Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(12)

なにをやっているのか

高鮮度・精緻なデータベースを通じて、医療機関や薬局と利用者とのミスマッチを解消し、人生が変わる出会いをつくる活動をしています。

そのためには日本最大級の医療機関・薬局・介護・福祉のデータベースを開発する必要があり、データベースに加えて、ミスマッチを解消するための自社サービスの開発が必要になります。

現在データベースについては情報量も情報鮮度も医療介護領域において最高品質のものを維持し、製薬会社をはじめ様々な企業に提供しています。

また最近ではデータベースを活用して、toB、toCに向けてサービスを開発しており、企画からサービスリリース・サポートまでを行なっています。

SCUEL プロジェクト:http://scuel.me/project
病院/薬局検索:http://SCUEL.me
SCUEL for MR:http://scuel4mr.me
SCUEL データベース:http://scueldata.me

また、社内に向けては社員1人1人が人生で培ってきた知識や興味関心、問題意識を事業化することを目標としています。
(現在は充分活動できていませんが、行っていきます)

背景にあるのは、会社の寿命は人の寿命よりも大抵は短く、情報化やグローバル化の波を受け、会社の寿命はさらに短くなっています。また、人の一生もいつ終わるか分かりません。
一方で今の時代は資金も人も集めやすく、国境を超えて事業を行なうのも、そう特別なことではなくなってきています。

事業を通じて解決できる社会的問題は多く、また事業を通じて人は成長できると感じています。
このことから、ミーカンパニーでSCUELという医療事業を普段業務として行いつつも、社員1人1人の人生を充実させるための事業開発支援も両輪で行っていきたいと考えています。

なぜやるのか

■社会に向けて:
大切な人が病気になったとき、どのようにして病院を探しますか。今のお医者さんで良いのか、もっと適切な医療機関は無いのか?不安と疑惑を抱えながら、何度も検索を繰り返すでしょう。医療機関の検索をもっと簡単に、誰でも使えるようにしたい…と考え開発しています。

■社員に向けて
介護や育児を理由に働けない人が増えていますが、ミーカンパニーでは、新しい社会のカタチに対応した働ける環境を用意し、育児や介護も行いやすい職場環境や職場文化を作り社会に広めていきたいと思っています。

「ミーカンパニー」という社名の由来は、社員1人1人が「私の会社」と思ってもらえるようにしたいという考えが最初にあり、その上で「出会い(meet)」という事業コンセプトを掛けあわせた意味合いから決定しました。

会社に入ってよかった。あなたに会えて人生が変わったといえるような人・会社になるように目指しています。

どうやっているのか

■仕事より人生
人生を充実させるために仕事であってほしい。家族や恋人との貴重な時間を優先してください。仕事をする間は集中し、19時には皆帰って家族や友人と時間を過ごすか、会社に残って自習の時間となります。

■日々勉強
医療の専門家ではないので、日々勉強です。医療や介護の問題解決にデザインやエンジニアリングをどう活用できるか日々考えています。

Page top icon