アナリティクスアーキテクト 濱田晃一氏

学びを深めるWorkshop

今までは目に見えないことからなかなか評価しづらかったモノ・コトの領域は、テクノロジーの進化によってデータとして可視化されるようになってきました。データを実証し、改善を繰り返すことで、体験のデザインの幅はより広がります。
DAY2では、プロトタイピングやワークショップなど実践的なプログラムを通じて、「UI(ユーザー・インターフェース)」「食とテクノロジー」「人の行動分析」の3つの切り口からDAY1での学びをさらに深めます。

詳細やお申し込みはこちら>>http://xpd.jp/

Page top icon