<4大LT大会> 第13期最後のLT大会『隠し芸大会』が開催されました!

こんにちは!

Engineering 4 Group、2018年度新卒入社の遠藤です。




今回は、先日開催された

シアトル4大LT大会「隠し芸大会」の模様をお届けいたします!


▼シアトル4大LT大会とは
シアトルコンサルティングで年に4回開催されるLT(ライトニングトーク)大会のこと。
業務、職種、ポジションに関係なく、自由なテーマで日々取り組んだことを披露する場です。



今期、最後の開催となる

シアトル4大LT大会の『隠し芸大会』。




年末年始などから各々ひっそりとあたためてきた隠し芸を

思う存分と披露する(!?)大会です。



バラエティに富んだ面白いプレゼンばかりで、

今期ラストに相応しいLT大会となりました!!






それでは早速、ご紹介していきましょう!




まず最初にご紹介するのは、森本さんの

「LINE APIでランチ会LINE BOTを作ってみた」です!



新卒一年目の森本さん。



登録したご飯屋さん候補の中から、ランダムにお店を選び、

毎週木曜日の決まった時間にLINEグループに送信してくれるという

非常に便利なbotを披露してくれました。



LINE APIとは、LINEが無料公開している

Webアプリ等とLINEユーザーとを繋げるAPIのことで、

簡単にすぐ利用できることから、

「こんなのあったんだ」「やってみたい」という声があちこちから上がりました。



LINE等の身近なサービスを活かして新たな仕組みを作ることで、

チームや家族、友人の日常の課題を解決できるなんて素晴らしいですね!



入社後すぐのLT内容から、大幅な成長を見せつけてくれた

森本さんの発表で会場が温まりました!!!(感)





ここからは、気になるMIP、MVP受賞者のご紹介です!




まず一つ目の賞、

MIP(Most Impressive Presenter)

に選ばれたのは・・・、





内野さんの「LT大会のすゝめ」です!!!!



いつも技術的なLTを披露して下さり、受賞数も多い内野さん。




今回は、そんな内野さんだからこそ語ることができる、

「LT大会の素晴らしさ」を発表して下さいました!!!





今回挙げて下さったLT大会のメリットの一部をご紹介します。


・勉強に大切な要素がたくさん詰まっている

  「調べる」→ インプット
  「作る」「発表する」→ アウトプット

・自分の興味を知ってもらえる

・自分のスキルを認知してもらえる

・どこに行っても見せられる



技術をいくらインプットしていても、

アウトプットをしなければ、

他者から見ればインプット量0も同然。



「自分は社内で一番ARの技術があると思っている。」


「なぜなら僕よりも多く発表している人を見たことがないから。」

と堂々と語る内野さんに、

聴衆全員がうんうん、と頷いていたことも印象的でした。




エンジニアとしてあるべき姿を見せつけられ、

満場一致のMIP受賞となりました!!


おめでとうございます!!!!



内野さんの発表に感化され、

今後さらにLT大会の登壇者が増えるのが楽しみです!!





続いてもう1つの賞、

MVP(Most Valuable Presenter)

に選ばれたのは・・・、




東垣外(あずまがきと)さんの「 (仮想) 人工生命軽論」でした!!




LT大会常連、化け物レベルのスーパーエンジニアとして知られる東垣外さん。



近年、AI技術の革新が世の中で騒がれており、

社内でもAI案件の話題が多くなってきましたが・・・、


AIの次に来るのは「A-LIFE」なのだ、というお話でした。



コンピュータが自分の意思で動いていく。



A-LIFE分野に精通した方の

お話を聞ける機会は滅多にないので、聴衆は興味津々でした。




人工生命は学問の最終到達点であり、

組織シミュレーションでうまくいく/いかないチームの

環境条件を明らかにすることも可能になる、

「人工生命 × チームワーク」についても語って下さりました。


チームワークといえばシアトル!



ミステリアスな未知の世界の領域をご紹介して下さった

東垣外さんの発表は、聴衆の心を一気に引き込み、

見事MVP受賞となりました!!!!


おめでとうございます!!!!





その他にも、


「Kubernetes 紹介&実践」

「LINEでラズパイから家の温度を教えてもらう」

「できるSESエンジニアは組織で考える」

「僕が務めたこの4年間でシアトルから無くなってしまったワード/イベント/謎の文化etc #20個ちょっと」


などの発表がありました。




登壇者の皆様、本当にありがとうございました!!!





次回のLT大会は、「SB1」です!!!





「S(新卒を)B(ビビらす)1(No.1)」の略で、期初一発目のLT大会です。


入社した「S=新卒社員」に、先輩社員の

技術的・社会人的に優れている能力(!?)を見せつけ、「B=ビビらせる」大会。



▲2018年度のSB1の様子。



優勝者は新卒社員の投票によって決められるということもあり、

今回以上に、熱いLTが繰り広げられることでしょう!!!


今からとても楽しみです。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

シアトルコンサルティング株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings