1
/
5

【サーバーサイド社員インタビュー / 山口さん】全力でこだわりを持って「ドヤれる」仕事がしたい

こんにちは!HRの松岡です。今回の記事は、社員インタビュー第2弾サーバーサイドエンジニアの山口さんにHRからインタビューさせていただきました!

<山口さんのプロフィール>
・名前:山口
・出身:北海道
・入社:2008年
・所属:プロダクト部サーバーサイドチーム

エンジニアにとって優しい会社を作りたいという思いに共感し、ランチェスターへ

ー 本日はお忙しい中お時間頂き有難うございます。蔵下さんと同様に、山口さんについて根掘り葉掘り聞ければと思っておりますので、よろしくお願いいたします!そもそも、なぜランチェスターに入社されたのかお伺いさせてください。

実は、代表の田代さんと前職が一緒で、同じプロダクトにアサインされることが多くありました。何年か一緒に仕事をした後、田代さんが「エンジニアに優しい会社を作りたい」という思いから独立されたタイミングでランチェスターへのお誘いを受けました。

ー 田代さんの会社に行こうと思った一番の理由は何ですか?

やはり一番の決め手は、田代さんの「エンジニアに優しい会社を作りたい」という言葉に共感したからです。今のランチェスターは自社サービスの開発をしているため、致命的なバグが出た際はリリースを延期することを含め、様々な手段を検討することができます。前職では、受託開発をメインとしていたため、お客さんが希望しているスケジュール・上司の要望に合わせてやらなければいけませんでした。その仕事の進め方に疑問を持ち始め、田代さんのエンジニアに優しい会社にしたいという思いに共感しました。どういう状況が働きにくくて、嫌なのかというのは理解してもらえるだろうと思っていましたし、気に入らない点があればはっきり言うことで直してもらえるだろう、そして嫌な会社にはならないだろうと思っていました。実際に入社して、ランチェスターはかなりエンジニアに優しい会社だと思ってます。今更他の会社に行けないのではないかな。笑

ー 具体的にどういうところがエンジニアに優しい会社だと思っていますか?

あまり大きな声では言えないんですが、期日までにやらなければいけないことを仕上げていれば、遅刻しても仕事中遊んでいても、問題ないと思っています。かなり成果主義です。

また、新しい技術についても前向きです。業務上で使いたいツール・技術があった場合、理由が明確であれば承諾してくれるので、エンジニアの決裁権が大きいのも良い部分です。

入社したて頃は、創業メンバーで「こういう環境だったら良いよね、もっとこうしたらいいかもね」と話し合いながら、エンジニアが働きやすい会社になるように試行錯誤しました。

趣味で始めたフォトショップがエンジニアになるきっかけに

ー 今はサーバーサイドで活躍される山口さんですが、エンジニアを目指したきっかけについて教えてください。

元々、ゲームが好きでプログラマーになりかったので、ゲーム会社での就職を考えていました。ただ、ゲーム会社の倍率が非常に高く、就職浪人しているときに友人から誘われた宝島社で画像編集するWebデザイナーとしてアルバイトで入社しました。

しばらくは、フォトショショップをやっていたのですが、そのうち「Webサイト上で会員登録したり、会員側にログインしたりする為のHTMLはかける?」と上司から言われ「やってできないことはないだろ」と思い、サイト運営にも携わることにしました。今で言うサーバーサイドのサイト側プログラムを書くようになり、そこでサーバーにログインして作業する仕組みを覚えました。

次に入った会社は、グローバルビジョンという会社でソネットの会員向けゲーム「戦国シミュレーション動天」を開発していました。

※ゲーム発表会時の写真:左から3人目にいる方が当時の山口さん

https://nlab.itmedia.co.jp/games/news/9811/24/news02.html

次の会社は、前職の同期に誘われて入社したインディゴ株式会社です。

ここでは、デザイナーチームに配属されたのですが、HTML・フォトショップ・サーバーサイドができるということで、主にプログラマーと一緒に仕事をしていました。

当時は受託開発がメインで、金融会社のIR情報をダウンロードさせるためのシステムを作ったり、海外で有名なオークションサイトの日本版サイトを作ったりしていました。その後、会社都合で退職することなり、3ヶ月くらい引きこもりながらウルティマオンラインをずっとやってましたね。笑

その時に前職で知り合った友人から、突然電話がきて「今何しているの?山口くんのスキル活かせる会社があるから来ない?」とお誘いがありました。家でゴロゴロしているだけだったので、何か活かせればと思い、株式会社メンバーズに入社しました。そこで、田代さん・匡圭さんと出会い、ランチェスターへのお誘いがありました。

※株式会社メンバーズ時代の山口さん
飲み会で「酔っ払って頭にネクタイ巻くヤツなんていないよね」という話題になり、絶滅危惧種に近い酔っ払いサラリーマンを再現される様子

全力でこだわりを持って「ドヤれる」仕事をすること

ー ランチェスターに入って携わった業務は何ですか?

ドラマサイト・旅行情報サイト・某バイクメーカーのサイト開発など、数え切れないくらいのプロジェクトに携わりました。その中でも一番印象に残っている業務は、ドラマサイトです。そこでは、プログラムを書くだけではなく、プロジェクトマネージャーとしての役割もあったので、かなり新鮮でした。そして、スマホが流行り始めた2008年頃から、Androidアプリの勉強をしてアプリも作ってました。その経験があって、Android版番組表アプリ・中古車査定アプリなどのスマホアプリに関する受託依頼もかなり増えました。

ー 受託時代のモチベーションは何ですか?

2008年〜2015年の期間は、受託をやりながら自社サービスへの道を探していました。修行のようで大変ではあったのですが、昔から名前が残る仕事がしたいと思っていて「これは私作りました」と言えるよう誰よりもこだわりを持って仕事をしていました。今でも「この会社のアプリいいよね」とか「このサイト見やすい・使いやすい」と言われた時に「あ、実はそれ私が作りました」とドヤれる仕事がしたいと思ってます。

この「ドヤりたい」は、プロダクトチームでの打ち合わせで“どういう価値観の方なら共感できるか?”と話し合ったことがあり、その時にワードとして出てきました。サービスを作る上で、誰も気づかないようなアニメーション・デザインなどは一見簡単そうに見えて、内部はすごいことをやっていたりするじゃないですか。なので、小さなことでも仕事にこだわりを持って働くことが大切だと思ってます。

ー チームとしての課題は何ですか?

ー 最後に候補者さんに一言お願いします!

プロダクト部では、何か改善点があれば、前向きに検討しますし、難しい場合でもどうやったら出来るのかお互いにすり合わせてくれる体制が整っています。また、働く時間や場所も縛られず、社員一人ひとりが自由な働き方ができる環境です。プロダクトだけではなく会社も一緒に成長させていきたい方とお会いできるのを楽しみにしております!まずは気軽にご応募ください!

▼サーバサイドエンジニアの求人はこちら

サーバーサイドエンジニア
大人ベンチャーで自分らしく働きたいRubyリードエンジニアを募集!
2007年創業から約10年間、主にリテール向けに受託開発実績を積んできました。 そのノウハウを元に、2020年よりアプリマーケティングプラットフォーム「MGRe(メグリ)」のサービス提供を開始。 企業のアプリ開発において、企画・運用からアプリマーケティングまで一貫した戦略的支援を得意とし、デジタルトランスフォーメーション(DX)を支援しています。 MGRe(Make Good Relationship) メグリ について 〜 あらゆるタッチポイントがオンライン化する時代に最適なコミュニケーションでよろこびの体験をつくるアプリマーケティングプラットフォーム 〜 MGReは企業のアプリ開発から運用、分析までワンストップで支援するアプリプラットフォームです。 アプリ会員証で店舗とECの顧客情報やポイントを一元化、

既に企業がYoutube、Instagram、ブログなど配信しているコンテンツを自動で集約し、

プッシュ通知を利用してお客さまにお届けるするなど、リテールに特化した機能が揃っています。 「すべてのデータをよろこびの体験に」をビジョンに掲げ、アプリ上で取得したデータをより良い顧客体験や販促施策などに活用していただけるプラットフォームを目指しています。 【公式HP】https://mgre.jp/ サービス名に込めた想い MGReというサービス名には以下の2つの意味を込めています。 1. Make Good Relationship メグリのミッションでもある「企業と顧客のより良い関係を支える」という意味を込めています 2.巡り データを体験へと還元するというビジョンから、データが巡るという意味も込めています。 ニュースリリース|アパレル向けアプリプラットフォーム「MGRe(メグリ)」がサービス開始 https://www.lanches.co.jp/news/12678
メグリ株式会社

▼サーバーサイドチーム紹介はこちら

サーバーサイドチームが語る!チーム紹介と業務内容について/株式会社ランチェスターの採用動画 - 採用動画のmoovy
蔵下 正治 / 山口 雄也 - Product Division Server Side - - 蔵下 正治 開発会社にて約3年エンジニアとしての経験を積み、株式会社ランチェスターに業務委託としてプロジェクトに携わる。2014年、株式会社ランチェスターに正社員として入社。40社以上のプロジェクトに携わり、プロダクト部でサーバーサイドエンジニアとして活躍中。 - 山口 雄也 株式会社メンバーズにて田代(弊社代表)と同じプロジェクトに携わり、「エンジニアに優しい会社を作りたい」という思いに賛同、2008年に株
https://moovy.jp/job/683

インタビューにご協力いただいた山口さん、有難うございました。エンジニアに優しい会社ってどんな環境だろう、と思われた方は是非オフィス紹介の記事も参考にしてみてください!

メグリ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
メグリ株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?