JAWS DAYS 2018に参加して、改めて気づいたJAWS-UGのありがたみ【エンジニアブログより】

こんにちは!技術4課の城です。
寒暖の差こそありますが、もう春ですね!
春と言えばJAWSDAYS!!
3/10(土)、TOC五反田メッセにて開催されたJAWS DAYS 2018に参加してきました。


初めてのサポーターブース(お迎えする側)

今回、お迎えする側としてサポーターブースに立たせていただきました。
おかげさまでたくさんの方にいらっしゃっていただき、サーバーワークスを知っていただけたかなと嬉しく思います。サーバーワークスブースでは、トートバッグにJAWSロゴのスタンプ等でデコレーションして「オリジナルバッグを作ろう」という企画を実施しておりました。
みなさんのセンスが光る中、個人的ベストデザインはこちらのバッグでした!

セッションについて

いくつかセッションを聞いたのですが、特に印象的だったのはこのセッションでした。

  • 未来のコンピューターおばあちゃんを目指すための第一歩 presented by AWS-UG Women Group

多田歩美さん、池上緑(どりぃ)さん、当社松本、小室による、初めてAWSを使う人向けのトークセッションでした。個人的に感じたことで3行でまとめると、

  • クラウドも色々あるけれど、いまのところ、AWSはすごく良いサービスである
  • 考えるよりも行動!
  • JAWS-UGは仲間がいっぱい!

といった感じで、改めて今の私があるのもJAWS-UGのおかげだなーと感じさせられたセッションでした。
個人的なところで言えばJAWS-UGの色々な勉強会に参加し、色々な方の話を聞く機会もあって、スキルアップできたと思ってます。
手前みそであれなんですが、業務で全くと言っていいほどAWSを触っていなかった自分が、ゴリゴリのAWS専業インテグレーターの当社でまともに働けているのはJAWS-UGなしでは実現しなかったと思ってます。感謝!!
もしイベントや勉強会への参加に対して壁を感じている方がいらっしゃるとしたら、是非、一歩を踏み出して参加してみることをお勧めします。


最後に

今年もAWSの熱さをがっつり感じることができ、モチベーションを高めることができました。
自身の今後としては感謝するだけでなく、微力ながらもJAWS-UGに貢献していけるよう、精進していきたいと思います。

最後に運営していただいた皆様、ありがとうございました!

株式会社サーバーワークス's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon