1
/
5

「社長が思わず採用したくなっちゃう人⁉︎」代表徳田が、転職Doさんに取材されました!

こんにちは!世界へボカン採用担当です!

突然ですが…

先日、弊社代表の徳田が 転職Doさん に取材していただい記事が公開されました!

本編はこちらです💁🏻‍♀️


こちら、タイトルにご注目ください。

注目の海外Webマーケ企業、世界へボカン社CEOが教える『社長が思わず採用したくなっちゃう人』


🤔(社長が思わず採用したくなっちゃう人・・・?)

ずばり、本日はどんな人だと採用したくなっちゃうかお伝えします!

01.|自分自身をしっかりマーケティングできる人

現在、Wantedlyを通して、多くの方からご応募いただいております。
より多くの方とお会いしたいと思っていつつも、まずはしっかり書類選考から行なっています。

ポイントとなるのは…「自分自身をしっかりマーケティングできる人」かどうか。
「ご自身の経験」「当社への志望動機」「自己PR」をどれだけ関連づけられているかを、まずは文章でのアウトプットで判断しています。

これは、業界や業種が未経験だった場合でも、自分のバリューをどれだけ訴求できるかで、ポテンシャルの見え方って変わってくると思うんです。

自分を客観視して、関連付けができて、文章で訴求できる方は、「マーケターの素質アリ!」と思います!

02.|課題を楽しんで、ワクワク取り組める人か?

カジュアル面談では、比較的フランクに「海外Webマーケティングがどんな世界なのか」をお伝えしています。未経験の方にとって、海外Webマーケティング事業は、キラキラした世界に見えるかもしれません。(私もそう思います。)

ただ、現実は結構地道で…自分たちで0からノウハウを見つけなればいけないため、絶えず仮説検証を繰り返しています。北斗の拳に例えると、「一般の民が修羅の国へ行く」感じ(笑)

そういった環境でも、入社後活躍するマーケターってどんな課題に対しても楽しみながら取り組んでいるんです。お客様の悩みを自分事として捉えて、プロジェクトがスタートしたらワクワクできる人に来てもらいたいな、と思っています!

03.|やっぱり「誠実さ」が一番大切

海外WEBマーケティングは、海外で知られていないものの価値を伝え、購入していただくというとても困難なものです。海外市場をリサーチし、クライアントのプロダクトをどのように海外で売れるようにできるかリサーチ、戦略立案からマーケティング施策の実装までをワンストップで実施しなくてはなりません。

クライアントのプロダクトや彼らの想いに共感し、心底、魅力を伝えたいと思えるような熱い気持ちと、とことんやり抜く誠実さが不可欠です。

そのため、誠実さ(熱い気持ち)を最重視します。
スキルは後でいくらでも教育で伸ばせますが、仕事に取り組む姿勢はこれまでの人生で培ったものなので容易に変えることはできません。

覚悟や熱い想いを持って海外WEBマーケテイングに取り組みたい!日本の魅力を世界へ伝えたいというミッションに共感したメンバーが集まっていますし、今後もそれは変わらないですね!

いかがでしたでしょうか?

当社世界へボカンは、ベンチャー企業でありながらマーケティングの上流から携われることが最大の魅力です。海外向けマーケティングに総合的に取り組んでみたい方には最高の環境だと思います。

営業とコンサルを同時進行していただくので、関われる案件数は多くありませんが、その分、1社1社に思い入れをもって深いお付き合いができます。マーケターとして、めちゃくちゃ成長できると思いますよ!


現在、絶賛採用強化中です!
少しでも興味をお持ちの方は、Wantedly「話を聞いてみたい」よりお待ちしております!

世界へボカン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more