Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

ちょっと先の「ミライエッセンス」を顧客に届けることが私達の強みです
タブレット型レジシステム。訪れた店舗で当社の製品を見たことがある方も多いかもしれません
■あらゆる領域の課題をスピーディーに解決 新たなエンゲージメントの創造を ベースとなるプロダクトと独自開発を組み合わせ、従来のウォーターフォール型にアジャイル開発の要素を取り入れ、世の中にサービスリリースします。 スピード感と先鋭的な思考を持ち、かつ大手SIerと同等の品質を保つ、弊社ならではのインテグレーションです。 ■テーラーメードのソリューション お客様の経営課題(面)に対して、要素技術(点) をつなぎ、組み合わせます。 プライムコンダクターとして、弊社のノウハウのみ ならず、あらゆる分野に特化した力強いパートナー 企業様と共に最適なシステムを提供します。 また、新しい価値やサービスを提供していくための 未来提案を通じて、長期的な成長をご支援します。

なぜやるのか

次世代のAR/VRサービスにも携わっています
創業時からの思いは変わっていません。「自らの手で世の中を変えていく」意志と覚悟をお持ちの方と是非ご一緒したいと思っています
エスキュービズムはITを核にして、 社会のインフラのインフラとなる領域にチャレンジしています。 ITというとウェブサービスやゲームを思い浮かべるかもしれません。 しかしIT、つまり、Information Technologyは 社会を根底から変革していく大きなポテンシャルがあるのです。 目の前にはまだまだテクノロジーで解決できることがたくさんあります。 明日はもっと素晴らしい。 そう思える社会になるように、一つずつ一歩ずつ、自らの手で世の中を変えていくために日々戦っています。

どうやっているのか

自ら企画を立て実行する。裁量をもって任せる文化を大事にしています。
メディア向けの大規模なイベントも定期的に開催しています
【キャリア=山登り。自己成長を促す独自の評価制度や、フラットな組織作り】 ビジネスやキャリアも根本的には山登りと同じだと考えており、「business is climbing」と当社では呼んでいます。 どの山に登るか。どの道で登るか。どのようにしてメンバーを登頂させるか。 登る山によって準備期間やリスク、達成したときの価値感が人によって異なります。高尾山で慣らしてしてから富士山に挑む人、日々のハードなトレーニングを経て、いきなり海外登山を始める人。何がベストか比較はできません。 多様な事業で、多様なポジションがあれば、人それぞれ目指す山頂は異なってきます。 当社では、コツコツ登りたい人、大きな一歩で登りたい人、それぞれが、目指す方向性を実現出来る人事制度を用意しています。 どの山を目指すのか業務領域ごとに話し合い、成長過程を常に確認していきます。 ※当社は3ヶ月に1度、所属部門の部長/本部長との 面談を実施しております。 面談の中で、今後の目標設定について方針を決めていきます。 他人との比較ではなく、「自分で決めて自分で登る」を重んじており、明確な目標を持って自己成長させていくことができるのです。 創業者の薮崎は、人と組織を一番大事にしており、創業当時から年齢やポジション関係なく社員全員が対等に話せる風土です。 同社の従業員は約200名を超え、会社として大事な一体感を一体感を醸成するために、2ヶ月に一度の部署内懇親会(費用会社負担)、ウェルカムランチ、クラブ活動の活動費を一部会社で支援するなど、部署や仕事に関係なく、密なコミュニケーションができるよう常に取り組んでいます。

Page top icon