1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

DCMベンチャーズ 本多央輔氏が社外取締役に就任

経営体制およびガバナンスを強化し、経営を加速

株式会社Magic Moment(本社:東京都港区、代表取締役CEO:村尾祐弥、以下「当社」)は、2021年3月29日開催の株主総会において社外取締役としてDCMベンチャーズ 本多央輔氏の選任を決議したことをお知らせいたします。

DCMベンチャーズ は、日米中に拠点を構え、シード・アーリー・ステージのベンチャー企業を中心に投資しています。2008年に東京オフィスを設立して以来、国内および韓国での投資は、20社にのぼります。同社の強みは、3拠点の連携による情報や戦略の共有、人材交流を通じたグローバルな事業展開の支援です。これまでに多数の投資先のクロスボーダーパートナーシップおよび事業展開を成功に導いてきました。

本多氏は、ゼネラルパートナー兼日本代表として、多くの投資を実行してきたほか、2019年に東証マザーズ市場に上場したfreee株式会社、Sansan株式会社、2020年に同市場に上場した株式会社ビザスクの社外取締役として、3社の経営に携わってきました※。

当社は、本多氏のこれまでの経験やグローバルの知見を経営に取り入れ、プロダクト開発および事業拡大に取り組んでまいります。また、エンタープライズ企業を主要顧客とする当社は、これにより一層の経営体制およびガバナンス強化を図ってまいります。

※本日時点で、Sansan株式会社のみ社外取締役(現任)。

■ 新任役員・経歴
社外取締役 本多 央輔 (DCMベンチャーズ)
1996年に三菱商事に入社。2000年前後にインターネットビジネス及びシリコンバレーに出会い、以後テック業界を志す。グロービス・キャピタル・パートナーズを経てシリコンバレー発祥のVCファームDCMベンチャーズに参画、現在はゼネラルパートナー兼日本代表。これまでの主な投資実績は、Sansan、Freee、ビザスク、グリー、Kakao(韓国)、Happy Elements(中国)、PicsArt(米国)、等。

■会社概要
会社名:株式会社Magic Moment
代表者:代表取締役CEO 村尾祐弥
事業内容:Magic Moment Playbook、Insight Board の提供 、営業組織BPOの提供、Revenue Ops 事業、データ分析によるインサイト提供事業
設立:2017年3月(事業開始:2018年9月)
本社:106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 麻布偕成ビル3F
従業員数:32名
資本金:7億1297万円(資本準備金含む)
セキュリティ認証:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
URL:https://www.magicmoment.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社Magic Moment
広報担当:pr@magicmoment.jp

同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう