1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

私たちは、社会人や学生向けにマーケティング戦略を実践的に、でも、初心者でも簡単に理解できるように設計されている「merc education(マーク・エデュケーション)」というマーケティングの学校を運営しています。 <merc education基礎クラス> 週1回(2時間)の授業を12回(3ヶ月)実施し、マーケティングの基礎となるマクロ・ミクロの環境分析、STPとブランド戦略、4P施策の立案までを、社会人の方であればご自身の業務内容もケースとして扱いながら実践的に学んでいきます。 <merc education応用シリーズ> 外部講師をお呼びして、リスティング広告、LP設計、メディア構築、SNSマーケティング、戦略プランニングなどのスキルを強化するための授業が受講できます。シリーズごとに単発開催しているので、お好きな講義を選択履修して頂けます。 <マーケティング支援プロジェクトへの参画> 応用シリーズが進むにつれて、即戦力マーケターとして、merc Educationのクライアントへのマーケティング支援プロジェクトに参画することが可能になります。経験者は当社との面談の上で参画可能です。※学生さんはマーケティングインターンのプログラムに参画できます。

なぜやるのか

■立ち上げたきっかけ 代表福田が長年マーケティングコンサルティングの現場で働く中で、お客様から「広告出稿の提案だけでなく、もっとうちの商品に興味を持ってほしい」、「デジタルマーケティングのテクニックだけでなく、マーケティング戦略の全体像について話し合いたい」という様なご意見を聞く事が沢山あり、「マーケティングは単にモノを売ったり、作る為だけの技術なのだろうか」「誰にでもどんな商品でも、マーケティングを駆使すると売れるのだろうか」「テクニックや作業のような無機質なものが、マーケティングの本質なんだろうか」という疑問を持ち続けて来ました。その疑問を解消し、マーケティングで世の中に貢献できる人を育成する為に「merc Education」は生まれました。 ■目指している未来 私たちはマーケティングを「サービス・モノ」と「エンドユーザー」をつなぐ技術だと考えており、マーケティングによって、社会に新しい価値観を生み出す事ができると思っています。 アドテクノロジーの進化と共に、様々な技術を利用したマーケティング活動ができるようになりましたが、今後もデータを駆使したマーケティングやAIなど、更にテクノロジーを活用したマーケティング活動が活発になっていくでしょう。一方で、テクノロジーだけに偏らない、「サービス・モノと人をつなぐ技術」であるマーケティングの本質を忘れてはならないと考えています。 単にモノを売るのではなく、新しい価値観や体験を生み出す事。その為に、マーケティングの本質を学び・共有し・ネットワークを広げていく場を提供する事。そこで「サービス・モノと人をつなぐ技術」に向き合うマーケターを育成する事。それが私たちmerc Educationの使命です。

どうやっているのか

■mercで働く、とは? 「仕事を、人生の一部に」 下記募集要項、従業員情報からも分かるように、夢があっても、子どもがいても、生まれた国が違くても、人生を豊かにする為に仕事「も」したいし、学びたい。 そんな仲間たちと一緒に歩みながら、新たな働き方を模索しています。 働きやすさの土台として、社会保険完備、交通費全支給等、福利厚生も整えております。 ●勤務時間:完全フレックスタイム制、リモートワーク可 ●休日・休暇:完全週休2日制、連続休暇可能 ●月給:※キャリア、経験、能力を考慮しご相談に応じます。 ●その他の情報:従業員10名、学生インターン7名在籍中 ☆merc Educationの理念に共感し、日本のマーケティング人材育成に興味がある ☆教育と社会変革に対し、情熱と好奇心がある ☆人と協働して仕事を進めていくスタイルが好き ☆新しいことにチャレンジ精神を持ち、楽しみながら取り組める ☆スピード感を持って仕事を進めることができる ☆自分やメンバーの言葉を尊重して、それらを達成させる意欲がある そんな方がいましたら、是非merc Educationの扉を叩いてみてください。 ご応募お待ちしております!!