爆誕!リファラル採用のためのユニット「リファラルボーイズ」とは?相方の横山くんが解説します。

みなさん、初めまして!FABRIC TOKYOインターン生の横山と申します。今回、Wantedly初ブログです!

ここ1週間ほど、急に暑さも和らいだなあと実感しています。あんなに暑かったのがウソだったかと思うくらいに。もう夏って終わったんですかね?

最近とってもおいしいアイスに巡り合いまして。「御餅 マスカット涼みもち」という名の、マスカット×餅の斬新なアイス。とろとろとした食感がとにかくクセになります。機会があったら、是非試してみてくださいね-!

さて僕は、FABRIC TOKYOで「SMIP(Seven Month Internship Program)」、通常「スミップ」という独自のインターン制度に参加している、現役の大学生です。SMIPは全体で7ヶ月間あり、入社から4ヶ月は主にSNS運用のWebマーケティングに携わり、残りの3ヶ月は元々の業務に加え、まったく新しいプロジェクトにアサインされ、2つの業務を平行して行なっております。

僕が残り3ヶ月で、新規にアサインされたのは、「リファラル採用強化」プロジェクトです。

この度、そのプロジェクトにおいて、プロジェクトリーダーである広報の高橋(まーたろうさん)と共に、リファラル採用を推進すべく「リファラルボーイズ」というユニットを結成しました!

リファラルボーイズ爆誕!!

(左)広報・高橋/(右)インターン・横山

リファラルボーイズとは、FABRIC TOKYO全社においてリファラル採用を促進するために結成した、HR業界初!?のアイドルユニットです。ふざけた活動のように見られそうですが、僕らはいたって真剣に取り組んでいます(笑)

ミッションはシンプルで、「FABRIC TOKYOにおける、リファラル採用を促進し、社内文化として根付かせる」こと。今期の採用全体のプロジェクトの中で、「リファラル採用」においては、僕たちがすべてを担い、採用目標に向かって取り組んでいます。

じゃあなぜ、リファラルボーイズなの?というと、このような課題感を抱えていたからでした。

・9月末までにリファラル採用で、店舗に所属する「コーディネーター職」のリファラル採用を合計4名採用する!という目標を掲げたが、短期決戦であるため、「社員のマインドシェアを短期で獲得する」必要があった(AIDMAでいう、Attentionの獲得)

・Attentionを獲得しても、実際に行動に移す、というのは難しいと思い、「リファラル採用をやってます!」というよりも、「ユニット化してその流れ、活動に巻き込まれる(笑)」方が、行動にしやすいと思ったから

・さいごに、「リファラルボーイズ」というユニット作ることで、日々の仕事の中で「あ、リファラルボーイズがなんかやってる(笑)」というコミュニケーションが生まれ、リファラルという言葉自体が浸透しやすくなると思ったから

取り組みだけ見るとふざけていますが(笑)、短期で成果を出すために挑戦してみよう!と考えた上で、はじめた活動でした。

実際に、全部署からヒアリングした結果(リアルな声です笑)

まず、社員全体が感じている「リファラル採用への印象」「リファラル採用をする上での課題」「リファラル採用を促進するために必要だと思うこと」を、毎週の定例MTGの時間でグループワークをしてヒアリングしてみました。

結果、「どんな職種や人物像を求めてるかわからん、リファラル採用が大事なのは分かるがとにかく情報がない、情報くれ!もっと言うと、声かけするときに、活用できる資料も準備してくれ!」という意見をいただき、猛省の中からスタートしました(笑)

厳しい意見もいただきましたが、現状把握の段階で、社員のみなさんからリアルな声をいただいたことで、自社がリファラル採用に対して抱えている課題が明確に見えてきました。

具体的な取り組みは?

リファラル採用をテーマに「誰でも参加可能、なんでも相談可能」な、「リファラル採用なんでも相談会」を企画しました!

企画背景としては、

「ペルソナについて、理解を深めたい」
「そもそもリファラル採用についてよくわからない」
「他社の事例など聞きたい」

という質問や相談をお持ちの方のために、日時指定の形式で相談頂ける機会を作ってみました。

とりあえずテスト!ということで、8/29(木) 11:00 - 12:00の1時間でやってみましたが、合計「4名」の社員の方に参加いただくことができました。社員の方とディスカッション、「XXXがわからない」「XXXってどうなの?」と深掘りした質問をいただくことで、新しく取り組まないとけない課題に気づくことができました。

目指しているゴール

2019年9月末までに、リアル店舗に所属いただくコーディネーター職の採用において、リファラル採用で+4名採用するという目標を設定しています。(第二四半期の実績は2名だったので、前期の2倍を目標にしています)

理由は、会社・事業として今は新規出店を加速させており、出店スピードに対して、新規採用が追いついていないためです。ここをリファラル採用でカバーしたい!と思い、日々業務に取り組んでいます。

ちなみに、8月30日時点では【2名】の採用が決まっているため、残り2名に向けてコミット中です。果たして、達成できるのか。。。奮闘中です。

さいごに

結成を発表してから、1週間ほどしか経っていませんが、多くの社員の方から「おっ、リファラルボーイズじゃん!」と声をかけられることが増えました。それまであまり接点がなかった社員の方からも声をかけられるので、一定の成果があるのと同時に嬉しい気持ちになります。

時が経って「リファラルボーイズって結局何やってるの?」と見掛け倒しならぬ”名前倒し”にならないよう、頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします!

全人類リファラルするぞ〜!!!

株式会社FABRIC TOKYO's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more