1
/
5

【新メンバーインタビュー】挑戦し続けるために「夢見る」に入社を決意!

採用担当の井上です。今回は、チャレンジ精神旺盛で、前職のスケートボードスクールでは事業立ち上げから携わり、突拍子もないニューヨーク留学を企画し実現している、パワーあふれる西田さんです!

これまでのキャリア

新卒では、スポーツサングラスなどを扱うメーカーに就職しました。4年間勤めた後、友人とスケートボードスクールを立ち上げました。2年目を迎えるころには収益事業化し安定してきたので、もっとチャレンジできる環境に身を置くべく、退職することとなりました。

夢見るに入社するまでの経緯

人と関わる仕事で転職活動を始めました。人事や人材紹介の営業職、スタートアップ系のお仕事など、色々見ているなかのひとつに「夢見る株式会社」がありました。教育業界に興味があったわけではありません。

面接、というよりは雑談といった雰囲気で、1次面接、2次面接と進んでいきました。

最終面接では、社長の重見さんの考えをたくさん説明して頂きました。他社でも面接を受けていましたが、社長がたくさん話すパターンは初めてでした。

他にも内定をもらっている会社があり、迷いもありましたが、オファー面談の際に、すでに「にっしゃん」というあだ名がつけられていたこともあり、ここが一番自分を受け入れてくれると思い、入社を決意しました。

入社して

入社後は、登美ヶ丘校で教室長研修を受けています。コロナの影響ですべてがイレギュラーだけど、そんな状況でも働いている人たちは皆楽しそう!レッスンが休校となり、急遽オンラインコンテンツの配信を計画し実現するなど、難題をとりあえずやってみる。前向きな人が多いな~といった印象を受けました。

今後は教室長として、子供たちとしっかり関わる必要があると思います。ロボ団に通う子供たちは、感情表現が豊かで子供らしい子が多いように感じます。前職の経験から、子供の意見を否定をしないことが大事だと思っています。否定をしなければ自分から発信するようになっていく。そこは忘れないようにしたいと思っています。

今後の目標は?

なんでもいいから1位を取りたいです!エリアシェア1位、ロボ団のコンテンツで1位などなど、なんでもいいので1位を狙っていきたい。1位にこだわっていきたいと思っています!

夢見る株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more