1
/
5

【マツリカの福利厚生】5日連続休暇が可能!マツリカンバケーション

マツリカ採用担当の原田(ぱらこ)です!

マツリカには”マツリカ”の名前がついた福利厚生制度が多数あり、日々働く環境を整えている最中です。

そもそもマツリカにおける福利厚生には以下のような考えがあります。

・会社と共にメンバー自身が主体的に創り上げていくもの
会社発信で決めることも当然あるが、実際に働くメンバーからの企画・提案により柔軟に制定及び廃止していく。

・「祭り化して働く(自分らしく最大限のパフォーマンスを発揮する)」
 「ワークライフインテグレーション」に貢献するもの
根幹にあるのは自分達自身が祭り化し、最大限のパフォーマンスを発揮すること。
そのための福利厚生や社内制度であることを忘れない。

細々した手当を充実させるより、ベースの待遇をあげていきたい
セーフティーネットとしての各種手当を検討するよりも、ベースの待遇面を高める方が公平であり、メンバーにとっての自由度や満足度が高まると考えている。

今回は「ワークライフインテグレーション」に貢献するものとして今年から導入された「マツリカンバケーション」という制度についてご紹介致します!

マツリカンバケーションとは

簡単にお伝えすると長期休暇のことです。
マツリカンバケーションでは連続5営業日の休暇取得が可能です。

弊社では入社と同時に10日間の有給とマツリカンバケーションが付与されます。(現状の制度では)
つまり入社初年度から最大15日間休暇を取ることが可能となります。

有給とマツリカンバケーションの違いは、
・マツリカンバケーションは連続5日間でないといけない
・有給は入社日が付与日となるが、マツリカンバケーションの有効期限は1/1~12/31。
(翌年に繰り越すことはできない)

弊社は夏休み等は設けていないので、各々この休暇を使って長期休暇を取っています。
お盆に取る人もいれば、有給とくっつけて2週間くらい新婚旅行に行った人もいたり、
旅行等には行かずに家でずっとゲームしていたという社員もいます。

私も11月初旬にマツリカンバケーションを取り、上海へ一人旅に行ってきました!
(カバー写真は私が撮影した上海の夜景です !)

初めての一人旅だったのですが、自分のために贅沢に時間を過ごして、
普段仕事をしているだけでは感じられないことを感じることができて、
休み明けの仕事が楽しみになる、最高の時間でした!

マツリカンバケーションだけでなく、マツリカには特徴的な福利厚生が他にもあるので、今後もご紹介していきます!

マツリカでは一緒に祭り化して働く仲間を大募集中です!

是非一度お話を聞きにいらっしゃいませんか?

人事マネージャー
2020年更なる成長へ向け、強い組織を創る!人事マネージャーを募集!
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ


カスタマーサクセス
顧客の満足度を上げ成功に導く!最強のカスタマーサクセスを募集!
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ


プロダクトマネージャー
エンジニアからプロダクトマネージャーへキャリアチェンジしたい方募集!
【営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール】 マツリカは、クラウド営業支援ツール「Senses」の開発・提供をおこなっています。   Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツール(SFA/CRM)です。   営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報、個々の営業パーソンに属人化している知見・スキルを蓄積し、「組織の資産」とすることで、 お客様の営業成果の最大化を目指し、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。     【年間1,000兆円の営業データを集め、営業の世界に変革を起こす】 更に、マツリカは「Senses」プラットフォームに「営業ビッグデータ」を蓄積していきます。 国内のBtoB企業だけでも、年間の取引高は1,000兆円に上ります。この莫大な営業データを蓄積・活用することで、これまで誰も実現しえなかった、営業の新しい世界を実現します。 (この先に何を考えているかは面談の際にお話します!)     【外部評価サイト:SensesとSalesforceの比較】https://www.itreview.jp/categories/sfa/compares/salesforce-sales-cloud_vs_senses   【プロダクトサイト】 https://product-senses.mazrica.com/ ★受賞歴 ・ダイヤモンド・オンライン:ユーザーが選ぶ「最強ITツール」TOP50に選出 ・「ITreview Best Software in Japan 2022」TOP50選出 ・「すごいベンチャー100」2021年版 選出 ・「働きがいのある会社」2020年版 ベストカンパニー受賞 ・「ITreview Grid AWARD 2022 Winter」にてSFA部門・CRM部門・セールスイネーブルメント部門 受賞 ・「BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn」営業・顧客管理部門 受賞 ・「第4回WOMAN's VALUE AWARD」 審査員賞 受賞
株式会社マツリカ
株式会社マツリカでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング