1
/
5

【SDGs×PA 】顧客・社会への提供価値を最大化することを目的とした会議体を新設!

Photo by Marla Prusik on Unsplash

こんにちは!プロパティエージェントの市川です。今回は、新たに設置された会議体、「Mission Of CRACIA」についてご紹介していきます!

ー「Mission Of CRACIA」とは?

「Mission Of CRACIA」は、顧客・社会への提供価値を最大化することを目的に設置された、新しい会議体です!用地仕入れ・設計を担当する当社の開発企画部のメンバーを中心に構成されています。

マンションは作って終わりではなく、その後もずっと残っていくものです。用地仕入れ~設計~販売~管理まで行っている当社は、自社マンションブランドシリーズ「CRACIA(クレイシア)」を持つオーナー様・住んでいる入居者様に、より大きな安心と豊かさを提供し続ける為に、CRACIAを常に進化させていこうと考えています。その役割を担っているのが、「Mission Of CRACIA」です。「顧客」と「社会」に最大の価値提供をするために、CRACIAをどう進化させるか考え、決定・実践する会議体ということです!

メンバーは半年に一度、それまでのCRACIAを振り返って、お客様からの声やSDGsの観点からの意見を出し合い、次のCRACIAをどう作るかを考えます。必要に応じて、そのマンションを「CRACIA」たらしめる「標準仕様」を変更することもあります!

※標準仕様とは、家やマンションなどを作る際の大元の仕様のこと。例えば、プロパティエージェントのCRACIAを作る場合は、トイレは節水タイプのもの、建材は○○を利用するなど、これを基準にして作りましょうというマニュアルのようなものです。

ー早速実行!「Mission Of CRACIA」の活動事例

先月リリースした、「将来のEV充電対応のための単独回線・空配管の標準仕様化」も「Mission Of CRACIA」の活動によって決定したものです!将来、CRACIAに住むお客様が、電気自動車を購入することも増えてくると考え、お客様のニーズに合わせて充電設備を配置できるよう導入を決定しました!走行時にCO2を排出しない電気自動車は、地球温暖化への具体策として注目されているものの、普及に向けては充電設備の不足が課題として挙げられています。プロパティエージェントは、その課題に対して単独回線・空配管の標準仕様化をすることでアプローチしていきます!

詳細はこちらの記事をご覧ください▼

プロパティエージェント、将来のEV充電対応のため、単独回線・空配管の標準仕様化へ
当社は「DX」と「不動産」で価値を創造する企業として、SDGs17の目標項目の7番「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」、9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」、11番「住み続けられるまちづくりを」に取り組んでおります。今回の単独回線・空配管設置の標準仕様化は、将来的なEVの需要拡大を見据え、お客様のニーズに合わせて充電設備を配置できるよう、導入を決定致しました。走行時にCO2を排出しない...
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000156.000021233.html

ー価値を提供し続けるために

先日の記事でも、当社の「CRACIA」に対するこだわりをお伝えしていました。ただ「CRACIA」を作ることにこだわるのではなく、お客様や社会にとって価値のあるマンション=「CRACIA」であること、そこにこだわって当社はマンションづくりをしています。そのために、今後も「Mission Of CRACIA」という会議体にて、改善・変更すべき点がないか定期的に検討を行い、アップデートを続けてまいります!

当社の「CRACIA」へのこだわりはこちらから▼

【Mission of CRACIA】マンションブランドムービー公開! | プロパティエージェント株式会社
こんにちは!プロパティエージェントの市川です。今日は、先日公開された当社マンションブランド「CRACIA(クレイシア)シリーズ」のブランドムービーついてご案内します!ーそもそも「クレイシアシリー...
https://www.wantedly.com/companies/propertyagent/post_articles/412700
プロパティエージェント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング