1
/
5

【社員インタビューVol.3】大学院を休学して週5でインターン開始!自社プロダクトの開発に挑戦中!

株式会社オークンの採用担当の藤井です!
今回は、【社員インタビューVol.3】という事で大阪本社でインターンをしている寺田君にインタビューを行いました!

簡単な自己紹介と経歴

大阪大学の大学院2回生の寺田高志です!

現在は大学院を休学し、4月からインターン生としてオークンで自社開発のプロジェクトに参画しています!

文系でプログラミング未経験だったのですが、会社見学をさせていただいたことをきっかけに、週5勤務のフルコミット中です!

② オークンとの出会い

大学で行われた企業セミナーに参加した際にオークンに出会いました!

オークンの第一印象は.....ラフすぎな会社?!という印象です!笑

どうしてそう感じたかというと、他の企業の方とは話す内容も全く異なっていましたし、セミナーに登壇している方も人事部の方ではなく、エンジニアの3名が登壇されていました。

他の企業は人事の方が来ていて、説明する内容も会社でフレームとして決まった話しているのかな?という印象を受けたので、聞いたことある話だなと思うこともあり、少し退屈でした。細かいことをいうと、服装もスーツではなく私服だったことも今でも忘れません!

また、オークンにおいて印象に残っていることが2つあります。

1つ目は、3名がそれぞれ話したいことを話していると感じたこと。普段の企業説明会では聞けない話をしてくださっていたのが特に印象的でした。(ここだけ話ですが、今プロジェクトリーダーとしてお世話になっている竹内さんは、話すの好きじゃなさそうと思いました!笑)

2つ目は、セミナー後に実際にオフィス見学に伺った際にたまたま大阪オフィスにいた高瀬さん(セミナーに登壇していた福岡オフィスのマネージャー)にもお会いすることができました。その際に僕がセミナーで質問したことを覚えてくださっていて、本当にびっくりしましたし、些細なことですがとても嬉しく思いました。

初めはインターンをさせていただくつもりではなく、就職活動の一環としてもう少し詳しく話を聞いてみようと思い、アプローチしている企業の1つでしたが、話を聞いているとますますオークンという会社に興味を持つようになりました。

③ インターンを始めようと思ったきっかけは?

理由としては、セミナーに登壇していた竹内さんがトレードシステムの開発について楽しそうに話をしてくれたこと、トレードシステムのプロジェクト自体がとても面白そうだと感じたことです!

当時、色々な企業の話を聞いたいたのですが、他の企業とは全く違うことに取り組んでいることに関しても興味を持ちました。また代表の山下さんを筆頭に、話をさせていただいた社員皆さんが熱意を持って取り組まれていることにもグッときました!

オークンで多くのことを学び、多くのことを吸収したいと思いインターンをさせていただきたいとお伝えしました!

休学を決めた理由はどうしてですか?

理由は2つあります!

1つ目の理由は、プログラミングに興味を持っていたのですが、行動を起こせずにいた自分を変えたかったからです。やってみたいことがあるにも関わらず、挑戦しようとしていなかったので、やるなら今だと思い決断しました!

2つ目の理由は、オークンでインターンをするなら週3以上は勤務することが条件の1つであったため、大学院との両立が不可能だと思いました。授業とオークンで働くことが、どちらも中途半端になることも考えられたので、やるからにはフルコミットすることに決めました!

④ インターンをしていて、どんなことをしているの?学べていることは?

ー 何をしているの?

自社システムの開発に従事し、Pythonを使ってバックエンド側を担当しています!

現在インターンを始めて3か月が経ちました。最初から竹内さんがマンツーマンで教えてくださっていたのですが、プログラミングのこともあまり理解できていなかったので、初めの一ヶ月半は本当に死にそうでした!土日でめちゃくちゃ勉強したことで、ようやく少し理解することができました。

プログラミング未経験の僕に、分からないことがあれば気軽に質問させていただける環境を作ってくださっていて、とても感謝しています。本当に頼れる先輩たちのおかげで乗り越えて今の自分がいます!

ー 学べていることは?

学べていること山のようにあります!

まずは、プログラミングの実装の仕方、読みやすいコードの書き方、チームで開発するにあたって必要なことを学べていますし、トレードの知識ももちろんつきました。

トレードの知識や金融の知識、プロジェクトが今まででどのようなことをしてきたのかを理解することは自分で調べて勉強することしかないので、調査やトレードの知識についてはとても強くなりました。

⑤ 仕事をする上で意識していることは?

大きく分けて4つあります!

1.時間を大事にすること

オークンの皆さん、更に大学院の研究室の他のメンバーや先生、もちろん両親のサポートがあって叶えられたインターンなので、時間を無駄にしないように過ごすことを1番大事にしています。

2.主体的に考えること

オークンではインターン生にも実践的な仕事を与えてくれます。インターン生としてではなく、一社員として扱ってくれます。自分で考え、選択し、判断し、責任を持って業務に取り組むことができています。

3.自分自身を分析すること

今の自分にできること、できないこと、理解できていること、理解できていないことをしっかり把握し、分析することです。

把握・分析ができていないと、先輩に何を聞いて良いのか分からない状態になります。それによって先輩の時間を奪ってしまうことにもなるので、しっかりと把握した上で質問するように心がけています。

4.何でもメモをすること

会社見学に行った際に代表の山下さんがメモとペンをくださったことがきっかけで、自分用のメモを作ることにしました。いつでも見返せるように分からないことや初めて知った情報の全てをメモしています!

また、コードを書いているとバグが起こることが多々あります。そうした際にも必ずメモするようにしていて、何かバグが起こったらメモを確認しています。実際にメモを見返すことで解決できたこともありました。

特に初めの頃は、毎日知らない情報しか入ってこなかったので、メモをしないと自分の頭の中に何も残らないと思いました。現在も習慣となり、続けていることの1つです。

⑥ オークンで働く人の雰囲気は?

1番は、皆さん本当に優しいです!

自分を飾らなくていい、ありのままの自分でいることができていることも皆さんが優しく僕を受け入れてくださっているからだと思います!

次に、当たり前のことなのですが、プロジェクトに対して真剣に取り組んでいる人しかいなくて、やはり皆さん本当にすごい!知識もめちゃくちゃ持っていますし、自分とは非にならない程仕事のスピードも速いです!

僕が対応したら1週間ぐらいかかるかな?と思われるタスクを1日で仕上げてこられたりすると力の差を感じます。こんな方達と一緒に仕事ができていることがとても刺激的で、日々勉強中です!

⑦ 最後に一言

楽しみながらも成長できる会社だと思っています!興味を持った方はぜひチャレンジしてみてください!

株式会社オークンでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう