1
/
5

【社内インタビュー】入社後3か月目で予算達成!営業トップの玄に迫る!!

こんにちは!ルーチェ採用担当です。

今回はルーチェの元気印!玄のインタビューをお届けします。いつも職場を明るく楽しくしてくれる素敵な営業マンの秘密に迫ります。

もともとラグビーのプロ選手を目指していたそうで、今でも週末に仲間とともにラグビーで汗を流しているそうです。体をぶつけ合うスポーツのためケガは絶えないそうです。

知り合いの勧めで、ラグビーのコーチとしても力を尽くし、マネージメントやチームワーク、忍耐力はラグビーから学んだと話されていました。

Q:ルーチェに入社した理由

玄:もともと営業職に興味があり、挑戦したいと思っていたところ、以前から親交のあった方からルーチェへの入社を勧めらたことがきっかけです。そこからルーチェについて調べていくうちにサービス内容や企業理念に共感を持って「ここで営業として働いてみたい!」と思い、入社を決めました。

≪玄のここがスゴイ!≫

  • 試用期間終了後からいきなり予算達成
  • 連続でインセンティブ獲得、初めての評価査定で、大幅な昇給獲得

Q:クライアントとの信頼関係の構築はどのように行っているのか

玄:初回アポからご契約までの過程で「玄さんにお願いしたい!」と言っていただけるように心がけています。
営業として押し売りするよりもどのようにルーチェのサービスが先方の課題に応えられるのかを提案し、納得していただいたうえでご契約をしてもらえるようにしています。一つ一つの過程で信頼と信用を得られるように意識しています。

Q:予算達成させるために心掛けたこと

玄:KGI/KPI/KDI設定に対してとにかくコミットすることですね!シンプルにそれだけです!

日々のそういう一つ一つの意識の積み重ねが達成に繋がると思うんです。

Q:今はどんな仕事をしているか

玄:フィールドセールスとして、インサイドセールスがリード獲得してくれた案件を受注までもっていくのが僕の仕事です。そのほかに営業なので、新規開拓のためにテレアポもしています。今後はやったことのない営業手法にもどんどんチェレンジしていきたいです。

Q:どんなことを意識して取り組んでいるか

玄:営業初心者なので、「守破離」を意識してますね。まずは先輩のやってきたことを忠実に守って確実に身に付けることが何よりも成長する近道で大切だと思っています。今後は自分の営業の色も出していきたいです。

Q:これまで苦労したことはあるか

玄:実は苦労したと感じたことというか壁みたいなものにこれまでぶち当たったことがないんです。もちろん、難しい仕事に直面する場面も多々ありますが、そのたびに前向きに捉えてやってきたので、大きく苦労したエピソードはないですね。一瞬一瞬を大切に取り組んでますよす。

Q:息抜きはどんなことをされていますか

玄:息抜きというわけではないのですが、仕事のやり方として勝負どころを見極めて抜くところは抜いて、スイッチ入れるときは思いきり集中してやります。メリハリですね。

Q:どんな人が入社してほしいですか

玄:素直で正直な方が来てくださったらうれしいですね。即戦力じゃなくても、実務的なことは入社してからでも教えていく体制は整っているので安心して入社してきてほしいです。

株式会社ルーチェでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ルーチェからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?