Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(27)

なにをやっているのか

◆「AIの未来は明るい、しかし今日(現実)の先にしか未来はない」
これは、Nextremerの代表がよく口にしている言葉です。

NextremerはAIの研究開発エンジニア集団。
私たちの強みは、1年後のビジネスをAIで変革するために、「今」のAIが出来ること、そして3歩先の未来を見据えた開発に注力している点です。

 《こんなこと、やってます》
▶羽田空港で案内業務、AI対話システム導入実験PJ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000017379.html
▶高速道路サービスエリアに対話接客システム実験導入
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000017379.html
▶銀行受付案内システム「頭取くんと秘書子ちゃん」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000017379.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【対話システムminarai】
『AIと人の協業』をコンセプトとした対話システムです。高度な自然言語処理機能を有し、会話が破たんした際はオペレーターに会話を引き継ぎ、対話の継続を可能にするとともに人間同士の会話パターンをAIが学習する事で、より高度な対話を実現する仕組みを備えています。

今のAIが出来る事をいち早く社会に打ち出し、フィードバックを得ながら精度を上げることを可能にします。労働人口減少に伴う代替労働力として活用できる可能性もあり、これからの日本の『社会的インフラ』ともなりえる可能性を秘めています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【オープンイノベーションで未来を創る】
さらに、三歩先の未来を見据えた取り組みとして、研究機関や大学と共同で、対話システム、画像解析、自動制御など多岐にわたる研究テーマにおける基礎技術の共同研究を行っています。

AIを活用した対話サービスビジネスが活発化している昨今、今後も性能は向上し多くの企業が問題解決の手段として利用していくようになると予測されています。その過渡期にある今、理論と実践、その両輪を押さえた取り組みを継続していて行っていること、これはNextremerの持つ大きな強みの一つと考えています。

プロジェクトの一例:
▶次世代モビリティー
▶AIマーケティング
▶メディアインテリジェンス…etc

なぜやるのか

◆Scale Up Human Ability ◆

Nextremerのミッションは、人間を脅かす(Scareする)のではなく、人をスケールアップ(Scale up human ability)する、人に新しい生き方、働き方をもたらすAIを作ること。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<Fun to have ではない、Need to haveへ>

進化のスピードが物凄く早いAI産業。AIを活用した多種多様なサービス/プロダクトが出現し、市場が拡大していますが、今現在「これがAIと人とのコミュニケーションだ!」というサービスはまだ生まれているとは言えません。逆に言えば、一般消費者が認めた”形”というのが、AIコミュニケーションのマジョリティとなっていくとも言えます。

Nextremerはその鍵が現場からのフィードバックにあると考え、実証実験を繰り返しながら、市場にとって【Fun to have】 ではない、【Need to have】であるサービスの創出を目指しています。今はまだ世の中に無い、未来の”当たり前”を創る、AIと人との新しいコミュニケーションの形を実現することがNextremerのミッションです。

ソーシャル

私たちについて

Nextremerは、東京と高知に開発拠点をおき、自然言語処理を用いた対話システムの開発や、研究機関や大学との基礎技術共同研究を行うスタートアップです。

多様なシーンにおける、AIと人との次世代コミュニケーションチャネル創出を目指し、対話システム「MINARAI」を使用した音声対話サービスの導入を推進しています。さらに研究機関や大学との協働を通して、量子人工知能などをはじめとする、先端的なAIの基礎技術研究を進めるなど、先を見据えた研究にも取り組んでいます。

投稿

Nextremerの募集

もっとみる

地図

東京都板橋区成増1-30-13 トーセイ三井生命ビル10F(受付),7F

Page top icon