2017年入社式を行いました!

こんにちは。ピクスタ採用担当の古川です。
2017年4月3日、入社式を行い、今年は3名のメンバーを新しく迎えました。

ピクスタではいわゆる(3月解禁の)新卒採用は行っておらず、インターン・アルバイト経験者からの入社しか今のところはありません。募集人数がそれほど多くなく、採用したい各ポジションが必ずしも新卒である必要はないこと、また、お互いをよく知った上で納得して入社してほしいと思っているからです。

【参考】ピクスタのインターン制度について


ピクスタでは普段私服で仕事をしていますが、今回は気を引き締めて新たなスタートとするために、セミフォーマルスタイルで入社式を行いました。(`・ω・´)ビシッ

ご縁があったら入社、というスタイルをとっているため、毎年人数はバラバラなのですが(もちろん入社がない年もある)2年前は4人、去年は1人、今年は3人と、ピクスタ全体の組織拡大と比例するように、直近は新卒も毎年連続で入社が決まっています。


▼普段と違う雰囲気に少し緊張した表情の新メンバー▼


代表の古俣からは新メンバーにこのようなメッセージが送られました。


入社おめでとう。ピクスタを選んでくれてありがとう。

ピクスタは創業して12年が経ちますが、これまで新卒一括採用を行っていません。その理由は、たくさんの学生と会って、短期間でお互いがわかり合えるとは思ってなく、今は合理的でないと考えているからです。

そんな状況の中で、今年は3人も入社してくれてとても嬉しいです。
3人ともこれまでインターンやアルバイトとして、1年以上仕事をしてくれていて、すでに重要な役割を担ってくれています。

その分一般的な新卒と比べるとフレッシュさは欠けるかもしれませんが(笑)安心感や頼もしさがあると思っています。今日から晴れて正社員としてコアメンバーの一員として、それぞれの分野で頑張ってくれることを本当に期待しています。

年次関係なく、ぜひ遠慮なく活躍して、そう遠くないうちにリーダー的な存在になってほしいと思っています。頑張るなかで、壁にぶち当たったり、悩みがでてきたり、何かあれば遠慮なくランチや飲みに誘って、相談や意見をください。役員部長含めて全員が成長を支えたいと思っています。

ぜひこれから一緒にピクスタをさらに成長させて、大きな価値を生み出すべく頑張っていきましょう!


今年入社したメンバーは、これまでの経歴も職種もまったく異なる、なかなか個性的なメンバーが揃いました。これからの抱負についてなど、今の心境を一人ひとり語ってもらいました。(下記、要約バージョンで紹介します)


◎Webマーケター
(インターン時は営業→新規事業立ち上げ)
1年休学して上京し、卒業まで計2年間ピクスタでインターンを経験。

今日から新社会人ですが、この1年目が僕の人生の分岐点になるんじゃないかな、と思っています。僕の夢は、インターンを始める時から変わらず「自分のサービスをつくること」です。この夢を実現させることは難しいことだと自覚しています。だからこそ、1日1日を覚悟持って過ごし、会社への貢献はもちろん、自己成長できるように努めていきたいと思います。


クリエイティブ制作チーム ディレクター
(アルバイト時は写真のレタッチ、撮影時のディレクターアシスタント)
昔から好きだった写真の知見を深めるために写真の専門学校へ進学。ピクスタで1年強アルバイトを経験。

これまで、独学含めて写真を10年くらい学んできました。これから写真コンテンツ制作のディレクターとして、これまでのピクスタや、競合他社が持っていないような写真や、ストックフォトの一つのブレイクスルーになるような既存のイメージからかけ離れた写真をつくっていきたいと思っています。


◎エンジニア
(アルバイト時は、新規事業の一部機能開発などを任されていた)
アルバイト歴は約1年半。一足はやく昨年12月に入社。

技術のレベルアップはもちろんのこと、社員として、全体を俯瞰する視点をもってこれから仕事に取り組んでいければと思っています。


また(普段はパーカーなのですが)今日は自称”広告代理店の営業マン風”スタイルで入社式に臨んだエンジニアの上長からはこんな言葉もありました。

2年前には僕もそちら側(入社側)に座っていて、こうやって2年後に上長としてあいさつすることを想像していなかったので、驚いています。

今日は、自分がこの2年間で、技術以外の部分で大事だと思ったことをお話しようと思います。

一言で言うと、メタ認知能力だと思っています。言い換えると、会社全体の立場から、目の前の仕事を捉えていく力だと思っています。皆さんは形としては新卒入社になりますが、最初から経営目線、会社全体の立場から仕事を捉えて一つ一つやっていくことが大事です。

これができると、放おっておいても、仕事のアウトプットが変な方向にいかない。この人に任せられるなとなると、信頼感が醸成されて、それをテコに、さらに自分がやりたいことや、これまでにないポジションをつくっていくことができる。そうすると仕事が楽しくなるんですね。

ここから1年間が一番モチベーションが高いと思いますが、振り返ってみると、モチベーションも大事ですが、それだけではなくて「視線を高くすること」も大事だと感じています。つまり、

「モチベーション」✕「視線の高さ」によって「どれだけ意味のあるアウトプットが出せるか」

が決まると2年間を通じて思いました。
まずはこの1年間を大事に過ごしてください!


タイに撮影で出張中の上長からはテレビ電話で中継してコメントをもらう場面もありました。


入社式のあとは、25階にある渋谷を一望できるレストランで役員との入社ランチを行い、今後の意気込みや期待、新生活についてなどざっくばらんに会話を楽しみました。


いつもと違う緊張した空気から、ようやく開放された表情の新メンバー。


帰りに会社近くの”出世”のご利益のある神社でお参りをして、これからの活躍を一人ひとり心に誓いました。

今後のさらなる活躍が楽しみです!

ピクスタ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings