1
/
5

CODE BLUEスポンサー申込み

こんにちは。
マネーフォワードの鈴木(研)です。

このたびマネーフォワードは、CODE BLUEのBRONZE SPONSORSに申込みさせていただきました。

以前からRubyKaigiのスポンサーをさせていただいておりますが、今回からCODE BLUEも微力ながら応援させていただきます。

CODE BLUEとは

CODE BLUEは日本発のセキュリティ国際会議です。

様々な国から官民問わず、技術者・指導者・学生も含めたセキュリティの専門家を集め、最新のセキュリティ情報の交換をしたり、お互いに交流する機会を提供するようなベンダーフリーのカンファレンスです。

私も昨年参加しましたが、特に良いと感じた点は発表の分野が多岐に渡っていたことです。韓国における官民学をあげたセキュリティの取り組みバグバウンティなどなどです。

アメリカの技術者が発表していた セキュリティ x 機会学習 は興味深いものでした。
また、アフターパーティでは国内外のセキュリティ専門家間でパブリックにはできない細かい業務上の知見を交換したり、セキュリティあるある話で盛り上がりました。
様々な国・地域で働く方や、会社員、フリーランス、経営者など、あらゆる背景のセキュリティに従事する方と交流できるカンファレンスは、国内においてはそうそうないのではないでしょうか。(あれば是非教えてください!)

このようにCODE BLUEは、セキュリティの専門家がお互いを刺激しあい、国境を越えたコミュニティ形成をすることを目的としています。

なぜスポンサーになったか

提供しているサービスの特性上、弊社はセキュリティを強く意識しております。
その中でCODE BLUE及びセキュリティコミュニティによって提供される最新の情報は何にも代えがたいものとなっております。

我々はそのようなコミュニティから得た情報を業務に活用するのはもちろんですが、情報提供元のコミュニティより受けた恩恵を享受するだけでなく還元することで、コミュニティを活性化し、よりレベルの高いプラットフォームを構築することに力を注いでおります。
これは、まさしくCODE BLUEの目指しているところであり、又、我々が今回CODE BLUEのスポンサーとして参加した理由となります。
CODE BLUE Overview抜粋

CODE BLUEは国際的なコミュティ形成の場となることを目的にするとともに、CODE(技術)によってBLUE(海)を超えて人と人をつなぎ、よりよいインターネットの世界作りに貢献していきます。

開催は10/20(木)と10/21(金)

チケットはこちらから購入可能です!

http://codeblue.jp/2016/registration/

皆様また会場であいましょう。

最後に

利用者数350万人を突破し法人向けサービスも展開するマネーフォワードでは、今後さらに強固でセキュアなサービスにする為、セキュリティエンジニアを絶賛募集中です。ご応募お待ちしております。

セキュリティエンジニア
国内有数のFinTechサービスを支えるセキュリティエンジニア募集!
「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、個人や法人の枠を越え、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供しています。 これから社会はどう変わりゆくのか?人生の意味はどう変化するのか?その時お金の果たす役割とは?未来はいつだって、確実ではありません。 大切なのは、誰もが前を向いて踏み出していける世の中をつくること。そのためにすべきことをひとつずつ見つけ、 実現していくのが私たちの使命です。 私たちがフォーカスすることは個人のお金の悩みや不安、企業の経営を改善し、ユーザーに寄り添いながら日本の生産性を飛躍的に向上させること。結果、私たちのサービスが日本でNo.1の「お金のプラットフォーム」として選ばれることを目指しています。 ・創業時から独自開発している家計簿アプリ「マネーフォワードME」は利用者数1200万人を突破 ・SaaS×Fintech領域で国内最大級のユーザー基盤とプロダクトラインアップを提供 ・2017年に上場を果たし、2021年には東証一部へ、2022年4月には東証プライム市場へ市場変更。 このように他のSaaS企業では類を見ないtoC/toB両領域にまたがった多様なプロダクト展開で、点ではなく面の力で加速度的に日本中のお金に関する課題の解決を促進しています。 ▼サービス一覧(※ここにご紹介しているのは一部です) ■MoneyForward HOME(個人向け)  ・『マネーフォワード ME』-お金の見える化アプリ  ・『MONEY PLUS』-読者のマネーリテラシーを向上するメディア ■MoneyForward Business(法人向けクラウドサービス) マネーフォワード クラウドは、バックオフィスに関する様々なデータを連携し、経理や人事労務における面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォーム。  ・『マネーフォワード クラウド会計』-法人決算をラクにするクラウド型会計ソフト  ・クラウドサービスのラインアップは、会計の他『人事管理』『確定申告』『請求書』『給与』『経費』『マイナンバー』『勤怠』『社会保険』『会社設立』『開業届』『契約書』『債務支払』『年末調整』と多岐に渡り、今現在も新しいサービスを続々開発中です。  BtoBサービス一覧(https://corp.moneyforward.com/service/business/) 採用公開資料(https://moneyforward.app.box.com/s/4w5oor5yw04vy4esctt0zbl29jzdap0t) ■MoneyForward X(法人向けコンサルティングサービス) クライアントの様々な課題と向き合い、マネーフォワードが培ってきたテクノロジー&デザインの力を掛け合わせることで新たな便利や快適を叶えるサービスをともにつくりあげる集団です。 ■MoneyForward Finance(法人向け金融サービス) ・『マネーフォワード ケッサイ』 採用公開資料(https://bizforward.notion.site/bizforward/Biz-Forward-297b7b24d7c04272ae3fc9b7aea969f9)  ・『HIRAC FUND』 ___ いかがでしょうか。マネーフォワードには多様なプロダクトラインアップとキャリアパスが揃っています。 少しでもマネーフォワードのプロダクトやカルチャーに興味が湧いた方は マネーフォワード公式noteもご覧ください。 https://note.moneyforward.com/
株式会社マネーフォワード

株式会社マネーフォワードでは一緒に働く仲間を募集しています
元記事: CODE BLUEスポンサー申込み
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング