1
/
5

DXジャーニーへのノーコードスキル提供とは?〜EC編〜

ローコード開発、ECマーケティングを収益の核としてきたプレスマン。

コロナで加速するDX、ライフスタイル変化がもたらすD2C業界の変革を背景に、ノーコード思考と技術とコミュニティを強みに、ノーコードECの構築運用+伴走型マーケティングを拡大してきました。

DXジャーニー(デジタル化の設計図)をより加速させたい!

そんな想いのもと、小さく速く立ち上げ、高速でPDCAを回し、ECサイト、サービス改善を続けるための「チーム提供」というニーズを開拓しサポートしています。

なぜチーム提供?

プロジェクト初期段階は、ノーコード、ローコード思考の技術コンサル、プロジェクトマネージャーなどの初期段階のノウハウ、整理力が重要になるため方向性の壁打ち、意思決定のサポートを行います。

そう、「最初が肝心」なのです。

サイト構築〜運用期は、

  • SNS等を利用した集客、接客、再来訪型のマーケター
  • ノーコードツールを利用したデータ分析、施策への利活用
  • プロジェクト全体の自動化効率化のためのiPaaS系ノーコードエンジニアの参画

続くDXジャーニー、及びローンチ判断や、チーム維持や拡大期は、

  • 6ヶ月後の自走運用のためのノーコーダー研修(リスキル)
  • プロジェクト成果の社内拡散のための社内webinar
  • プロジェクト成果のPR発信
  • プロジェクトの成長や段階を見据えたヘルスチェックカー

など、これまでの受託サービス会社、人材会社のようなエンジニア、一人ひとりを提供するモデルからの脱却を掲げています。

初期、運用期、維持拡大期などの変化する事業フェーズに向け、コンポーザブルなチーム提供を可能とするために、日本最大級のノーコードスキルプラットフォーム(NOCODO biz)運営、日本で最初のノーコードコミュニティ(NoCodersJapan協会の設立、運営を続けることで、ネットワーク効果を高め続けています。


ノーコードやDXに興味のある方は、ぜひ一度お話ししてみませんか?

株式会社プレスマンでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング