インターン生から見たナイトレイってこんな企業! vol.1

こんにちは。

現在、ナイトレイでは7人の学生がインターン生として活躍しています。そのうちの4人が3月に卒業してしまうということで、今回は卒業生に「インターン生から見たナイトレイってこんな企業!」について語ってもらいます!



熱く語ってもらう前に、筆者の自己紹介を少し、、、



慶應義塾大学4年の三輪裕一郎です。

就職活動終了後の2018年9月から、ナイトレイでセールス&マーケティングのインターン生として働いています。

僕も3月にナイトレイを卒業します。4月からはエネルギー関係の日系企業で働きます。現在は、大学生活最後の課題としてナイトレイでのインターンをやり抜いている真っ最中です。

旅行が趣味で、大学卒業前に2週間かけてヨーロッパを旅行する予定です!(ナイトレイには旅行好きの社員・インターン生が多く、旅行の休暇も認めてもらえます。1か月間ヨーロッパをバックパックするインターン生もいるんです。猛者ですね(笑))



この記事では、筆者が他のインターン生に行ったインタビューをまとめています。

記事を通して溢れ出るナイトレイの良さを感じてもらいたいと思います。では早速!



ー第一弾の今回はインターン生の小山くんです。まずは自己紹介をお願いします。

首都大学東京大学院2年の小山貴大です。大学では感染症早期発見システムを研究していて、呼吸数・心拍数・体温を計測して正常者と有症者を区別するシステムの開発を行なっています。4月からSIer系の企業に就職が決まっています。

三輪くんと同じく2018年9月からナイトレイでインターンを始めました。インターンと並行して居酒屋でアルバイトもしています。

読書が趣味で、特に哲学書を読み込んでいます。「無知の知」の考え方が好きなので、自らの無知を感じさせられるナイトレイでのインターンはワクワクしますね。


居酒屋のアルバイトでの様子です。特技:イカを焼くこと



ーナイトレイでインターンを始めた理由について教えてください。

新社会人として良いスタートが切れるように、社会人に必須の論理的思考力を身に付けたくインターンへの挑戦を考え始めました。

Wantedlyでインターン先を探していると、「論理的思考力が身に付く」というキーワードを使っていたナイトレイの募集記事に目が止まり、そのまま応募したんです。ナイトレイでは大学院の研究で身につけたデータ分析スキルを活かすこともできるので、僕のニーズにマッチしたインターン先でした。





ー次に、インターン業務の中で特に自分の成長に繋がったと感じた経験を教えてください。

local insightのデータ取り込み作業ですね。

local insightとは、ナイトレイが提供する、地域の課題分析を簡単に実現するクラウドサービスです。膨大なデータから欲しい情報のみを検索・分析し、DL・レポーティングが可能です。例えば観光に関する情報であれば、観光客の人数や消費額を国籍や旅行形態ごとにわかりやすく、簡単に分析、把握することができます。

僕が担当した業務の一つとして、このlocal insightの運営サポートがあり、観光客に関する多くのデータを整理・加工しました。大量のデータを日本人や訪日外国人、さらには国籍や居住している都道府県など、複数の階層に構造化して整理します。

そのため、業務内容は複雑になり、初めのうちは何度もミスをしました。そこでCOOの柏木さんからのフィードバックを元に原因分析にとりかかりました。この原因分析を踏まえたことで、ミスの起こりやすいポイントを抽出したチェックリストを作成でき、そのリストを使って業務する具体的なアクションに繋げました。この論理的思考に基づいて行動したことで、ミスはすごく減りましたね。

ナイトレイではこのような成長を感じる場面が多く、社会人として働きだしてから活かせる学びが多々ありました。



ーそれでは最後にインターンを考えている学生に一言!

ナイトレイは居心地が良くて自らの成長を感じられる良い環境です。

一緒に働くナイトレイのインターン生は、熱量があり刺激をうける学生揃いですが、だからと言ってギラギラしすぎるわけでもありません。加えて、社員全員がインターン生に対して本気で向き合ってくれます。(仕事だけでなくプライベートでもです!)


今月も社員の方々にプライベートで本気で向き合ってもらいました。飲み会の席にて(笑)


ナイトレイでのインターンは、適正をみて業務を割り振ってもらうこともあり、自ら考え提案して新たな業務に携わることもあります。

幅広い業務に関わることができるため、その業務の目的を認識して取り組める人がナイトレイでのインターンに向いていると思います。それは自らの成長にも繋がりますしね。



以上が「インターン生から見たナイトレイってこんな企業!」第1弾でした。



筆者もナイトレイで働き始めてから論理的思考力の大切さを強く実感しましたし、それを鍛えられる環境がナイトレイにあることは1つの魅力だと思います。


そんなナイトレイでは、現在新たなインターン生を募集しています。

インターン
外コン出身COO直下! 本物のデータ分析力を身につけたい長期インターン募集
地域ごとの社会的な課題解決に必要となる多分野のビッグデータをワンストップで簡単に収集・分析できるクラウドサービス「LOCAL INSIGHT(ローカルインサイト)」をメインに、 ロケーションデータを活用した各種サービスの開発・提供を行っています。 「LOCAL INSIGHT」は、観光、医療、雇用、インフラ、教育・子育て、防犯等の地域に関連する様々な領域、機関の統計データ、また民間企業が保有しているGPSログなどのビッグデータを一つに整理・集約することで、必要なデータに簡単にアクセスを可能にし、これらの課題を解決するために必要な政策立案や戦略策定業務をスマートにします。 LOCAL INSIGHT(ローカルインサイト) https://www.localinsight.jp
株式会社ナイトレイ


次回の「インターン生から見たナイトレイってこんな企業!」もお楽しみに!

株式会社ナイトレイ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more