本社から1,196km離れた離島でリモートワーク!? 業務ごそっと持って本社離れてみた。

Web業界では最早当たり前になりつつあるリモートワーク。
そうは言っても、Webデザイナーは、朝から晩(もしかしたら夜中)までオフィスに常駐して、ひたすらデスクワーク・・・なんていう状態も珍しくないのではないでしょうか。

例外にもれず、ノキオのデザイナーも基本はオフィスでのデスクワーク。
「どこか行きたい〜」「1週間会社から消えたいっす!」と声を大にして叫んだところ、
ワガママを快く受け入れていただいたので(なんと懐の大きい会社!)、
放浪グセのあるノキオ デザイナー河野が、業務まるっと持って旅に出てみました。



そもそも、なぜリモートワークしようと思ったのかというと、
ノキオは良くも悪くも人の出入りが多い会社です。
どーしてもこれだけは!って集中したいときが開発者にはありますよね。
そのため、話かけられず集中して開発できる環境がほしかったのです。
あとは、会社から飛び出したかった、単純に離島に行きたかったというのが大きな理由。


リモートワーク先として選んだ場所は、静岡県浜松市の本社から1,196km離れた、鹿児島県甑島。

私が滞在したのは10月下旬。
シーズンオフということもあり、とっても静かな環境です。


リモートワークは4営業日の予定で実施。

ノキオの通常勤務は9:00〜18:00ですが、
コアタイム制度を利用してリモートワーク中は、8:00〜17:00で働くことにしました。
(リモートワークといいつつ、もちろん甑島を満喫したかったので、残業は極力減らしていました)


もっていったものは、いつも業務で使っているMacBookPro 13インチとポケットwifi。
滞在先にネット環境はあったものの、不安もあったのでポケットwifiも持参しました。



●実際に離島で行った業務
・コーポレートサイトのコーディング(10P程度の小規模案件を2つ)
・ランディングページの新規デザイン制作
・その他保守運用
・チームミーティング


本社とのミーティングは基本オンラインミーティング。
この日はたまたま、本社以外でミーティングに参加しているスタッフがたくさんいたようです。
右上の海沿いにいるのが私。
滞在先から外に出て海沿いの防波堤から参加してみました。
非日常空間でのミーティング、実に意識がはっきりとします。快適です。



実際にリモートワークを行ってみて
・煮詰まったときは、海沿いを散歩したりしてリフレッシュできる。
 脳がすっきりしている感覚が常にあるため、打ち合わせも開発もスムーズに進んだ気がします。
・甑島がとても静かな場所だったので、生活騒音がなく、集中できる環境がありました。
・電話対応しなくていいので、開発の手が止まらないのは個人的にとてもハッピーでした。

ネット環境に不便は感じないため、甑島でのリモートワークとても快適でした。
ご飯も美味しかった!


ノキオでは、一次的に渡航先などの場所での業務実施を勤務とみなす
旅先どこでも!オフィス」という制度があります。
今回その制度を利用してリモートワークを実施しました。

また、普段からリモートでも業務ができる環境づくりを行っているため、
大分県や静岡市など、静岡県浜松市の本社から離れた場所に在住しながら
リモートワークをしているスタッフも在籍しています!
Webデザイナーの良いところは、ネットが繋がってればどこでも働けるところ。
リモートワーカー大歓迎です!

株式会社NOKIOO's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings