【海外で人脈・友達を作るコツ!】
ワーキングホリデーの渡航、就業目的などで、すでに英語が堪能な方にも最初の2週間だけでも語学学校に通うことをお勧めしています。その理由は、「友達作り、人脈作り」です。
海外で一人暮らしは金銭的にもハードルが高く、多くの人はシェアハウスを借ります。しかし一緒に借りる友達がすぐには見つからないもの。そこで英語が堪能な人にも、短期間でも語学学校に通って、現地の人脈を作ることをお勧めしています。
そこには学ぶ仲間として仲良くなりやすい環境があります。シェアメイトも見つかりやすいですし、もしかすると仕事も紹介してもらえるかもしれません。
なんといっても現地で生活している先輩ですから、生の情報が手に入ります。
留学情報館はできるだけ現地の役に立つ情報を提供すべく、現地オフィスや提携会社からの情報収集に努めています。しかしいったん留学に飛び出したら、自分自身で必要な情報を集めていかなければなりません。単なる情報だけでなく、「情報をどう集めればいいか?」「現地で困ったときにどうすればよいか?」「どう行動すればよいか?」これを伝えていくのもカウンセラーの重要な仕事です。

http://news.livedoor.com/article/detail/11583844/

Page top icon