1
/
5

「FUN FOODの日」の歩み

「FUN FOODの日」とは、私たちが毎月実施しているボランティア活動です。
具体的には、なんらかの理由で親と生活を共にできない子供たちが集団で暮らす児童養護施設や、自然災害などで予期せぬ不幸を患ってしまった方々の元に直接出向き、ポップコーンをはじめとした“FUN FOOD”を提供し、子供達や被災された方々と触れ合い、笑顔をたくさん生み出す活動を実施する日をそう呼んでいます。


株式会社大泉工場は、FUN FOODを通じて争いのない世の中を創造することを目指しています。

これの実現への第一歩が「FUN FOODの日」。
まだまだ小さな一歩ですが、この一歩から全てが始まると信じて。



2011年:東日本大震災 さいたまスーパーアリーナ(避難所)にて


2012年:釜石 仮設住宅にて



児童養護施設での風景

株式会社大泉工場では一緒に働く仲間を募集しています
株式会社大泉工場 からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社大泉工場からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?