1
/
5

楽楽精算のマーケティング担当にインタビューしました!

こんにちは!中途採用担当の対馬です。

先月、「楽楽精算」のCMが放送されていましたが、今回は商材のプロモーションを担当する
マーケティング職の仕事内容や魅力についてインタビューしました!

よろしくお願いします!まず、現在の仕事内容について教えていただけますか?
現在、クラウド型経費精算システム「楽楽精算」とWEB帳票発行システム「楽楽明細」のプロモーションを担当しているファイナンス・クラウド事業部の企画課に所属しています。企画課は、製品戦略チームとプロモーションチームの2つに分かれており、私はプロモーションチームでWEB系施策を担当しています。具体的には、リードの獲得を目的として、リスティング広告の出稿、製品サイトの運営、「経理プラス」というオウンドメディアの運営等を行なっています。その他にTVCMなどスポットの施策も考え、実行しています。


TVCMといえば、8月に「楽楽精算」のCMが放送されていましたね!今回のCMはどういった意図で制作されたのですか?
楽楽精算」のメインターゲットは経理担当者になりますが、経理担当者の人数が少ないことから前回は営業の方に訴求するCMを制作しました。その結果、ある程度数字がとれて効果があるということが検証できたので、今回は経理担当者に訴求するために経理の悩みに沿った内容のCMを制作しました。CM制作自体もタイトなスケジュールだったのですが、製品サイトの変更など並行して対応することも多く、大変でした…でもその分、完成した時は達成感がありましたね!これから問い合わせ数や質を営業担当の方にヒアリングし、どれだけ受注に繋がったか等を検証していく予定です。

-そういった意図があったんですね、私も何パターンかTVで見ました!
その他に今までで印象に残っている仕事はありますか?

入社した年に天才バカボンのキャラクターを使った「楽楽精算」の広告を東京駅に出したことです。雑誌などに広告を出すことはありましたが、東京駅というリアルな場所にキャラクターを使って広告を出すというのは初めての試みでした。入社してすぐに担当させていただいた大きな仕事でしたし、TVCMなどのマス広告の実施にも繋がったと思うので印象に残っています。

-仕事をするうえで大切にしていることは何ですか?
納期がタイトだったりと時間がない中で進めていくことが多いので、いかに効率よく、短い時間の中でベストなアウトプットができるかを意識しながら仕事をしています。特に、社内外問わず複数の関係者と仕事を進めていくことが多いため、“効率よく進めるためには誰を押さえておくべきか”ということや、やりとりをしている中で“自分が長く持っていてもいいボールなのか”など常に優先順位を考えて仕事をするように工夫しています。


部署はどんな方が多いですか?
仕事は担当ごとに分かれていますが、部署の雰囲気はいいです!オン・オフがはっきりしている人が多いと思います。ラクスでは「ロジカル」という言葉がよく出てくるのですが、仕事の時は常に論理的な考え方が求められます。私も最初は「ロジカル?」といった感じで慣れなかったのですが(笑)、施策を行なう時は必ず仮説を立ててから実行し、その結果をしっかりと分析・検証して次に活かすということを部署として徹底しているので、自然と論理的に考えることが身についてきましたね。

前職ではどんなことをされていましたか?
前職では約3年間、通信販売コンサルティングの会社で営業をしていました。主に化粧品やサプリメントなどの通信販売をしている会社に対してあらゆる課題を解決するコンサルティングをしていたのですが、一緒に施策を考え、実行しても結果や効果まではなかなか見せてもらえなかったんです。そこに少しずつ物足りなさを感じるようになり、自社製品がある会社で効果検証まで携われるマーケティングがやりたい!と思い、転職活動を始めました。

ラクスに入社を決めた理由はなんですか?
エージェントの方から「ラクスはいい会社ですよ!」と勧められて受けてみたのですが、一番の理由は面接時に仕事内容について詳しく説明してもらい、働くイメージが湧いたという点です。当時は人数が少なかったこともあり、いろんな施策にチャレンジし、総合的なマーケティングの経験が積めそう!と思いました。あとは他社に比べて、志望動機よりも今までやってきたことやどういう考え方をしてきたのかに焦点を当てた質問が多く、私自身をしっかりと見て、ラクスに合うかどうかを判断してくれているように感じたのも好印象でした。そういう環境なら仕事もしやすそうと思い、入社を決めました。

実際に入社して、ラクスの働きやすさはどうですか?
とても働きやすいです!前職では残業が多かったのですが、ラクスは業務を効率化するサービスを扱っていることもあり、社内でも自社サービスを使って業務を効率化するといった意識がすごく強いです。私も平均19時頃には退社しているので、平日の夜は会社の人や友人と食事に行き、リフレッシュしています。また、有給も取得しやすいので毎年旅行に行っています。昨年はイギリスへ行き、ストーンヘッジを見てきました!


連休も取りやすいので海外に行く人も多いですよね!リフレッシュするとまた頑張ろうという気持ちになれますね。

現在マーケティング職を募集していますが、Aさんから見てラクスのマーケティング職の魅力は何だと思いますか?また、どんな方と働きたいですか?
クラウド経費精算システムでシェアNo.1の「楽楽精算」のプロモーションに携われるのはとてもやりがいがありますし、会社としても注力しているサービスなので、さらなる売上アップや認知度向上のために様々な施策にチャレンジできるという点は魅力だと思います。また、最近はマーケティング職の人数も増えてきて、プロモーションチームの中でも私のようにWEB系施策を担当するオンライン担当とカンファレンスや展示会・セミナーを担当するオフライン担当に分かれているので、適性や志向が合えば、興味がある分野を深めていくことができます。新しいことを考えるのが好きな人は向いていると思いますし、社内外問わず関わる方が多いので、協調性がある方と一緒に働きたいですね!

最後に今後の目標がありましたら教えてください!
私たちプロモーションチームはリードを獲得して売り上げに貢献することがミッションなので、そのために様々な施策にチャレンジして勝ちパターンを確立していくことが目標です。あとは、「経理プラス」を通じて「楽楽精算」の認知度を上げていきたいと思っています!

貴重なお時間をありがとうございました!

現在、ラクスではマーケティング職を大募集しております!
オンライン担当・オフライン担当の両方を募集しておりますので
ご興味をお持ちいただけましたら、以下よりご応募ください。
https://www.rakus.co.jp/recruit/

お待ちしております!

株式会社ラクスでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ラクスからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?